2019年01月13日

オードリーヘップバーン


 あの、世紀の美貌の女優、妖精、可憐な
 オードリー・ヘップバーン の写真展を観に行った。

 「 ローマの休日」、「 麗しのサブリナ」、「 ティファ二―で朝食を 」
 「 マイ・フェア・レディ 」 ・・・・ と 映画を想い出した。

 専属デザイナー ジバンシーの素敵な衣装の
 数々が次々と想い蘇り、美しい情景が浮かんだ。

 インターナショナルのベスト、ドレッサーに選ばれ
 殿堂入りした オードリー は、生涯を通じフアッション界
 に刺激を与えた。  

 その、オードリー、いわく ・・・

  「 服は、人を作る 」 と云います。

  「 私の場合、衣裳は失いがちな自信を与えてくれるもの
   フアッションは、間違いなく私にとって、夢中になれるのです。」

  と語ってます。

 オードリーは、演じた役に合った衣裳を身に着ける事が
 演劇論より、重要な意味があり、自信をつけたといいます。

 彼女は、演劇学校に行ってない、ハンディを、
 本当に努力を怠らず、諦めない精神をもつて、
 役に徹したのでしょう。

 生まれ持った美貌と無垢を、目をみはるフアッションの
 美しさで、人々を引き付けたのです。

  「 仕事を心から愛し、全身全霊を傾けた。」

  と、云ってます。

  そう!
 
 私も、又、再びその精神をよみがえらせなくては ・・・ と
 強い思いを、知らせられました。

 オードリーの、素晴らしさが 又、再び強く心をうちました。

 ****************** ブティック ハシモト **********************

                
   イタリー製 シルク 100%              イタリー製 
                            ウールー50% シルク-50%
                              バラの花のふくれ織

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を格安にて提供いたしてます。

 ******************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)私のひとりごと

2019年01月03日

初詣


  宗像神社、香椎神社、名島神社の
  恒例の初詣も車をやめて行かなくなり

  今は、箱崎神社、住吉神社、警固神社
  の、三社詣でと変わった。


            住吉神社の参拝行列

  箱崎神社は、境内も広く、出店も、
  人々も多く、正月らしい ・・・ 風情

  住吉神社は、拝殿まで長い行列 ・・・
  行列に加わるのは、私にとって
  お正月のみ ・・・

  左右に小さい拝殿が設けてあるが
  やはり、中央で拝したい。

  お願事 ( 本来は、願い事はすべきでない )
  も、年々健康のみ ・・・ ( 味気ないものに )

  昭和の時代からの初詣で一番変化したもが

   「 衣 裳 」

  昭和から平成にかけては
  おしゃれした、和装、洋装で

  髪も整へ、毛皮を、まとい
  そのいで立ちを観るのも、見ごたえが
  あったもの ・・・

  今は、まったくの普段着、何のてらいもない!

  振り返って、只、只、懐かしい!!

  華やいだ、想い出の昭和、平成なのか
  時代は世界は、どんどん変化して行く。

  ついて、行く? いける?

  ついて行きましょう!

  明るく、今年を出発進行 ・・・・ デス
 
  「 災害のない、明るい年になりますように!」

 ****************** マサコ・ギャラリー ********************


            
              古賀 兼吉   「 干柿 」  ( 水彩 )
                              お譲 りできます。             

 ****************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 18:25Comments(0)

2018年12月24日

今年の漢字


 
    2018年の世相を表す今年の漢字  「

 自然災害が相次いだ事が主な理由だそうです。

 一年を振り返り、無事、生活が出来ている事、
 もろもろ、生きながらえてる事 ・・・

 改めて、有り難く、感謝しなくてはいけない。

 各地で、ひどい災害があり、生命や、家屋
 を失くした多くの人々 ・・・

 災害を憤り、その、悲惨さを怒り、同情するが
 直接遭遇してない者の忘却は、こわいもの

 何時でも、我が身のことして、受け止め
 日常生活に防御の感覚を持たなければ
 いけない。

 我が店にも考えられない事が ・・・

 40数年在籍してた大事で、貴重な
 スタッフが、突然死をした。

 私は狂うほどの、ショックを受けた。

 そういう年は、いろいろ、大小の
 災いが,続くようだ

 人生、幸、不幸、乗り越えて
         終わるのだから・・・

 強靭な体と知力、精神力を常日頃から
 培う事がベターなのでしょう ・・・

     「 災い転じて福となす 」

 先人は、本当に、いい事を言ったもの
 希望こそ、生きる力になるのでしょう
 
 来年は、年号も変わる事だし、・・・
 災いのない年にしたいものです。

****************** ブティック ハシモト **********************

               
        イタリー製                 スイス製  ベルベット
 シルク地の上に、ビーズ、ゴールド糸    布端にゴージャスな刺繍レース
    カラフルと刺繍をほどこした           

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を格安にて提供いたしてます。
 ******************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:40Comments(0)生活の装い

2018年12月14日

クリスマスと装い


    クリスマスが以前ほど騒々しくなく落ち着いた。
               ー 大袈裟でなく ー

 
         生活に溶け込んだのだろうか。

  集まりも、教会、家庭、友人、会社、
  会合、パーティー、とさまざまで、
  それに適応した、装いをしたいもの。
  
  ドレス、セミドレス、・・・ と

  何か一つ、どこか気取った装いなり、アクセサリーなどで
  その場にふさわしい、バランスを意識した装いで

  後で自分で選んだ装いを悔やまないフアッシヨンで
  クリスマスの夜を愉しく過す ・・・

  そんな自分で、ありたいです、ネ!

  1年間いろいろの場で、自分の装いにメリハリをつけ、
  フアッシヨナブルに装うことができる人は、

    女性として、更なる ・・・

  素敵な人に ― つながります。

 

 ****************** ブティック ハシモト **********************

                
   スイス製 ウール 100%(茶色地)          スイス製 
     全体に黒ダイヤ(偽)入り            モヘア アンゴラ
      繊細なレースを施し              黒地に、赤、黄と
   ツーピース 又、コートにも最適         刺繍入りの最高級品

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を格安にて提供いたしてます。

 ******************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 18:36Comments(0)生活の装い

2018年12月02日

山里の味わい

 


 街路樹のイチヨウもすっかり色ずいた。

 最近、膝に「水」が溜まり (10数回採る)
 続けていたウオーキングを止め、
 来月から、来月からと先延ばしに ・・・

 樹木に接する事も遠ざかっている。

 先日、筋湯温泉に行かれる友人御夫婦に、
 有難い事に、便乗させて頂いた。

 シャレた、石造りの階段は、何とも大変だったが、
 樹木に、里の景色に飢えていたので、
 体内に清風が通った思いがした。


     旅館の庭の枯れ木と、落ち葉の風情が、
          心豊かにしてくれた。

 都会のど真ん中で,pm2.5に接してる日常、
 山と里に少し身を置く喜びは、心地よく、

 山魚を ” 囲炉裏 ” で、串さし、
 焼いて、食するのも

   ・・・・ うれしい ・・・


****************** ブティック ハシモト **********************


             
    イタリー製   絹-100%          スイス製  絹―100%
                             偽ダイヤモンドを散りばめて

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を格安にて提供いたしてます。

 ******************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:30Comments(0)生活の装い

2018年11月21日

縁は異なもの味なもの




 「人生って 味なものですネ」

 勤めていた時から ー 独立してからも、
 ずっとお世話になったお客様、
 亡くなれる前まで素敵なお洋服を創って頂きました。

 永い、お客様でしたが、仕事の時一切気を
 抜くことなく、いつも、“ 素 ” の精神での創作。

 お客様とプライベートは、一線くを引いていました。

 そのお客様は、亡くなられて10年以上なります。

 先日、そのお客様」の、御嫁さんと、息子さん3人
 来店されました。 …… 興奮しました。

 3人の。 そろって、伸びやかな息子さん達。

 こんなに、素敵な息子さん達」。
 (お客様からしたら、孫に当たる)

 会せたい! と、つくずく思いました。

 どんなにか笑顔になられるか と・・・

 私も、初めて、孫に会った様に嬉しく、
 本当に、他人でなく、身内の様な錯覚を
 覚えました。

 今更のように、永い永いお付き合いの
 お客様との縁の深さと,絆を感じたものです。

 人生の旨味を堪能させてもらいました。


 ****************** ブティック ハシモト **********************

                
    イギリス製 ウール 100%           イタリー製  素材 ウール ラメ
  大胆な柄 冬のコートにパンツの上に     裏から渋いラメをあしらった地味で
       半コートもおしゃれに            おしゃれな生地 珍しい生地

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を格安にて提供いたしてます。

 ******************************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 16:52Comments(0)心の装い

2018年11月12日

長谷川利行展


 画家、長谷川利行。

 40年ぶりに展覧会が久留米文化センターで、
 開催され、最終日にやっと、鑑賞に行く。

 その画家の名前も作風も
 全く知らなかったが、・・・・

 思いがけない絵画が、展開され ・・・・

 不運な、生涯で早死にした作者。

 決して暗くなく,踊るようなタッチで ・・・
 カラフルで ・・・

 きっと、彼 ( 画家 ) は、喜び?ながら、制作したのでは ・・・

 彼の逆境を知る前の頭で見る絵画なのに
 涙が出て、仕方なかった。

 人を、泣かせる絵を描く精神のすばらしさを思った。
 
 絵を描くために生き、生きるために絵を描いた。

 画家一色の画家、
 
 僭越だが、壮絶な生きざまの画家だが、
 本人は、満足だったのでは ・・・

 後世の人を感動させるのだから・・・・

 ****************** ブティック ハシモト **********************


      
    スイス製 メーカ― ヤコブ              フランス製
      素材 ポリエステル             素材 シルク ナイロン
   フオーマルウエアー に最適       二重で、膨れ織に、ゴージャスな生地

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を格安にて提供いたしてます。
 ******************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:33Comments(0)心の装い

2018年10月30日

赤を まとおう


  情熱のカラー 「 赤 」

    躍動の 「 赤 」  

    元気の 「 赤 」 

    チャーミングの 「 赤 」 

     晴れやかな 「赤」

  赤色にも、幅広くある ・・・・・ 「 赤 」

  大人の女性を魅了する ・・・・ 「 赤 」

  春、夏、の赤と違い
  単色の 赤 、落ち着いた 赤 と

  赤 の色のバリエーションは、楽しく、         生地 イタリー製 メーカー ガンジーノ
  装いの上でも心躍るものがあります。           シルク 100% 最高級品
                                  90㎝巾 中ほどにワンポイント 花柄
  赤色も黒色と同じく、思いのほか、何色にも
    組み合わせが、可能で、

  分量、配置を間違わなければ、
    斬新さ、ハードさ、可愛さに ・・・・

    変身 !!

  赤色を身にまとう楽しさは、
   他の色にない心地よさに ・・・
  
  全体にまとうのは気が引ける方は、
   まず、インナーから ・・・

   又、小物でも、” ピり “ 感が味わえます。

  黒色との組み合わせは、
   分量、配置で都会的なセンスに ・・・

   白色との組み合わせは、
     思いがけなく可憐に ・・・

   さあー これからの季節 ・・・

        赤色に挑戦!!

   生き方が、 前向きになります!!


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
              古賀 兼吉  ( 油絵 )
                            お譲 りできます。             

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 13:41Comments(5)着る装い

2018年10月18日

やさしさ と スマート


 スマート ― やさしさ、

 あなたは、どちら?ですか?

   どちらを支持しますか?

 スマート ― 都会的、洗練された、格好いい。

   雰囲気を読む的確さ、シャープで素敵が連想される。
   容姿のスマートさも、イメージが浮かぶ。
   これら、皆、躍動的で、若々しさにつながる。

 やさしさ — 目立たない、奥深い、人知れず、
          ほのぼのと、じっくり、鈍。

   造形的なスマートさは、端的に伝わり、直線的で
   瞬間的に感動し、褒め、羨ましくなる。

  に対して

   謙遜的な優しさは、遠隔的で伝わり方が遅い。

     しかし、深い味わいが ・・・
      でも、理解され難いときも ・・・

 今の世の中、優しさは、伝わり難く、理解されがたいのでは ・・・

   スマートは、即効性でもあり、イメージとして、
   現在の人々に心地よく受け入れられるのかもしれない。

   老いたら、色々の面で、この優しさの対応が、
     柔らかく、温かく、じっくりと、味わえるのでは ・・・

 ****************** マサコ・ギャラリー **********************


           
                 古賀兼吉    「 田舎娘 」  
                 ( ガッシュパステル 460×690 )
                                お譲 りできます。             

 ******************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 12:41Comments(2)私のひとりごと

2018年10月06日

秋の装い


   「おしゃれ」 の 映える季節に

     「おしゃれ」 を したくなる季節 .

 秋のファッションの始まりは、やはり色から ・・・

 注目の秋色は ― 様々な中、色幅の ブラウン
    ( 淡い、ベージュ~ダークブラウン )

 今年は、クラッシックの傾向に ・・・ 

 クラッシック ― でも、油断は禁物 !!
 元の古い服を装うと云う安心感は ― 大いに排除。

 そこに一味加える事を決して忘れないで ・・・・

 世界のブランドも、価値観が多様化する世相で
 トレンドが、見えなくなる傾向が ・・・・

 一般のファッションも、様々、バラバラと
 感じるのではないでしょうか。

 そのせいか、最近、ファッションに熱情が
 湧かない所以なのか と、 思いつつ ・・・

 やっぱり !! ― おしゃれの入り口の季節 !!

 迷わず、進みたいもの・・・・・

 あなたが、先頭、になってください !!


 ****************** マサコ・ギャラリー **********************


            
               SRES   「 田舎町 」  ( 油絵 18号 )
                                お譲 りできます。             

 ******************************************************




  


Posted by ブティック ハシモト at 10:48Comments(0)着る装い

2018年09月25日

般若心経


   実に、恵まれていた。

   ブティックハシモトは ・・・
   お客様にも、従業員にも ・・・

   本当に、心行く、納得出来た仕事をさせて頂いた。

   感謝、感謝 だったが ・・・ 今更 ( 遅い!)

   しかし、40うん年の間には、身lも心も、ちじまる思いもし、
   人の心のおぞましさにも触れた。
   (それは、人間への不信感と落胆なのだが)

   私がのがれたのは、

     経典 『 般若心経 』 を唱える事だった。

   毎晩、毎晩、就眠まえに、― 唱える。

   1000回、唱えることを最初に決めた。

     ああ!!

   1000回目に何という事でしょう・・・・

   唱えながら・・・涙、 涙が出て、出て、出て
   思い煩った事らが涙と共に流れ落ち、
   それと同時に心が、スーッと清らかに ・・・

   驚き、感動した思いがあります。

   昔のそれと異なり・・・・

   この頃、又、唱え始めました。

   そろそろ、終活を考えるのに
   感謝の心を唱えです。

   こころ穏やかに、眠りに入ります。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************

       
         古賀 兼吉 「 釈迦 」 ( 水彩 )
                            お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 12:25Comments(1)心の装い

2018年09月12日

おしゃれ語録

 

  〇 おしゃれは、

      女の生き甲斐、毎日を生き生きさせてくれる。

  〇 おしゃれは、

      自分のためにだけにするものでなく
       自分に接する人達の眼に気持ち良く
        映えるようにと、思ってする。

  〇 おしゃれをする人は、

      ” ボケ” ない

  〇 おしゃれは、

       その人の生き方を表現する。

  〇 身を整える事は ―― 心を整える事。

       〇 若い容姿に努め、若い精神を保つ。

  〇 見えない所におしゃれをする。
            ( その気持ちが ) 可愛なと感じる。

       〇 顔つきは、心の表れである ―― 表情を美しく。

  ◎ 私は、おしゃれな生き方をしたい!!


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
        ブラジリエ 「 秋の空 」 ( リトグラフ 780×560 )
                            お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:21Comments(0)生活の装い

2018年09月01日

座席は譲らない!


 車の運転を辞め2年経った。

 乗車の思いをすると、タクシーに乗ったら
 よさそうなのに、” ケチ ” な精神で、
 余程の時以外は、バス、電車に乗る。

 バスなどこれが、難儀で、腰が悪いし、最近は膝まで
 悪くし、バスの乗車口の高い段が大変 ・・・・

 両手でつかまり、均等に力を入れのぼる。
 上がったとたん ・・・ ヨタ、ヨタ。

 本当に、無様。

 空席がないと、吊り革につかまるのでなく、
 近くのポールにつかまる。

 すごく、安定が悪く、先日は、握ったポールを
 半回転し、座った男性の膝の上に、チョンと座った。

 その時の恰好悪さときたら ・・・

 ウーンと、いやな声を発せられ ・・・ しかし、
 決して席は立たなかった。
 (私は、平謝りしたのだが ・・・ )

 この老人が立った横の席に座ってる男子高校生!
 パット、下を向き、スマホに、しっかり顔を落とす。
 ( 私が、座りたい!の思いに反抗?しているのか?)

 女子中学生は、意識した途端、深い眠りに入る。

 先日なんて、同じく乗り込んだ小学生の男児!
 さっと、席を見つけ座り、何故だか?後ろ横に
 立ってる、私を、振り返り、振り返り観る。
 気になるなら、替わって頂戴!

 ・・・ 勇気がない?

 今の、低、高、学年生は、思いやり精神?を
 学校で、家庭、で学ばないのだろうか ・・・ ?

 優先席に座ってる、若い女性は、すぐ、眠りに入る。

 席を、譲る方は、40~60代の女性の方が多い。

 これから、国を支える、若人よ、男性よ!

 温かく、豊かな、健康な心身を持って下さる事
 切に望みます。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
           ヒロヤマガタ  ( シルクスクリーン 790×790 )
                            お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 13:18Comments(2)心の装い

2018年08月21日

初秋はブラウスから


  初秋のおしゃれはブラウスから ・・・・

  分量の少ないブラウスは、
      カラーを、楽しむのに最適!

  ましてや、落ち着きのある秋にこそ
  オータムカラーを大いに、利用しましよう。

  ブラウスからこそ、生かされる.・・・・

  袖に、ポイントをおいたデザインで、
  袖のボリュム感を発揮します。

  フレアーの袖、
  ドロップ下からのギャザーのある大きな袖

  長袖に袖口ギャザーカウス付き ・・・

  斬新な、斜めカットの袖 ・・・ etc

  カラーは、赤、ボルドー、パープル、ブラウン、
  枯れ葉前のグりーン、など・・・オータムカラーで
  
  タータンチエック、アニマル柄、などの
  パンツ、長めの、スカート、プリーツとの組み
  合わせ は如何ですか?

  ブラウス一着を、新鮮なブラウス感覚で ・・・

  早めの秋を、大いに,ファッショナルに楽しみましょう。


  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
             ヘンリ モア― ( ポスター )
                         お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:30Comments(1)着る装い

2018年08月11日

リトルマーメイド


   劇団四季のミュージカル ″ リトルマーメイド ″ を
   鑑賞に行きました。

   カラフルな色と、めまぐらしい動き、一分のスキも
   ない、躍動的な踊り、( 表現が陳腐で恥ずかしい )

   空中で、人魚の泳ぐさまは、感動、感心した。

   タテにヨコに尾びれを動かす。

   ワイヤ?で、吊っているにしろ、直立や、上に向って
   泳ぐさまは,人魚の泳ぐ如く、左右に尾びれを フリ フリ ・・・・

   しかも、歌を歌いながら ・・・・

   随分、稽古、訓練を、されたのでしょう ・・・・

   海の生き物達のそのド派手な衣装? の創りは
   大人の私も見入ってしまう ・・・・

   夏休みでもあり、子供たちが沢山来ていたが、
   
   生き物の躍動感と、その特徴を最大限にダイナミック
   に生かした衣装を愉しんだと思う。

   私も、舞台の登場人物と、動きと、的確、
   かつ、ハードな衣装?を見て、

   私も、舞台衣装を創ってみたいと思いました。


  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
           古賀 兼吉  白昼夢 ( 油絵キャンバス )
                         お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 09:00Comments(0)私のひとりごと

2018年08月01日

涼を求めて


   「涼」

   今年の猛暑は ・・・ 悲鳴をあげたい!!

   「涼」を求めて — でも、そこへ、行くのは億劫。

   山に 「涼」を求めて ・・・ 一歩一歩踏み出す。

   都会での、汗とは違う汗、ときたま、鬱蒼とした
   樹々の合間など、木陰で、なんとも涼しく ・・・・

     これは、以前、登山した頃の想い — デス。

   「涼」 を思い、求めると ・・・・

     海、滝、小川、風鈴、うちわ、・・・

   なんだか? 小さいものの想像が、涼感が味わえそう ?

     「涼」 カキ氷、アイスクリーム、西瓜 etc

   私の年齢にふさわしいものか、浮かばないが ・・・
   若い人のご意見をお聴きしたいもの

      (少し、涼しくなりました??)

   8月1日、福岡市では、恒例の大濠花火大会が ・・・

   若い? 頃、早朝に、陣取りにいって、
   夜空を彩るあの、美しい打ち上げ花火の数々を
   心行くまで、光の祭典を満喫したものです。

   あちこちの花火大会に出掛けたものです。
   これから、全国各地で始まるでしょう。
 
   どこがお目当てですか?

    「涼」 を味わって下さい。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
           古賀 兼吉  トマトとナス ( 水彩 )
                         お譲 りできます。             

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:00Comments(0)私のひとりごと

2018年07月22日

色の移ろい


  色も、時代と共に移ろう ・・・

  時代の変遷 ・・・・ 平安時代など
  植物の花・草の葉、などから色を表現して
 
  花萌葱・小紫・紺藤・紅梅色 ・・・ と
  
  雅で、優く、風雅、 優雅で和歌にぴったり。

  江戸時代は、庶民の色と言うか、
  楽しく、躍動的な色と、配置。

  戦争、と戦後の昭和は、おとなしく、
  カラーを意識しない。
  もっぱら、紺、ベージュ が主流。

  段々とカラーの出現で、おもいもよらない
  ショッピングカラー、やグリーン (下品な色と見なされてた )
  が,街に現れたのには、吃驚!!

  最近は、基本色にプラス、色を増す濃い色。

  俗語で? ドギツイ色になり ・・・・

  色のもつ暖かさ、爽やかさが無くなり、
  日本の色もなくなり ・・・

  人間も、カラーの変化と平行しているのか?
  と、邪推し、悲しくなる。

  今年の猛暑に白、とか、涼し気な色の
  フアッションより、濃ゆい色のフアッションが目につく
  のは、私の偏見?

  濃ゆい色で、気持ちを高揚し、夏バテに対抗
  しているのでしょうか・・・・

    カラーの印象は、強いもの。

  夏こそ、カラーの冒険を愉しみ、
  自分のカラーを見つけるチャンスです。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************

        
        香月 秦男  オレンジのある庭 ( リトグラフ )
                    ( 460×350 ) お譲 りできます。             

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:59Comments(0)私のひとりごと

2018年07月14日

楽しいファッションで快適な夏を

         
    

  ホームページに、オリジナルプレタのコーナーを設けています。
          デザイン写真・価格も掲載しています。
                 是非ご覧ください。


   http://www.b-hashimoto.com/itemlist-pret.html
           (上記の文字をクリックして下さい )

 ************** マサコ・ギャラリー ******************

        
        香月 秦男  オレンジのある庭 ( リトグラフ )
                    ( 460×350 ) お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:37Comments(0)着る装い

2018年07月06日

七転八倒


  大袈裟かもしれないが首が切れてても
  そこだけは、そこ迄はとの思いがあれば
  其処まで実行できるものだと ・・・

  夜中、トイレに行くのに、ベットルームから出た?
  後ろに2メータほど吹き飛び、堅い塵箱に横っ腹を ・・・

  息が止まった感に転倒 ( 左半身打撲 )
  声も出ない — 動きも出来ない状態。
  どのくらい?  記憶にない ・・・

  大変なことに ・・・ このままでは ・・・ いけない!  と、
  くの字になり、冷蔵庫の保冷剤 を5~6個、打撲の処にあて
  横になる — 苦痛で動けない。

  今、お店は、催事が始まったばかり — どうしたものか?

  力をしぼり ・ ・・ 119に、あえぎあえぎ電話する。

  「玄関の鍵、開けられますか?」  

  「あ、ハイ!」

  本当に、くの字で玄関まで行けた。

   ・・・・ 書き出しの思いが ・・・・


  自分ながら、いや、人間、せっぱつまったら、力が
  出るものだと、・・・・

  入院したら、何人かの看護師さんが上手に体を
  動かされるのだが、その都度悲鳴をあげる。

  早く退院しなくてはと、気があせるが、
  体が、ついてこない。

  咳が頻繁に出るのは閉口した。
  咳が、痛みと並行に ・・・

  饅頭は、中のあんこと、外の皮で、できて饅頭だ。
  咳と痛み、合わせて咳、だと思う様にした。

   あら! 不思議! 痛みは和らいだ!

  何事も悲観せず、、あるがまま,心地よく?
  受け入れる姿勢に替えると、苦痛も苦痛にならない。

  私の様な者でも、日常生活から、逸脱したら
  色々の人に迷惑をかける。

  なんの変哲もない日常生活が、一番ベターなのかも ・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
            ポール・アイズピリ  花 ( リトグラフ )
                           お譲 りできます。             

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 13:23Comments(4)私のひとりごと

2018年06月25日

パンツをかっこよく!


 *********************************************

 意味なき連絡になりましたが、
 セール期間中、店主転倒 ( 骨折に至らず ) により
 お店が休業になりましたこと深くお詫び申し上げます。
 次の機会に再売出しする予定でございます。
 本当に申し訳ございませんでした。

 *********************************************

 今の若い人は、かっこいいお尻した人も多いが、
 日本人は、お尻が扁平でボリュームがないので
 魅力に乏しい。

 ましてや高齢者となると ・・・ 
 あ~どうしよう!

 人のお尻を見て悲しくなる。

 パンツも試着する時、
 前から見たかっこよさだけに集中し、
 後ろはおろそかに。

 後ろ姿こそ大事!

 あまりに前が良いと、得てして
 その反動として、股の ( 専門用語でカマ、渡り ) が不足し
 後ろに斜めジワが、多く出て
 これほどみっともないことはない。

 その上、お尻が垂れ下がる。

 前だけの良さでOKを主張され、
 後ろはないがしろにする。

 勧める店側の感性不足、勉強不足、
 お客様を美しくしてあげることを忘れたのか!
 目をつぶり、売上に専念している。

 いわゆる前が細く、かっこよく見えるのは、
 全体にゆとりのない証拠で、
 必ず後ろに、その歪みが出るものです。

 カットの良し悪しでスマートにみせるのも、
 ファッションで高いグレードの商品を
 選ぶことも ・・・

 ご自分のお尻丸出しに自信のない人は、
 あえて出さず、お尻を隠す丈の上着を
 羽織ればいいのです。

 格好良いお尻を出す時にも、
 上着の丈は重要な重要になる。

 自分のファッション感覚を高めるか、
 専門家のアドバイスをもらうとか、
 美的センスの基礎があれば、
 装いの色々な面で美しくアピールできるはず。

**************** マサコ・ギャラリー ******************


      
         ヒロ ヤマガタ   ( シルクスクリーン 790×790
                            ( お譲 りできます。)

********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 16:09Comments(0)着る装い