2017年02月20日

篠山紀信写真展


   篠山紀信の写真展が、大勢の鑑賞者を
   楽しませて終わった。

   長期だったので油断して、やっと最終日に
   間にあった。 大勢の人々だった。

   想像外の大型スクリーン?で、

   しかし、質感と言うか素材が、
   そこにあるという程に立体感があり ・・・

   坂東野玉三郎の助六の
   それは、それは豪華絢爛の衣装など、   
   触ってみたら、そこに、その物がある感じで
   
   ・・・驚いてしまった。

   宮沢りえさんの、若くみずみずしいヌードは、
   まさに、もぎたてのフルーツを思わせる。

   バストのふくらみ、お尻の柔らかい、
   あの何とも言えない丸み、・・・・
    ( う~ん とうなった )

   生まれて初めて観た
   あの大きな大きな大相撲の写真、

   中の小さな、一人ひとりの
   顔と名前の判別ができる・・・

    不思議だった。

   男性のダンサーの踊りの
   あの猛猛しく美しい肉体、

   伸びきった、足の筋肉が・・・
   皮膚を通して出てき、その強靭さに・・・
   圧倒された。

   強烈に被写体に向ける目、
   内まで写し撮ろうとする貪欲さが
   あのような、写真にない写真になったのだろうか
    (解説は一つも読まなかったがー)

   絵画鑑賞も、先入観を入れずに観る事にしてる私

   しばらく私を興奮させている事でしょう。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             ヒロ ヤマガタ  ( シルクスクリーン )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年02月10日

春一番に


   寒さの中にも ― 春の足音が ・・・

   春が、近づくのを感じさせる
   軽やかなコートに、替える季節が
   もう、そこに ・・・・

    シルク、コットンジャージ、タフタシルク
    コ―ティング 等の素材で ・・・・

   今年のカラーは、

   ピンクやビタミンカラー、と
   (もぎたてのフルーツを連想するカラー)

   元気な色合いが、今シーズンのトレンドカラー。

   又、明るい花柄での、ワンピース、
   など、春のフレッシュな気分を味わえます。
 
   デザインとしては、袖に変化 (広い袖)

   80年代アートからの
   ロング、フレアラップのスカート等に注目!


 いつもと違ったバランスや、ドキドキする色のアクセントを使った着こなしなど ・・・・

      ハードなおしゃれも、今春の一層の楽しみ ―

            如何ですか!!

********************************************* 

    




  
  シルクコ―ティング

  素材 ― シルク

  シルクの上にコ―ティングされてるので

  雨の日のおしゃれに ・・・・・




     ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             古賀 兼吉   椿の花  ( 水彩 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:17Comments(0)着る装い

2017年01月31日

男はお酒 女はおしゃれ


   男性は、お酒 (常用している人〉

   美味しいくない
   飲みたくない ・・・ は、

   心、身体、の赤ランプ。

   女性が、おしゃれに気が向かない・・・

   その異変すら感じなくなったら ― 

   ・・・ 不幸の始まり ・・・

   毎日の生活で、当然行っている事が
   失せだすという事は、

   男も女も、幸せでない事と言える。

   人生は、悩み、病、とアンラッキーな事、多々有り
    (どう対応するか・・・は、その後の生き方を左右する)
   
   活力が失せると、酒もおしゃれも無頓着
    というか遠ざかってしまう・・・

   これ、本当に、心して要注意!

     美味しくお酒を飲み、
     おしゃれに向かい、
     うきうきと、心弾む ―

   これ、 一番幸せな事

   お酒を美味しく飲もうとする意欲

   おしゃれにたいする高揚する精神

   これ等は、男性も、女性も、

   一番、幸せで、安定した、

   生活状態と言えるのでは・・・・

********************************************* 

    

   キルティング生地で、
   ( 2枚の間に、ドミノ又は、綿 (ワタ) をはさむ )

   表がシルクのプリント、

   裏が黒色のポリエステル。

   とても軽く、両面着れる様になっています。

   裏の黒地に、表のプリントでトリミングし、
   両面着れて楽しめます。

   ソフトな感じの方、お肌の白い方に最適

   粋で、映えます。

     半コートに、下はプリントの中の色 (薄目) 又は、
         黒色との組み合わせが無難でしょう。

                          ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


     
            古賀 兼吉   湯呑  ( 水彩 )
         
                             ( お譲 りできます。)             

**************************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 17:34Comments(0)生活の装い

2017年01月21日

知性と胆力


 元気、パワーは、
 人に意欲を与え、美しく、輝いて見せる。

 この頃つくづく、感じます。

 というのは ・・・

 小池百合子東京都知事。
 
 テレビで、毎日の如く ― その場所、場所に
 素敵なコーディネートの装い。

 パーフェクトなお洒落で、
 登場する顔・姿は、生命力が溢れています。

 若い他の美形な議員と、同時に登場するも
 その若く美しいであろう議員さんの方は、
 影が薄く感じられる ― 

  なんて ・・・

 先の活力、エネギッシュ、自信、意欲が
 あのように、美しく輝いてみせるのでしょう

 秒刻みの行動のはずなのに、
 ヒステリックさも無く
 あの、にこやかな、堂々ぶり ・・・
 
 「 好き 」、「 嫌い 」

 なんて陳腐な言葉を、押しのけた
 その態度に感服します。
 
 人間 ― “ 知性 ”、 “ 胆力 ” は (女性に失礼かも)

 人を引き付けるのでしょうか ・・・

 すべての女性 に (年齢問わず)
 大いなる刺激を与え続ける事でしょう。



       ファッションは、他の何にましてもイメージが

               社会的に有効である事を示す

                    事例になるのでは ・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


     
            古賀 耕児   白壁のメゾン  ( 水彩 )
         
                             ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:00Comments(1)心の装い

2017年01月11日

流行はくり返す


 2017年のフアッションは
 ‘80年代のフアッション傾向に ・・・

 異質な素材との組み合わせ、
 大胆な色使いと ・・・
 ミスマッチに ・・・

 肩の大きい、極端なシルエットなど・・
   (細い袖、細い襟が続き過ぎた)

 今の若い世代は、知らない

 これらのフアッションに飛びつきそうで
 ブームが起きる予感が ・・・・

 フアッションも世相も、大きな変化が
     来るのでは ・・・?

 年明けは、コートの出番 — しかし ・・・・

 その下に 春を先取り ・・・

   思いがけないレースなどあしらった
   優美なワンピース

   華やかな色使いの ・・・・

   又、楽しい雰囲気の花柄プリントのワンピース 
   など、着用・・・・・

 美しいワンピースは、女性を、
 一番美しく、エレガントに見せるものです。

 賢い女性、おしゃれな人は、人より一歩先の
 フアッションを心掛けるのでは・・・・・

**************************************************

     ブテック ハシモト は2017年 初売り開催中です。



 生地、プレタ、ニット類、アクセサリー、ストール、毛皮ストール、毛皮
       と、バラエテーイに割引セールを致します。

        大いに、選び、楽しみにいらして下さい。

          1月5日(木)~1月21日(土)

        期間中は休日なしで営業いたしてます。

      今年のラッキーの始まりをキャッチして下さい。

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 06:25Comments(0)着る装い

2017年01月02日

おめでとうございます。


 
          明けましておめでとうございます。

 元旦は、毎年、早朝に三社参りを恒例にしていましたが
 今年は、車がないので、何時もより3時間ほど遅く ・・・

 各神社は、参拝するところに大変な行列 ・・・・
 途中,左右に列を造られたが、
 私は、中央にこだわり詣でた。

 普段、街中は高齢者が多いが ・・・
 神社は若者も大勢で喜ぶべくものか ・・・
 今、流行りなのだろう ・・・

 いずれにしても、
 神仏に慣れ親しむという事は喜ばしいこと

 神仏に、手を合わせ、” 生きること ”
 への再認識する事は
 自分を活かすことを悟ることでは ・・・・

 タクシー運転手の方は、それぞれで
 神社の正面に着ける、横に着けると
 さまざま
 (私も運転してたから正面を知っている)

 その人の、思いやりの違いカナ・・・・

 神社は、やはり、正面から入りたいです。
      (こだわり過ぎですかネ)

**************************************************
     ブテック ハシモト は2017年早々に初売りいたします。



 生地、プレタ、ニット類、アクセサリー、ストール、毛皮ストール、毛皮
       と、バラエテーイに割引セールを致します。

        大いに、選び、楽しみにいらして下さい。

          1月5日(木)~1月21日(土)

        期間中は休日なしで営業いたしてます。

      今年のラッキーの始まりをキャッチして下さい。

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 16:47Comments(2)心の装い

2016年12月27日

2017 良い年を期待して


 2016年も終わりです。

 世界の、日本の10大ニュースが
 発表されました。

 本当に、激動の年 ・・・・

 この、年の瀬に おおきな災害で、家を大事な物を
 失くされた人々に本当に、こころ痛みます。

 でも、沈んでばかりいても ‥‥ 前に進みません

 冬のコーデイネイトは、何と言ってもコート、

 今年は細身のロングコート

 大きな襟、と膨らんだ袖、全体たっぷりと ・・・
 バリエーションに富んだコート ・・・

 しかし、暖冬で、出番が少なかったようで、
 2017が開け、冬本番で、活用するでしょう。

 芽吹く春の予感が、素敵なイメージの
 ファッションを描き、
 新しい年を迎えたいものです。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
       トーマス・ナイト   クリスマス   ( シルクスクリーン )
         
                               ( お譲 りできます。)             

**************************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2016年12月16日

今年の漢字



          今年の漢字は ” 金 ” 

  何年か前も金だったが ・・・
  オリンピックの金、等で選ばれたのか ・・・

  お金、私の人生 ―、

  だんだんとお金が縁遠くなっている感じ

  憂うべきか ・・・・ ( 当 然 )

  しかし、永い事仕事をして来ましたが

  「仕事イコール稼いでお金を得る」
  この方程式が無かったようです ・・・

  仕事、仕事、いい仕事をして?
   自己満足し

  そして、次の意欲につながる
   の繰り返し ・・・

  数字を追うとデザインが浮かばない ・・・

  反面、音楽会、舞踊鑑賞、能狂言鑑賞
   絵画鑑賞、購買と、随分、浪費した。

  金銭感覚の未熟・・・
  全く、情けない事だが・・・・

  「まいた種は、刈って、死ななければ」 は

           私の哲学

  人生、自分が歩いてきた道、受けてたたなくては

        これも又、私の信条


  人生の終末迄の資金造りは、計画的にしなくては
   いけないのだが ・・・・

      あ!あ!  遅すぎる?!?!

  若い方はその方面は、敏感で、堅実でいらっしゃる。

  この、私の笑い話を? 参考にされ、
  明るい未来の構築に向ってください!!

    お金は、生きるも、死ぬも、
      必要不可欠です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
       トーマス・ナイト   クリスマス   ( シルクスクリーン )
         
                               ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:43Comments(0)私のひとりごと

2016年12月06日

師走


 師 走



 何かと忙しいそうな12月
 イベント、クリスマス、忘年会、etc

 以前の装いは、春、夏、秋、冬、と
 四季によって衣替えをし、
 歴然とその季節の装いをしたものです。

 以前、フランス語の講師の方が、
 7月の月に別珍の(コウジロウ)のパンツを着用、

 指摘した私に、講師いわく・・・

 「今日は、少し肌寒い」 と、平然とのたもうた。

 今の若い人達も、同じ感覚ではないだろうか。

 何だか、おしゃれをして行く気持ちと場所が
 少なくなった様で、寂しい。

 戦後の貧しい日本が、高度成長に向け、
 まず団地の部屋造りが変わり、
 (風呂、トイレと同室 など)

 その内、子供部屋が造られ、鍵まで掛かる。
 親子の断絶の始まり?で

 家庭内での躾も怠る。

 伝統的な行事も廃れ ・・・・

 日本は、四季に恵まれ、自然との共有した
 暮らしぶりだったはず・・・

 自然の変化が敏感であるはずの日本人。

 四季のメリハリのない装い ・・・
 何だか本当に悲しい ・・・

 もっとも、最近、自然災害が多く、直接災害に
 遭遇してなくても、心を痛めているが、
 装いなんて気配りは、出来ないのかも ・・・

 でも、

 景気も回復の兆しに、光を見出す予感。

 クリスマスも近い、
 ここらで、何かを払拭し、

 明るい気持ちで、前向きに
 おしゃれを楽しみましょう・・・・・、

 やっぱり、「おしゃれに装う」 は、
 生活全般の原動力になるものです。


**************** マサコ・ギャラリー *******************

 

 

   少し過ぎていましたが、秋月の紅葉を愛でてきました。
    
************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 18:27Comments(2)生活の装い

2016年11月25日

女性は、”子宮で判断する”


 一年で一番フアッションを愉しむ
 このシーズン、

 今年は、天候、気温、が順序よくなく、
 寒かったり、異様に暑っかったり
 前後、反対(逆転)になったり ・・・ と

 計画が立てられず
 お洒落心が、そがれる思いがします。

 女性のおしゃれは、本当に気分屋さん・・・・

 気持ちの持ち具合が、すぐさま装いに反映

 女性は、” 子宮で判断する ” と以前言われてた。
 (今の女性も同じだろうか?)

 毎日、小さな事でも、おしゃれに
 気を使ったと思う何かを身につけること、・・・

 この考えられないほど、些細な行為が
 その日の気分を左右し、

 又、その満足の装いは、
 穏やかで、安定感を自ら演出し、
 女性を輝かせるのでは・・・・・

 やはり、女性は、輝かないと
  男性も元気が出ないのでは ―

 男性も、女性も、輝いて日本を
    元気づかせましょう。

                                   袖口をちょっと曲げるのもオシャレ

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             古賀 兼吉   普賢岳   ( 油 絵 )
         
                               ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:57Comments(0)着る装い

2016年11月16日

愛車よ、さようなら

  
   やっと、思いきって,廃車、

      とは ― 云い難く ・・・

   愛車と決別する事に ・・・ した。

   愛車は、オフ ホワイト イエロー の” プログレ ”

   最初から、シートをアニマル柄、白黒の豹柄に替えた。

   購入した頃は、その色も珍しく、ナンバーが、 8888 で、

   その頃、その車を見た、他人様からも
   いろいろ、云われたりした。

   日曜の早朝、朝市に行き、新鮮な魚、野菜と
   運んでくれたものだ。

   又、湯布院(登山)にも年間随分 ・・・ 行った。

   熊本の小国に月、一回 行ったとか、 etc ・・・

   長い事、乗せてもらった、本当に、有り難い思い ・・・

   会社に渡す日、自分で洗車し、運転台に座り
   あらためて、

   「本当に、永い事、ありがとう、いい思いを沢山させてもらった」

   お礼と共に、涙腺がゆるんだ。

   

   周囲の人の運転を止める事の奨めで ・・・・
   ( 私の運転は、荒いし、スピード狂、難聴もになったし)

   人様が、善意で言われる事は、素直に従った方が ・・・ と
   本当は、未だ乗りたがったが、美しく?退去すべきかと・・・

   愛車と、決別する事に ・・・ なりました。


************** マサコ・ギャラリー ******************


         

           原田     ピエロ    ( 油 絵 )

         
                               ( お譲 りできます。)             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(4)私のひとりごと

2016年11月05日

行楽のシーズンの装い

   
  秋の行楽シーズン紅葉の美しい季節は
  何と心が弾む事でしょう。

  行楽のお出掛けのフアッションも愉しみ
  大衆の面前でのひるまない装いを ・・・

  屋外だからと、ダサイな装いは
        楽しくないし、精神が貧粗。

  近場の日帰りは、軽やかな “ ニット類 ‟ が、

        ― お勧め ―

  着用しても、脱いでも、気楽

  肌寒くなった折にもニット類が重宝します。

  上着、インナー,ストール、帽子、靴、バック と
  何か一つ、強烈な色のポイントを作るとか ・・・
   (例えば、ストール、靴)

  オール、トータルの色使いは、この場に不似合い。

  こういう、カジュアルの装いこそ、さりげない中に
  しっかり、ファッシヨナルな装い。

  人目と、ご自分も、ルンルンになるのでは ―

   ペアの場合は、相手との調和考えて・・・・・

 

  ちょっと、遠出のお泊りの旅行に、欠かせないのが、

    「 半 コート 」 (ブテックハシモトのプレタ )

  半コートの着用は、少し優雅で、その上、軽快で
  旅の道中、心豊かになり、重宝されるでしょう。

  旅は思いがけない出会いも有り、精神も高揚し、
     世間を見る目までも豊かになり、

  フアッションの在り方も、あらためて感じとり、
     感覚も磨かれる思いがします。

************** マサコ・ギャラリー ******************


   
             モンマルトの丘    ( 油 絵 )

          うん十年前、パリ、モンマルトの丘で日本人の画家の方が

                描かれているその絵に感動し ・・・ 

        完成した絵画が送ってきました。 残念ながら作者がわかりません。

                               ( お譲 りできます。)             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:46Comments(0)生活の装い

2016年10月25日

味のある顔


 バス停の処に大きな広告板がある。
 
 最近までキング カズ (サッカーの往年の名選手)の横顔があった。

 この選手はキャリアの割に、
 権威を感じさせなく、非常に親しみ易い。

 その横顔の写真を観る (見たくなる〉 度に

   感動、感嘆 — !

   気迫 — 優しさ — 

 本当に何ともいえない ” いい顔 ” をしている。

 横顔に、真摯に深く、その道を貫いた、
 強い意志、未来をみつめている・・・・・

 その顔は、その人の立派な生きざまをとらえている。
  
 その撮影された方にも敬服したい思いです。


            一つのものを、貫く ・・・・

 私も、この道一途に仕事してきました ・・・・ が、

 私の顔は、人様に感動を与えるとは思えず・・・
 未だ、修行?が足りない我が身を振り返った。

 女性でも、しっかりやって来ましたと・・・・

 自信に満ちた柔らかく、
 魅力ある顔になりたいものです。


************** マサコ・ギャラリー ******************


      

         山 本 豊 子   男    ( エッチング )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:26Comments(0)心の装い

2016年10月15日

秋、冬のモード コート

    
   
  今年は寒いとの気象台の発表あり、

  偶然か 今年、コートのトレンドの兆し ・・・

  しかし ・・・ 従来の防寒の、イメージより

  おしゃれの主役としてのコート ・・・

  そして、今年、一枚仕立てのコートが、
   多く登場しています。

  あなたの秋冬モード — 

  第一号は、理想の満足の一着を

   選びたいものです。

  
 ブテッィクハシモト オリジナルプレタ (一点物 )

  コート — 前を止めないでボタンをせず、

     前開きの下、アウターの出番、

     配色を考慮したブラウス、セータの

     色のセレクトに心配る・・・・

  又、襟元に思い切り反対色のストールを!

     早くもイメージを膨らませ —
 
  もう、その時点で心は、フアッシヨナブルに

     華やいでるはず・・・・です。


************** マサコ・ギャラリー ******************


    

         直木 昭   リクセンブル広場   ( 水 彩 )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 19:22Comments(0)着る装い

2016年10月05日

海はきれいな大きいな

   海の色が、空の色が、 

      何とも ・・・ 美しい ・・・


  
   水平線の紺碧と言うか、紫色を帯びた色

   青く小さく波立つ、小刻みに動くさまは ―

   眺める者は — 吸込まれそう ・・・・

   死ぬんだったら、この海へ、

   そして、今、この色の

   海に身を投げたい — と思うほどに ・・・・・



   眼下に岩山の力強い岩石
 
   これが、又魅力的な小岩山で
    (海まで40メートル程あり、途中休憩所あり)
 
   友人は、夢中でスケッチしている、

   一日中居たいと言いつつ

   私も、ふと挑戦したが、

   余りにも感動的なこれらの風景に
   描く拙さを見ると描くのを止めた。
   (帰って、見たらやや、満足した絵だった。感動が描かせたと思う)
   
   かと言って、文章も何分の一も
   その感動を表現出来ないもどかしさ

   写真でも・・・・?
   この静寂さは、これまた表現出来ない。



   岩を挟み、左右の海の色が全く違う
  
   右は、青紫の濃い色で、水平線かと思っていたが ・・・

   時間が経つにしたがって、山々の連山が出現!

   左は、なんと、青色と灰色のミックス

   空がまた、青、白、うす青色を、
   横筆でなで描いた様で・・・

   空と海が調和しているのがよいのか・・・

   まさに、その名の如し ”鬼海の浦”  天草での

     心洗われた 1日でした。

************** マサコ・ギャラリー ******************


      

         古 賀 健 吉   柿    ( 油 彩 )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 18:25Comments(0)心の装い

2016年09月26日

色の力 その二


   女性らしい色といえば ・・・

   ・ピンク色

   結婚して、女性として、幸福を得たい人
   ロマンチックで優しくソフトなイメージで
   中には、男性もピンク色のシャツなど着用
   黒の背広にマッチし、華やかで、優しい感じ
   をあたえますネ

   ピンク系の色は、女性ホルモンの分泌を
   活性化するので、若返り、更年期障害にも
   効果ありで

   ピンク色を嫌う人は、小物にピンク系
   を持たれたらホットな気分に ・・・・

   でも、ピンクばかり着ていたら、依頼心が・・・

  ・黄色

   心身の快活さや、周囲のも夢や希望を与える
   色であり、脳の活性化でもあります
   
   膨張色ですので、補色の色(青、紫)の組み合わせ
   はベター。

   気持ちを、奮い立たせたいと時は、イエロー を。

  ・緑色

   緑といえば、…安らぎ、癒し、を連想 — 休息カラー
   心身の癒しに最適
 
   青白い肌の方は、不健康に見えるので避けたほうがいい

  ・青色

   20年東京オリンピックのシンボルマークの落ち着いた
   平和の色、動きのあるデザインで躍動感がある。

   青色は、平和、誠実、理性的、
   (で、よく制服に使用されるのでは・・) 

   誠実感や、冷静・沈着感のあるたたずまいを
   感じさせます。
   その反面、保守的、内面的も・・・・

  ・茶色

   大地、安定感を与え、大人の色という感じ、
   黒色と,対比、安定した温もりを感じさせる。

   黒色と同様、似合う人を選ぶ。
   又、白とのコーデネートは、効果抜群!

   黒と同じく下手に使うと、地味で、
   老け込んでしまいます。
   
   危険度あり ・・・ という事は、又、逆も 「真」 なり ・・・ デス

  その日の気分で色を選び、色を着用する事により
  気分が、高揚、沈静、etc 左右されます。

  色使いは安易に選ばない事、
  一日の気分を左右させるものです。

  食べ物もしかり 目で、食べると言われたる。

  きれい!と感じられる食べ物は、食欲をそそられる
  色合いを持っているはず・・・

  (陰陽五行説)の赤、黄、青、黒、白、の5色の
  食材が健康な体を作り,健康な心をつくる。

  (色)で楽しむフアッションは如何ですか。


************** マサコ・ギャラリー ******************


    


         大沢昌助   そうぐう   ( リトグラフ )
                               お譲 りできます。             

**********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 08:16Comments(0)生活の装い

2016年09月17日

色の力 その1


   色数って、どのくらいの数 ・・・

   クレヨンは、当初12色から始まって

   今では、・・・・・・・

   古人の画家は、自分で色出しを考案して、
   独特の色を創っていた。

   フアッションに於いても、以前は無かった
   微妙な色が出てきて,
   私達の目を楽しませている。

    色って、本当に・・・・・・

   人は、姿形より、色が一番鮮明に
   記憶に残ると云われている。

   その色を身に着けている事により
   その人の人格、がイメージされる ・・・・

   以前外務大臣の女性議員、自分をアピールしたり、
   発言の時 “ 赤色 ” の洋服を着ておられた。

    要するに・・・・・

   赤  自己主張、生命力あふれる情熱のカラーです。

   黒  トレンド定着感の黒服、黒と云えども薄墨~漆黒と幅広い
      黒色ばかり身に着けると、他の色を受け付けなくなるのでは ・・・
 
    黒色を着こなす人は都会的、よく言えば高尚と、プラスの反面
    威圧感を与えるー面もあります。

    本当に安易に走リ易い様で、反面大変難しい色です。
    強い意志を感じさせる黒色、着る人は黒に負けない
    意志が必要かも ・・・・・

   かのクレオパトラは、ゴールドの装飾品として、
   又、それは、神の化身として、大いに使ったといわれてます。

   ゴールド  目標に向かうモチベーションを上げるのに最適。

    私達も、ゴールドを身につけ、ネガテイブ気分を
    追っ払い、ハッピーに、ゴールドの持つエネルギーを体内に!

   白色   白といえば、花嫁さんの白無垢、白のウェデングドレス
         を、思い浮かべます。
          (自分をクリアして新たな、ステージへと)

    イメージは、清潔、だから白は、純粋に ” 白 ” でなくては
    輝やかないもの。
    だから白を着ると素直な気持ちになるのでは ・・・

    白色も純白から生成りに近い白色まであり、
    崇高、清廉潔白の、プラスのイメージの反面

    非情さ、潔癖のマイナス面も。

   白色、黒色、と云えども、その色気は、幅広くあり自分にあった
   段階のものを選ぶべきでしょう。


************** マサコ・ギャラリー ******************


    
         大沢昌助    赤と黒  (リトグラフ )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:23Comments(0)生活の装い

2016年09月05日

ブラックフォーマル

 
 
   トレンドを超越した‟ 感 ‟のある黒の服 —

   オーソドックスの黒服は — 喪服に

   装飾を施したり変化ある黒生地は — フォーマル用として

   ティラー襟の服は — ビジネス用として

   これに、アンダーのブラウスや、アクセサリーの着用で
   華やかな場所にも適応。
 
   黒の服は、頻度高く着用すると色あせする。
   他の色より、一層みすぼらしく感じるもの ・・・

   喪服を着た会場では、その喪服のマテリアルの
   良し悪しが、鮮明に目立つものです。

   お悔み事に着用するのは、上質を選ぶべきです。

   そして、それは長い年月、着用するものだからです。
   

************** マサコ・ギャラリー ******************

    

         古賀耕児     バラ ( 油彩 )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:10Comments(0)生活の装い

2016年08月25日

生命力ある小さい花 ― 露草


 朝のウォーキング時、
 雑草の中にもみくちゃになりながらも
 やっと存在がわかる小さい花・・・

 可愛い水色の花 ・・・


        ・・・ これも、やぶの中でまつわりついてる ・・・

 この花を見ると私、無性に心が昂り、
 懐かしさがこみ上げてくる。
 
 可憐で、楚々と咲いているこの花・・・・・
   妹が、大好きだった。

 その妹は、私が小学校2年の時亡くなった

 やぶの中から、どうにか探しだし(悪いと思いつつ)
 折った枝、 6本程の ” 露草 ”
  
 家のガラスコップに活け ・・・ 胡蝶のような水色の花は
 1日で、しぼんでしまったが、花を包んでた” 兜 ” のような
 形だけ、トッペンに残っている。 ( 花は一枝に1つ、突ペンに咲く)

 笹の形した青々した長い葉

 よく、頑張ってるネ! ありがとう ― と
 毎日声をかけている。

 この、猛暑に(日中閉めきった部屋 ) 生き生きとしてる
 ピカピカの青い葉っぱを眺めるたびに ・・・

     ― 元気ずく私 ―

 一ヶ月は経過しただろう・・・・
 今日、お話ししながら、水替えしてたら・・・

         あ! 

 なんと、どの茎も途中から根が生えてる
    ではないか! (を、発見)

 ああ、これで長い事生きながらえてるのだ ・・・ と
 
 毎日、私の掛け声に ” 露草 ” くんは皆んな、揃って
 青青と答えてくれてる !

 感動、と、嬉しさに ― 涙がでた。

   露草くん、ありがとう デス

 オリンピックの観戦 ・・・ 勝っても、負けても
  涙してる ・・・・・ きょうこの頃の ― 私


************** マサコ・ギャラリー ******************


    
            エツフェル塔    ( 水彩 )
                           お譲 りできます。 
               

**********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 16:54Comments(2)心の装い

2016年08月15日

欠点を個性的な魅力に変えて見せる


 欠点を利点に

 美人は3日したら、飽きる!
 私にとっては、有り難い言葉。

 美人であっても、その人はそれ以上を望むようですし
 完璧を求められる様です。

 しかし・・・・
 完璧ほど面白味がないものはない!!
 ≪想像力や、意欲が出ない≫

 —— 今日のテーマ ——

 「 欠点を個性的な魅力に変える。
       これに向かい努力する。」

 以前80キロの体重の女の人 ・・・

 可愛い感じのフリルや、
 シャーリングのあるデザインを好んで着用、
 巨体を、より女らしく ・・・( 見せ、見える )
  
 この方に、ある時( 試しに )皮の黒ジャンバをー羽織って頂く

 ・・・・ああ!!  なんと! ——— 女海賊さながら!

 (私事ですが若い時,脊が高く、その上,いかり肩ときてる。
  シャープな服が似合い過ぎ ? て、
  男性ぽくなるのを嫌い甘いデザインを着用)

 ・小柄な方には、大きく大胆に、又、丸みでなく、鋭角などの
  直線柄のワンピースを着て、シャープで伸びやかにみせる —— とか

 ・痩せすぎの方に、丸みのある大きな柄物 —— など
  又、大きな袖にポイントを置くなど ・・・

 ・小柄の方はポイントを上に ・・・
 ・長身の方は、下にポイントを ・・・
 ・胸の低い方は、胸元を豊かに見せるデザインに ・・・

 ・脚線美の方は、足元に目が行くデザインで
  美しいおみ足を見せましょう!

 ・今日は顔を見せたくない日
  襟元、胸元に思い切ったアクセサリーをつける。
                             ・・・ etc

 ・体の欠点の処に、逆にデザインを施すなど ・・・
  又、長所の処に視線がいくように強調し
  欠点を隠すなど ・・・・・

  —— 隠しごっこは、面白く、楽しいものです。——



************ マサコ・ギャラリー ***************


  

            マチス  (ポスター)
                           お譲 りできます。 
               

*****************************************




  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い生活の装い