2017年10月10日

反省


 先に ” 叫びたい” のタイトルの
 ブログをのせました。

 ” 叫びたい” 気持ちは、解りますが ・・・
 のコメントを頂き、笑ってしまいました。

 いい年して本当に私は、血の気が多い方で
 良しにつけ悪しきにつけ、” カッカ ” となる性格?

 年を取っても、落ち着いたり、冷静さとは、
 縁が、遠い様です。

   恥ずかしい・・・・

 その後、関西の方に,出掛けるのに
 地下鉄から新幹線の方に出る出口は、
 上りは、エスカレータ半分、 階段、半分と
 なっている。

  手すりを左手でささえ、
 右にスーツケースを持ち
 一段 一段 昇り、
 一段 一段 スーツケースを上げる。

  ( 内心、どなたか、男性の方でも、上まで、ホィット
         持ち上げて下さらないかなぁーと、邪悪な期待 )

  
 しかし、皆さま、急ぎ足で階段を昇られる。

 ところが、帰りの降りは、オール階段、
 瞬間、ひるんだが意を決し、

 一段、コットン、
 また、一段、コットンとケースを下ろす。

 半分過ぎたころ ・・・ 「 お持ちしましょう 」 と、
 優しく声をかけ、持って降りて下さった。

  何と、若い女性でした。

   ” 有難うございます。 ”

 と、全身全霊でお礼をのべた。

 行きの事かあったから、決して、期待してなかったから ・・・

 コメントの主がおっしゃる様に
 年齢、性別で決めてはいけない!

 偏見で判断してはならないと、
 身を持って悟りました。

 駅も下りに、エスカレータをつける要望をと
 思いましたが ・・・

 高齢者の弱者は、タクシーを利用すれば
 他人に迷惑かけないで済む!

  (電車の中で,自分が恥ずかしく,ちじんでました)

 後で、気づく、ドジの私 でした。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
            橋 本 正 子  桜 島  ( 油 彩
                            
 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:57Comments(0)生活の装い

2017年09月30日

叫びたくなる


  狭い横断歩道を渡っていたら、
  横から出て来た自転車と、
  すんでのところでぶつかりそうになった。

  悲鳴を上げ、のけぞり、難を免れた。

  それに近い事を再々見受ける。
  そしてそれは、ほとんど ― 若い女性。

  先日も、駅から次々と出てくる車、
  これも、横断歩道で ・・・

  当然信号は、” 赤 ”  対面には、私がいた。

  スマホを見ながら、何事もなく渡り始める若い女性。
  車が、‶ ブ!ブ!" と警笛を鳴らすも
  ちょっと顔を上げ ・・・

  次に来てる車は、前に女性が立ってるも
  一切構わず前に進んだが、車を止めた。

  そして・・・ 何事もなかったように、顔色もかえず・・・
  お渡りあそばした

    20歳代の女性でした。

  私怒鳴りたく、叫びたくなるのを抑えるのに ・・・

    気分が悪くなった。
  
  次の信号でも ” 赤 ” にもかかわらず、
  リクルートスーツ着用の 2人の若い女性

    二人一緒なら怖くない!

  てな感じで あわてず、悪びれず ・・・ 

    お渡りになりました。

  そうゆう彼女達の神経というか、物事の判断を伺いたい!

  キャリアウーマン (その頃は、きちっとした精神性があった)
  女性均等法が出来、男女同等の仕事をしている。

  いや、もっと、優れてる ・・・ と
  何か、錯覚をしているのでは ・・・ ??

  女性特有の、優しさ、思いやり、暖かさ、恥じらい

  気位でなく気品を ・・・ 失って欲しくない!

     切望します。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
          直木 昭   ベネチィアの風景 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:58Comments(3)心の装い言葉の装い

2017年09月20日

ロマンテック ブーム


 おしゃれを楽しむ季節の到来です!!

 今秋は、何を着よう、何を新調しよう ・・・ と

 秋風を感じると共に胸に、脳裏に、横切る
 女心のおしゃれ心 ・・・・

 

 この秋

 ロマンテック ブーム が押し寄せて来ます!!

 大人の女性を美しく見せる エレガント スタイル!

 嬉しい時代がやって来ました。

 上質な素材や、贅沢なデーデルで ・・・

 長めのワンピースをプリント生地で ・・・

 長めの、量、沢山のスカートにプレーンなブラウスを
  ( スカートは、膝下、ミディ ロング 丈で
                タイトスカートもあえて、プリント使いも新鮮 )


 そうなれば、今年、
 靴は、エレガントパンプス、ヒールが当然主流 ・・・

 これ等を身にまとう ― 

 優しく、エレガントな女心と
 立ち振る舞いになるもの ・・・・・

 装いは、本当にこわいもの ・・・ デス

 今迄、カジュアルなものが主流だった方、
 トレンドに合わせ、思い切り、方向転換!

    如何ですか?

 装いで、自由に、心を支配出来るのです。

 世の女性よ美しく輝きましょう ・・・・
 
 秋の美しい風情に合わせ、負けないように ・・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          ブラジリエ  秋の空  ( リトグラフ
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:38Comments(0)着る装い

2017年09月10日

両手に太陽を


  お店を始めて一番大事な時期 (5年目)の
  お正月に、スキーで後ろから追突され
  背骨損傷で長期入院する羽目に ・・・

  予定した、フアッションのヨーロッパ行きも
  出来なくなり ・・・  亀の甲羅の中に ・・・・
 
  10数名の洋裁師がいるので、
  考えたのが、オリジナル、プレタ。

  亀の甲羅の中に居ながら、デザインを考え、
  毎日報告に来る裁断師に渡し、
  皆の仕事を造りました。

  2年間、顔を洗う姿勢も出来ず、
  茶碗を載せたお盆も持つ事も出来ず、

  体は剣道の防具の様な、首元から胴体コルセットを
  着け転びながら仮縫いをする。

  その時は一生懸命で、感謝心もなく、

   ・・・ 今思うと

  本当に、お客様に甚大なる迷惑をかけ、
  申し訳ない想いです。

  このままでは? と ウオーキングを始め、
  さらに、ジョギングと進んでくると
  考えられない程に体が回復、

  レデースマラソン,志賀の島一周マラソン、
  などに出場・・・・

  ああ、それなのに ・・・ 

  30年経ち、ここ10年間に、圧迫骨折で
  4回入院!

  身長は10センチ減、背は丸く、情けない姿に・・・

  でもこの頃は、又、コンスタントに、
  ウオーキングが出来るまでに,又、一日30分の
  体幹のエクサザイズを行い・・・・・
  元気になりました。

  ウオーキングは、am 6 時台で、
  太陽は、高く昇ってなく、
  橋の欄干に腰掛、顔にほうかぶりし、
  頭の上に両手をかざし
  手の平に太陽を浴びてます。

  人が見たら ・・・ 
  アラーの神にでも拝んでいるのでは?? と

  しっかり、カルシュムえの補給です。

  健康に ― これ努めています。 

  いい仕事をするためにも ・・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          ブラジリエ  秋の空  ( リトグラフ
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)心の装い

2017年08月22日

エンドレスドレス


   永年、オートクチュールの店を続けさせて頂きました。
   これも、偏に皆々様のお陰と深く感謝いたしてます。

   その集大成といいますか ・・・・
   日頃から、私自身の終活の衣裳を考えておりました。

   この度、私自身の今迄培ったものを
   全力投球しようと思い立ち、

    ” エンドレスドレス‶ の

    オーダを致したしく思います。


     最後まで ・・・・

     いや、最後こそ華やかに
     旅立ちたいと思うもの。

     一番気に入った生地で、
     事前に祝い事に着用され

     あとを託されたい方に
     申し伝えとかれるとか ・・・・

     残布を利用し、花、花、花、を造り

     頭に、胸元に、いっぱい 

           いっぱい飾りたい!

     終活の心構えが、素敵に安堵した気分に ・・・・

        更なる、生きる喜びにつながります。

 ********************************************

           

   ぐらんざ9月号 (今月の人) に紹介されました。ぜひご覧ください。

   e-ぐらんざ  http://www.granza.jp/member/?lid=7932  


Posted by ブティック ハシモト at 09:00Comments(0)心の装い

2017年08月10日

猛暑もなんのその


 猛暑つづきのうえ、
 各地で水の災害が起きています。
 本当にお気の毒な事です。

 この暑いのに、外出に長袖を着た方が多い!
  
 熱を遮断する? 日焼け予防?

   解りました!!

 ビルの中に入ると、極端に冷え
 長時間経つと長袖でなくては ・・・

 盛夏の長袖の必要性が ― 解りました。



   夏を軽快に味わう透明感ある
   布や麻、コットンのボトム・・・ 

   カラフルなサッカープリントの
   ワンピースなどで
   元気を演出したいものです。

   涼し気な印象の “ かご” 系の
   バックをもったりと ・・・

   充分な水分補給、栄養ある食事で ・・・



        適当なおしゃれをし、愉しんでこの猛暑を
             乗り切りたいものです。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          古賀 兼吉  トマトとナス  ( 水 彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:43Comments(2)生活の装い

2017年07月31日

・ラッキーで一日が始まる


   今朝、お堀の処で、ベージュ色のキジ猫が
   ニャーニャー と泣いてる。

   私、そばに寄り、話掛けると、「 ニァン ニァン 」 と
   私の足元にまつわり付く

   可愛い、 可哀そう、 お腹すいたの? 

     捨て猫 ?    「 ニァン ニァン 」
 
   うん、うん 私の足にへばりついて,離れない。

     困った? ・・・ 連れて帰ろうか?

     離れがたい!・・・ どうしよう ・・・

   私に、頭も、体もまつわり、 「ニャア、ニャア」 ・・・・ と

   随分迷ったが、まず、先にウオーキングしてからの事
   帰りに寄ろう ― と意を決して、

     “ ゴメンネ!“… と離れた。


 
  早朝ウォキング途中、時々会うご夫婦と
  一緒に散歩している 「 ゴールデンレトリバー 犬 」 と会う。

  随分以前は、彼も若かったのだろう ・・・

  遠くから、私を見つけたら、主人のたずなを
  振り払い、一目散に私の処に飛んで来た。

  あらゆる愛をささげ、ご主人に申し訳ない想いをしたが
  あれから十何年か経ち、 通りすがりにちょっと寄って、
  私のあご撫でに静かに従がっている。

  私もこれに充分満足しラッキーな気分に ・・・


    
  最近は、小型犬が多く、声を掛けると
  皆、反応し、跳びかかり、私の服を汚したりするが、
  それでも、おおいに満足し、
  今日一日 ラッキーで始まるのです。

  帰りに ・・・ あの猫は、居なかった!

  何だか、” ホット ” したが ・・・・ 私、薄情 ?

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
            ポール・アイズピリ  ( リトグラフ )
                           お譲 りできます。 
               
       花瓶に止まった小鳥が楽しそうだったので ・・・・・・・

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:55Comments(2)生活の装い私のひとりごと

2017年07月21日

夏こそ、チャンス


  熱い季節で、装いも気を抜いていませんか?

  ついつい、シンプルになり過ぎないように
  外出時は、それなりに気を使いたいもの・・・

    清涼感あるホワイト、ブルー

      など、まさに  夏! 

 

  同色でまとめるも、清潔感ありでですが・・・

  又、アクセサリー、や靴など
  ビビットカラーでまとめるも味わいあるもの・・・

  対照的な、極彩色を使ったワンピースなど
  太陽の元で、スカット、輝くもの・・・

  ナチュナルカラーでのワンピースなどは、
  リラックスした雰囲気で、夏としてはおとなしい。

     透ける素材 ―― レース!

  清涼感、抜群で夏の王様。

  優雅にゆれるロングの
  フレアースカートのワンピース。

  若々しく、分量が多いのに涼し気で、
  ロマンチックです。

  フレンチスリーブのブラウス。
  袖にデザインをほどかしたブラウス。

  ワイドパンツ、フレアースカートに、
  似合います。

  夏は色遊びが出来‥
  又、お試し、コーディネイトも・・・

  愉しく夏のフアッションを満喫しましょう。
  ( 夏の間にご自分にマッチするカラーを、見出す、チャンスです)


************** マサコ・ギャラリー ******************


          
            小 松 孝 英 蝶   ( 油 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年07月11日

女はいつも楽しく美しく


  先日、整形外科で、治療にいらしてたご婦人

  随分、曲がっていらしたが ・・・

  センスの良いフアッションで ・・・

 

  ご挨拶したら、 すごくお肌の美しさに吃驚!

    “ まあ! きれいなお肌 !”

  つい、声が出る程に ・・・

    “ エステしてらっしゃるのでしょう?”

  の 問いに、勢い良く、

    “ ハイ !”  と ・・・ 自慢げでした。

  お肌の美しさは、男性も女性も、清潔感と規律ある

  生活感を人に与え、好感度が高いですネ!

  おしゃれは、老後をハッピーにする ― その通りで、
 
  今、…… “ メディカル ビユーティー ”  

  美容の医療効果が注目し出されている様です。

  美容は人を健康にし、生きがいを与えると云われます。

  

  ハリウッド化粧品のメイ牛山先生は

     “ 美人は長寿 ”

     “ 若い時は地味にして、良い年を重ねる程に

         おしゃれ度を上げなさい ”

  そして、さらに

     “ 女はいつも楽しく美しく ”

  と云われてました。

  ご自分自身だけでなく、周囲の人も愉しく

  朗らかになりますよネ!

  時代も長寿で健康追求になってます。

  今からでも遅くなかれ、楽しく、美しく

  なる事に、照れずに挑戦しましょう。

 

   **** **** **** **** **** ****

  
  ブティックハシモトでは、エステも行っています。
         ( ハリウッド化粧品 取扱店 )


************** マサコ・ギャラリー ******************


     
   
      香月泰男  オレンジのある庭   ( リトグラフ )         
                            ( お譲 りできます。)     

**********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:59Comments(0)生活の装い

2017年07月01日

花と会話


  180円で買った、高さ20センチほどの植木
  オレンジの花が咲き、3ヶ月も経つのに
  毎日、可愛く、可憐に咲いている。

   “ まあ! 有難う、今日も素敵ネ!
        なんて、可愛いい! ”

    と、声をかけている。

  本当に、けなげに、明るく感動的に
     咲いてくれるお花!

   あ! ごめん、ごめん、 “ 水 ” 忘れてた!!

   又、すぐ、元気に ・・・

  この小さな一枝の花が毎日私を癒してくれる。

  私の声掛け、物言いかけに答えてくれるのです。

  シクラメンも6ヶ月間、見事な花で、私との会話を続け ・・・

   これも、感動、感動、でした。

  命、ある生きものは、言葉こそ発しないが
  それ以上に充分に反応があるもの ・・・

    私に活力を与えてくれる ・・・・

    ありがたいものです。

 
  通勤途中の小さな台地? に、昨夜降った雨の朝露の如く
   キラキラと水宝となって ・・・

  緑の葉に惹きつけられ思わず写真に撮ってしまいました。

    太陽の恵みを受け、喜々として ―

    私の心を、奮い立たせてくれました。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


    
            ポール・アイズピリ  ( リトグラフ )
                           お譲 りできます。 
               
         花瓶に止まった小鳥が楽しそうだったので ・・・・・・・

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:42Comments(0)生活の装い

2017年06月21日

装いは人への礼儀


   やたらと? 無彩色どうしの、組み合わせが多い。
   
   TPO での服の選び方が、解らない、
   何をどう着たらいいか解らない ・・・

   ある場での、お話。

   私、ビックリ しました!!
     (僭越ですが、教えて差し上げたい)

   解らないから ・・・ 無彩色や、黒色に、逃げている。
                      ( むずかしいのに )
   それは、自己否定にほかない。

   これだけ、情報過多の時代に?
  
   以前は、花嫁修業として女性の教養の一環として、
   お花、お茶、洋裁を一通リ習う事が、一般化していた。
                ( 基礎を身につける )
   又、親が、TPO の装いなど、教えていた。


いま、フアッションは、生活に蜜着して
 いるにもかかわらず、基本とか、
 ルールを解しない人も多いようです。

 汚い 《失礼》 着方をした方 ・・・ がっかり!

若い方で、ハイセンスの装いの方を観ると
 嬉しくなります。

 若い時は、色々挑戦してセンスを
  磨くとか ・・・

  フアッションを学ぶ姿勢の日常生活
  での自覚が必要で ・・・

  何事も、経験とあらゆる感覚を
  総動員してフアッション感覚を
  磨いて欲しい ・・・

  装いは、その場所、これから
  お会いする人へのマナー以外の
  何ものでもないのです。


   素敵なイメージは、素敵なご挨拶と同格以上のものです。


**************** マサコ・ギャラリー ********************

           
           マチス    ( ポスター )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:02Comments(0)着る装い私のひとりごと

2017年06月11日

左手よ、ありがとう



  転んで、右手首の骨にヒビが入り
  骨折でもないのに、全く不自由 ― この上ない!

  鍵の開閉、扉の開け、閉め、ができにくい。

  すべて、右手 ( 利き手 )用に出来ているのに気づいた。

  左手で、ビン の栓すらあけられない!
  支えの右手が役立たずだから ・・・・・

  10日間すぎから ” 文字 ” も書け ( 十分でないが )
  右手が左手を少し支えることが出来る様になった。

  今更、利き手でない左手を自由に使えるのも
  右手の ( 完全な ) 支えがあって初めて使用
  出来るのであって ・・・

  右手も完全でなければ、左手を
  万全に使えない事を
  初めて理解させられ驚いた。

  右手の私 ・・・・ いや、人間
  本当に自分だけでは,生きていない!

  他からのささえ、協力、手助け、を受けながら ・・・
  万善と生かされている ・・・・

 
              蓮の花が咲くのもあと少し ・・・

   いい年をして、恥ずかしい事だが ・・・・

  右手負傷からおもいがけなく、
  人の道を悟らせられた思い ・・・・
 
  今まで、関わってこられた方々に・・・
  本当に有難うございます  と
  ブログを通じてお礼を致したく思います。

**************** マサコ・ギャラリー ********************

            
           古賀兼吉  普賢岳   ( 油彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)私のひとりごと

2017年06月01日

初夏はシャツで

 
  昼時に外に出たら
  昼食を待っている白シャツ、黒ズボンの
  男達の姿が ・・・・

  なんと、爽やかな ・・・ 清涼な風が吹いた

    思いだった。

 

  女性が ・・・
  シンプルで簡潔なシャツ!

  オーソドックスなのに初夏のファッションで
  際立つ清潔感あふれる ” 白 ” のシャツなど
     ハットさせられる。

    ストライブのシャツ
      柄物のシャツ
        色物のシャツ

    最近はレースをあしらった
       装飾でロマンチックなシヤツ

    ボリュウーム感ある
       チュニックシャツ etc

    着る人の個性を際立たせるアイテムで
      流行にも左右されない、

    いろいろなスタイリングも
      活用されるのも魅力。

    季節を問わず着こなしを愉しむことが
      出来る シャツ。

    大人が誰でも持っている
      シンプルなシャツ!

    綿、麻、と 「 パリッ 」 と
       アイロンのかかった白シャツ!

      何といっても、

   一番ベーシックで着用した女性の、
     更なる女らしさの際立つ、高尚な美しさ ―

  女性の私が一番あこがれる、ファッション です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


            
           ヒロ ヤマガタ   街  ( シルクスクリーン )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年05月22日

ここ!妻の席


  先日、バスに、よたよたと乗る私。

  空席を見つけ座ろうとしたら、椅子の背に
  手をかざし、座る事を叫びながら遮ぎられる。
 
   “ 何? 何?”  何を言われているか分からず ・・・

    私より年配者が来られるか?

  空席の後ろに座っている男性、
  前の席の背に手をかざし

   「 ここは、妻の席!、妻の席!、妻の席!」

   と、のたもうて、私を退けた。 

  最初は、何事か理解できず、何度も何度も、
  妻のお席だと、おっしゃってる。

  私も やっと、呑み込み、退ぞいた。

   そして、

  来られた方は、なぜかしら傲慢な態度のご婦人、
  なんとも、妙齢な、見目麗しい40代のご婦人!

  美しい妻を座らせる為に、私を排除された。

  「うーん」 と溜息とも、怒りともつかない複雑な思い・・・

  きっと、遠い処まで行かれるのだ、と自分に
  納得させ、義憤? を落ち着かせた。
 
  再度、がっかりさせられたのは ・・・・

   三つ程先のバス停で、私より、
   その御夫婦が先に降りられた事。

 
        舞鶴公園の大きな木の瑞々しい若葉に力を頂いて ・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
            古賀 兼吉   菖蒲  (水彩 )         
                         ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)私のひとりごと

2017年05月12日

マニュアルの不思議

  
   マニュアル通りに、いかない。

   人それぞれ、顔、体型、雰囲気、も違う。

   それは、フアッションのうま味でも有る。
   
   定番ではないが、色、形、etc ・・・・ と

   似合う、似合ない、があり、
   綺麗、いい感じに見受けられると言う事は、
   それがその人にマッチしてるから

   そう感じさせるのです。

  
    永い事、オーダーの仕事をして来て
   一応、それぞれマニュアルというものが
        あるのですが・・・・

   それが全く通用しない人が、多々あります。

   例えば、顔が長く、肩も なで肩ときている人。

   マニュアル通りだと、明らかに、衿明はボートネック
   又は、ハイネック ・・・ あたりになる。

   一番似合うはずのそれが全く反対で、タブーの
   V 衿明が似合ったりする人がいます。

   丸顔で肉ずきがよく、首も短い人・・・

   U か、V の衿明がベターを連想するが、
   それも反対を強張するはずの
   詰まった丸衿明が似合ったり・・・

   この、マニュアルの誤算をうまく
   修正?するって、デザイナーの醍醐味!

   本来、デザインは、
   衿元から 顔かたち、肩線、首の長短を一番ポイントに
   全体のデザインへと、移行するものです。
    (いわいる、あご線下から肩迄の空間を考慮し)

   このように、マニュアル通にいかないのは、
   その人の強い個性と、その人の雰囲気が

      決めてになるからでしょう。

**************** マサコ・ギャラリー ********************

        
            古賀 兼吉   春駒  ( ガッシュ紙 )         
                         ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 12:28Comments(4)着る装い

2017年05月03日

仕事するメンズウエア―

   
   
   仕事の事で、初めての方にお会いした。

   一応、クリエーターを含む仕事をされている男性。

     先入観は、全然なかったが ・・・・

   その男性、スーツをお召しになっていた ― が、

      まあ!  なんと野暮ったい ――

        センスの良さが感じられない、

          いわいる、ダサイ!

    何だか、がっかり ・・・・・
    ( 人物は、誠実性があり、安心した )

   後日、又、同じスーツで登場!

     でも、なんかスマートさがない。
   
   彼は、背の高い中肉のいいスタイルなのに ・・・・・・

     何故、それを活かさない ―― 残念!!

   受ける感じを分析してみた。

     グレーの、地色にやや濃色の細縞。
      (縦じま柄は、粋でモダンなものだけに、逆も又あり)
   
     髪が白髪のブチ で、 頭のテッペンからオールグレー 1色。

   それ 精彩に欠けて見える。
   ( 襟元に派手な色など持ってくる ( ネクタイなど ) と映える
                グレーは無彩色だからすべての色にマッチする )


   髪が白くなると、服装は、濃色を着用しないと。
   本当に、その人の存在感が薄くなる。

      私が言うのも、おこがましいが ・・・

   大きな仕事を取りたければ、

       先ず、良いジャケットを 一枚買え!!
  
    と、いう言葉もあり ・・・・・・ です。

   フアッションは、他の何にましても、イメージが
   社会的、有効である事を示すと云われています。

   
   私のウオーキングコース、舞鶴公園のツツジが満開です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


   
           イブ・ブレイエ    馬の群れ  ( リトグラフ )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年04月22日

花 花


  日本の美しさ四季 ― これからの花いっぱいの季節

    花々は、私達を魅了してやみません。

    可憐、優美、典雅、情熱 と、咲き誇って

      自然の神秘に感動を覚えます。


                花屋さんの店先で

      バラを愛するは  げに孤独を愛するなり
         わが悲しみを  愛するなりき 
  
                           若山 牧水

      どこに散っても  必ずそこに根を下ろし
         ちぢこまぬ姿で花を  咲かせるたんぽぽ
        
                           壷井 栄

      みずからを  この世にすべて霊し終へ
          消ゆればたのし  鳳仙花咲く

                           栗木 京子

      つよいたんぽぽ  やさしいすみれ
         これがお国の  野の花よ

                           浜田 広介

      朝顔や  日でりつづきの  朝の晴

                           瀧井 孝作


   花を愛で、自分なりの花を咲かせたいと

       願い生きたいもの・・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


         
              古賀 兼吉    花  ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:12Comments(4)心の装い

2017年04月12日

おしゃれは生きるモチベーション


  先日、往年の大女優 浅丘ルリ子が、テレビに出ていた。

  正統派のおしゃれをした、トータルフアッションで登場!
   ( 装飾品が、多すぎたように見受けられたが ・・・ )

  素敵な感じで、何だかホットした安心感を受けた。

  女優は、何時も観られてる ― という意識を持っている。
  
    おしゃれは、生きる、モチベーションと語られた。

      大いに、刺激を受けた。
 
  この頃は、スターとか、テレビに出る有名人の衣裳に
  心配りが感じられなく、がっかりさせられていた。
                  ( 個性的な装いは、別 )

  心いくまで、おしゃれを楽しむ姿勢に、久々出会った様で、
  拍手をしたくなった。

  テレビに出ておられるアナウンサー、タレントなど
  やはり、時代を背負ってる気概を持って ・・・・

  フアッションに於いても、リード感を要求したく思います。


               平和台お堀の桜

     一般の人達も、誰かに見られています!!

   外出の際は、しっかり意識し、装いしたいもの ・・・
    
    おしゃれの回数は、センスアップに比例 します。


**************** マサコ・ギャラリー ********************


       
           青木 昭  風景   ( 油 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年04月02日

オートクチュールの行程


  まず、お客様(顧客)と、デザイナーとの対面

  デザイナーのする事

  ① お客様の持ち味 ― イメージのキャッチ。

  ② 全体像 ― 身長、肥満,痩身、の度合い。

     ウエスト、ヒップ、の位置、高さ〈重要)etc

  ③ お客様の長所、短所、を把握する。
     長所を引き立て、短所を隠す。

   〇 顔の形 ― 輪郭
   〇 首の長さ
   〇 肩の高さ ― なで肩、いかり肩
   〇 あご線から肩までの空間、長さ
      襟、襟明を決めるポイントとして重要

  お客様の持ち味を活かす最初のポイント

    素材選び、色、柄選び。

    おおまかに、寒色、暖色と分かれるが、
    最近は同色の濃淡、色数が多くむずかしい。

    強烈な色の場合は、シンプルにまとめた方が無難。

  お客様の持ち味で、ハード向き?ソフト向き? と
  その人の方向性をきめながら ・・・

    顔のイメージでの特徴、その上何を活かし
    何を隠すか検討しながら・・・・

    デザインに入る。

  裁断

    デザイン画を元に平面図に製図し生地の裁断に入る。

    柄の場合、柄の配置を十分考慮する ・・・ 裁断師の仕事

    裁断した生地を立体的に縫いとじ合わせる (服の形にする)

  お客様に着用して頂き、デザイナーが仮縫いする。

    体のサイズに合わせるのでなく、、この時、欠点を隠し
    長所を表立つ様、工夫し、格好良くセンス良く仮縫いすること

    これ 一番重要!!

    良いシルエット、素敵なムードある味付けをし、

      お客様が、30%アップするように ・・・・

  仮縫いし縫製にかかる。

    デザイナーによる最高のシルエットを、
    高度な技術者の手による、
    満足できる服に仕上げる。

    デザイン、仮縫いをする時、いかに
    私の思いを表現するか、

    表現の良し悪しで結果が左右される
    と考えている。
    そして、縫製師が心こめて縫製する。

  出来上がったお洋服を、お客様が着用される。

    心地よい着心地、心弾む感動、・・・・

    お客さま、デザイナー、縫製師、の三体が合体した
     世界に、 ただ一着のお洋服が ・・・ そこに !!

あらためて
  
お客様 → デザイナー → 裁断し → とじ合わせ → デザイナー → 縫製師
        
 デザインを決める。  デザインをもとに (服の形に) 仮縫いする。  服に仕上げる。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
            マルジス  たたずむ二人   ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:00Comments(2)私のひとりごと

2017年03月23日

笑いの効用


   遅まきながら、先日、誕生祝いをして頂いた。

   私の難聴と滑稽さも加わり、
   会食しながら笑いが絶えなかった。

   お酒 ( ビール、日本酒 ) 美味しく、
   お料理の数も多く、腹をゆすった?
   完食し、すっかりいい気持になり、家路についた。

   人間だけに与えられた笑う動物の特権 ・・・・

   “ 笑う門には福きたる” と、笑いの諺がある。
   
   昔からこんな諺がある。

   〇 笑う顔に矢たたず
   〇 笑って損した者なし
   〇 笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生

   笑いは力強い胸部の運動をうながし
   肉体的にも精神的にも大いに健康に役立ち ・・・

   朗らかに正しく笑える人は
   心身共に健康といえるらしい。

   表情を変えると気持も変わる如く ・・・・

   ノイローゼ気味の人が、
   自分の顔を鏡を見てその形相に驚き、

   毎日鏡を見て、笑顔を作る練習し、
   その内ノイローゼも治った話があるように、
   笑いは、心も体も若返らせ、活力がでる。

   笑っていると、自分自身楽しくなります。

   しかめっ面になると、血管が収縮し
   心臓や胃の調子が悪くなる。

   心理医学的にも療法が、有るらしい ・・・・

   毎日を、ほがらかに笑って暮らしたいものです。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
                江口 輝年  花   ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:04Comments(4)心の装い生活の装い