2017年06月21日

装いは人への礼儀


   やたらと? 無彩色どうしの、組み合わせが多い。
   
   TPO での服の選び方が、解らない、
   何をどう着たらいいか解らない ・・・

   ある場での、お話。

   私、ビックリ しました!!
     (僭越ですが、教えて差し上げたい)

   解らないから ・・・ 無彩色や、黒色に、逃げている。
                      ( むずかしいのに )
   それは、自己否定にほかない。

   これだけ、情報過多の時代に?
  
   以前は、花嫁修業として女性の教養の一環として、
   お花、お茶、洋裁を一通リ習う事が、一般化していた。
                ( 基礎を身につける )
   又、親が、TPO の装いなど、教えていた。


いま、フアッションは、生活に蜜着して
 いるにもかかわらず、基本とか、
 ルールを解しない人も多いようです。

 汚い 《失礼》 着方をした方 ・・・ がっかり!

若い方で、ハイセンスの装いの方を観ると
 嬉しくなります。

 若い時は、色々挑戦してセンスを
  磨くとか ・・・

  フアッションを学ぶ姿勢の日常生活
  での自覚が必要で ・・・

  何事も、経験とあらゆる感覚を
  総動員してフアッション感覚を
  磨いて欲しい ・・・

  装いは、その場所、これから
  お会いする人へのマナー以外の
  何ものでもないのです。


   素敵なイメージは、素敵なご挨拶と同格以上のものです。


**************** マサコ・ギャラリー ********************

           
           マチス    ( ポスター )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:02Comments(0)着る装い私のひとりごと

2017年06月11日

左手よ、ありがとう



  転んで、右手首の骨にヒビが入り
  骨折でもないのに、全く不自由 ― この上ない!

  鍵の開閉、扉の開け、閉め、ができにくい。

  すべて、右手 ( 利き手 )用に出来ているのに気づいた。

  左手で、ビン の栓すらあけられない!
  支えの右手が役立たずだから ・・・・・

  10日間すぎから ” 文字 ” も書け ( 十分でないが )
  右手が左手を少し支えることが出来る様になった。

  今更、利き手でない左手を自由に使えるのも
  右手の ( 完全な ) 支えがあって初めて使用
  出来るのであって ・・・

  右手も完全でなければ、左手を
  万全に使えない事を
  初めて理解させられ驚いた。

  右手の私 ・・・・ いや、人間
  本当に自分だけでは,生きていない!

  他からのささえ、協力、手助け、を受けながら ・・・
  万善と生かされている ・・・・

 
              蓮の花が咲くのもあと少し ・・・

   いい年をして、恥ずかしい事だが ・・・・

  右手負傷からおもいがけなく、
  人の道を悟らせられた思い ・・・・
 
  今まで、関わってこられた方々に・・・
  本当に有難うございます  と
  ブログを通じてお礼を致したく思います。

**************** マサコ・ギャラリー ********************

            
           古賀兼吉  普賢岳   ( 油彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)私のひとりごと

2017年06月01日

初夏はシャツで

 
  昼時に外に出たら
  昼食を待っている白シャツ、黒ズボンの
  男達の姿が ・・・・

  なんと、爽やかな ・・・ 清涼な風が吹いた

    思いだった。

 

  女性が ・・・
  シンプルで簡潔なシャツ!

  オーソドックスなのに初夏のファッションで
  際立つ清潔感あふれる ” 白 ” のシャツなど
     ハットさせられる。

    ストライブのシャツ
      柄物のシャツ
        色物のシャツ

    最近はレースをあしらった
       装飾でロマンチックなシヤツ

    ボリュウーム感ある
       チュニックシャツ etc

    着る人の個性を際立たせるアイテムで
      流行にも左右されない、

    いろいろなスタイリングも
      活用されるのも魅力。

    季節を問わず着こなしを愉しむことが
      出来る シャツ。

    大人が誰でも持っている
      シンプルなシャツ!

    綿、麻、と 「 パリッ 」 と
       アイロンのかかった白シャツ!

      何といっても、

   一番ベーシックで着用した女性の、
     更なる女らしさの際立つ、高尚な美しさ ―

  女性の私が一番あこがれる、ファッション です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


            
           ヒロ ヤマガタ   街  ( シルクスクリーン )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年05月22日

ここ!妻の席


  先日、バスに、よたよたと乗る私。

  空席を見つけ座ろうとしたら、椅子の背に
  手をかざし、座る事を叫びながら遮ぎられる。
 
   “ 何? 何?”  何を言われているか分からず ・・・

    私より年配者が来られるか?

  空席の後ろに座っている男性、
  前の席の背に手をかざし

   「 ここは、妻の席!、妻の席!、妻の席!」

   と、のたもうて、私を退けた。 

  最初は、何事か理解できず、何度も何度も、
  妻のお席だと、おっしゃってる。

  私も やっと、呑み込み、退ぞいた。

   そして、

  来られた方は、なぜかしら傲慢な態度のご婦人、
  なんとも、妙齢な、見目麗しい40代のご婦人!

  美しい妻を座らせる為に、私を排除された。

  「うーん」 と溜息とも、怒りともつかない複雑な思い・・・

  きっと、遠い処まで行かれるのだ、と自分に
  納得させ、義憤? を落ち着かせた。
 
  再度、がっかりさせられたのは ・・・・

   三つ程先のバス停で、私より、
   その御夫婦が先に降りられた事。

 
        舞鶴公園の大きな木の瑞々しい若葉に力を頂いて ・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
            古賀 兼吉   菖蒲  (水彩 )         
                         ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)私のひとりごと

2017年05月12日

マニュアルの不思議

  
   マニュアル通りに、いかない。

   人それぞれ、顔、体型、雰囲気、も違う。

   それは、フアッションのうま味でも有る。
   
   定番ではないが、色、形、etc ・・・・ と

   似合う、似合ない、があり、
   綺麗、いい感じに見受けられると言う事は、
   それがその人にマッチしてるから

   そう感じさせるのです。

  
    永い事、オーダーの仕事をして来て
   一応、それぞれマニュアルというものが
        あるのですが・・・・

   それが全く通用しない人が、多々あります。

   例えば、顔が長く、肩も なで肩ときている人。

   マニュアル通りだと、明らかに、衿明はボートネック
   又は、ハイネック ・・・ あたりになる。

   一番似合うはずのそれが全く反対で、タブーの
   V 衿明が似合ったりする人がいます。

   丸顔で肉ずきがよく、首も短い人・・・

   U か、V の衿明がベターを連想するが、
   それも反対を強張するはずの
   詰まった丸衿明が似合ったり・・・

   この、マニュアルの誤算をうまく
   修正?するって、デザイナーの醍醐味!

   本来、デザインは、
   衿元から 顔かたち、肩線、首の長短を一番ポイントに
   全体のデザインへと、移行するものです。
    (いわいる、あご線下から肩迄の空間を考慮し)

   このように、マニュアル通にいかないのは、
   その人の強い個性と、その人の雰囲気が

      決めてになるからでしょう。

**************** マサコ・ギャラリー ********************

        
            古賀 兼吉   春駒  ( ガッシュ紙 )         
                         ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 12:28Comments(4)着る装い

2017年05月03日

仕事するメンズウエア―

   
   
   仕事の事で、初めての方にお会いした。

   一応、クリエーターを含む仕事をされている男性。

     先入観は、全然なかったが ・・・・

   その男性、スーツをお召しになっていた ― が、

      まあ!  なんと野暮ったい ――

        センスの良さが感じられない、

          いわいる、ダサイ!

    何だか、がっかり ・・・・・
    ( 人物は、誠実性があり、安心した )

   後日、又、同じスーツで登場!

     でも、なんかスマートさがない。
   
   彼は、背の高い中肉のいいスタイルなのに ・・・・・・

     何故、それを活かさない ―― 残念!!

   受ける感じを分析してみた。

     グレーの、地色にやや濃色の細縞。
      (縦じま柄は、粋でモダンなものだけに、逆も又あり)
   
     髪が白髪のブチ で、 頭のテッペンからオールグレー 1色。

   それ 精彩に欠けて見える。
   ( 襟元に派手な色など持ってくる ( ネクタイなど ) と映える
                グレーは無彩色だからすべての色にマッチする )


   髪が白くなると、服装は、濃色を着用しないと。
   本当に、その人の存在感が薄くなる。

      私が言うのも、おこがましいが ・・・

   大きな仕事を取りたければ、

       先ず、良いジャケットを 一枚買え!!
  
    と、いう言葉もあり ・・・・・・ です。

   フアッションは、他の何にましても、イメージが
   社会的、有効である事を示すと云われています。

   
   私のウオーキングコース、舞鶴公園のツツジが満開です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


   
           イブ・ブレイエ    馬の群れ  ( リトグラフ )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年04月22日

花 花


  日本の美しさ四季 ― これからの花いっぱいの季節

    花々は、私達を魅了してやみません。

    可憐、優美、典雅、情熱 と、咲き誇って

      自然の神秘に感動を覚えます。


                花屋さんの店先で

      バラを愛するは  げに孤独を愛するなり
         わが悲しみを  愛するなりき 
  
                           若山 牧水

      どこに散っても  必ずそこに根を下ろし
         ちぢこまぬ姿で花を  咲かせるたんぽぽ
        
                           壷井 栄

      みずからを  この世にすべて霊し終へ
          消ゆればたのし  鳳仙花咲く

                           栗木 京子

      つよいたんぽぽ  やさしいすみれ
         これがお国の  野の花よ

                           浜田 広介

      朝顔や  日でりつづきの  朝の晴

                           瀧井 孝作


   花を愛で、自分なりの花を咲かせたいと

       願い生きたいもの・・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


         
              古賀 兼吉    花  ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:12Comments(4)心の装い

2017年04月12日

おしゃれは生きるモチベーション


  先日、往年の大女優 浅丘ルリ子が、テレビに出ていた。

  正統派のおしゃれをした、トータルフアッションで登場!
   ( 装飾品が、多すぎたように見受けられたが ・・・ )

  素敵な感じで、何だかホットした安心感を受けた。

  女優は、何時も観られてる ― という意識を持っている。
  
    おしゃれは、生きる、モチベーションと語られた。

      大いに、刺激を受けた。
 
  この頃は、スターとか、テレビに出る有名人の衣裳に
  心配りが感じられなく、がっかりさせられていた。
                  ( 個性的な装いは、別 )

  心いくまで、おしゃれを楽しむ姿勢に、久々出会った様で、
  拍手をしたくなった。

  テレビに出ておられるアナウンサー、タレントなど
  やはり、時代を背負ってる気概を持って ・・・・

  フアッションに於いても、リード感を要求したく思います。


               平和台お堀の桜

     一般の人達も、誰かに見られています!!

   外出の際は、しっかり意識し、装いしたいもの ・・・
    
    おしゃれの回数は、センスアップに比例 します。


**************** マサコ・ギャラリー ********************


       
           青木 昭  風景   ( 油 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年04月02日

オートクチュールの行程


  まず、お客様(顧客)と、デザイナーとの対面

  デザイナーのする事

  ① お客様の持ち味 ― イメージのキャッチ。

  ② 全体像 ― 身長、肥満,痩身、の度合い。

     ウエスト、ヒップ、の位置、高さ〈重要)etc

  ③ お客様の長所、短所、を把握する。
     長所を引き立て、短所を隠す。

   〇 顔の形 ― 輪郭
   〇 首の長さ
   〇 肩の高さ ― なで肩、いかり肩
   〇 あご線から肩までの空間、長さ
      襟、襟明を決めるポイントとして重要

  お客様の持ち味を活かす最初のポイント

    素材選び、色、柄選び。

    おおまかに、寒色、暖色と分かれるが、
    最近は同色の濃淡、色数が多くむずかしい。

    強烈な色の場合は、シンプルにまとめた方が無難。

  お客様の持ち味で、ハード向き?ソフト向き? と
  その人の方向性をきめながら ・・・

    顔のイメージでの特徴、その上何を活かし
    何を隠すか検討しながら・・・・

    デザインに入る。

  裁断

    デザイン画を元に平面図に製図し生地の裁断に入る。

    柄の場合、柄の配置を十分考慮する ・・・ 裁断師の仕事

    裁断した生地を立体的に縫いとじ合わせる (服の形にする)

  お客様に着用して頂き、デザイナーが仮縫いする。

    体のサイズに合わせるのでなく、、この時、欠点を隠し
    長所を表立つ様、工夫し、格好良くセンス良く仮縫いすること

    これ 一番重要!!

    良いシルエット、素敵なムードある味付けをし、

      お客様が、30%アップするように ・・・・

  仮縫いし縫製にかかる。

    デザイナーによる最高のシルエットを、
    高度な技術者の手による、
    満足できる服に仕上げる。

    デザイン、仮縫いをする時、いかに
    私の思いを表現するか、

    表現の良し悪しで結果が左右される
    と考えている。
    そして、縫製師が心こめて縫製する。

  出来上がったお洋服を、お客様が着用される。

    心地よい着心地、心弾む感動、・・・・

    お客さま、デザイナー、縫製師、の三体が合体した
     世界に、 ただ一着のお洋服が ・・・ そこに !!

あらためて
  
お客様 → デザイナー → 裁断し → とじ合わせ → デザイナー → 縫製師
        
 デザインを決める。  デザインをもとに (服の形に) 仮縫いする。  服に仕上げる。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
            マルジス  たたずむ二人   ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:00Comments(2)私のひとりごと

2017年03月23日

笑いの効用


   遅まきながら、先日、誕生祝いをして頂いた。

   私の難聴と滑稽さも加わり、
   会食しながら笑いが絶えなかった。

   お酒 ( ビール、日本酒 ) 美味しく、
   お料理の数も多く、腹をゆすった?
   完食し、すっかりいい気持になり、家路についた。

   人間だけに与えられた笑う動物の特権 ・・・・

   “ 笑う門には福きたる” と、笑いの諺がある。
   
   昔からこんな諺がある。

   〇 笑う顔に矢たたず
   〇 笑って損した者なし
   〇 笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生

   笑いは力強い胸部の運動をうながし
   肉体的にも精神的にも大いに健康に役立ち ・・・

   朗らかに正しく笑える人は
   心身共に健康といえるらしい。

   表情を変えると気持も変わる如く ・・・・

   ノイローゼ気味の人が、
   自分の顔を鏡を見てその形相に驚き、

   毎日鏡を見て、笑顔を作る練習し、
   その内ノイローゼも治った話があるように、
   笑いは、心も体も若返らせ、活力がでる。

   笑っていると、自分自身楽しくなります。

   しかめっ面になると、血管が収縮し
   心臓や胃の調子が悪くなる。

   心理医学的にも療法が、有るらしい ・・・・

   毎日を、ほがらかに笑って暮らしたいものです。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
                江口 輝年  花   ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:04Comments(4)心の装い生活の装い

2017年03月13日

2017春夏フアッション


  2017春夏は豪華な装飾、
  透け感のある軽やかな素材が ・・・

 〇 この春、フラワーポイントの柄物
   花柄の春のカラーは上品で女らしさを表します。

 〇 ビビットカラー
   難易度の高いビビットカラー
   その中の一色をアクセサリーなどに使い
   溌剌に華やかな印象にさらなる効果が出ます。

 〇 現代アートのようなプリント
   難しい柄と柄の組み合わせは、非常にむずかしく、
   モノトーンでまとめるとモダンで、落ち着感がありまとめ易い
   (色の明度を同じにー無難)

  デザインとしては、袖のボリュウム感が際立っている。

   ドレスなどになると、
     エレガントや、チャーミングさを、引き立てることになり ・・・

   ブラウスになると、
     モダンで、個性的に映えます。

   ワイドパンツの登場も ・・・・
     ボトムは、短めのもの、コンパクトにまとめましょう。

   ボリュームのあるジャケットは、
     短めの丈を選び軽快に ・・・・
     もちろん下はスリムに ・・・

  この春、あなたは、どれ?でいかれますか(選ばれますか)

  これから 咲く、競う花々に負けない素敵な女性で
     ありたいものです。


********************************************* 
    
   





  
    厚めのシルク、

   大胆で、優しいユニークな柄の生地

   ボリュームあるデザインに

     スイス製







    ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。


**************** マサコ・ギャラリー ********************


             
             久保 義浩  菜の花  ( 日本画 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:26Comments(0)着る装い

2017年03月02日

装うという事


  ― 装い ―

  装いは、その人の人格そのものです。
    
  トレンドの中にも、自分自身をしっかり見つめ
  自分らしい装い ・・・・

  TPOに応じた装いの仕方、 ・・・ しかし、

  以前の様に、TPOのメリハリがなく
  緊張する場の装いの気配りも、失せている様です。

  これは、 今の世相 ?

  精神の高揚の場が少ないのか
  又、雰囲気創りを拒否する時代
  になったのだろうか?・・・・

    「服は、魂を持っていなければならない
     訴えるものを持っていなければならない」

    と、クリスチヤンデオールは言ってます。

  創る側も、着る側にも云える名言です。

  しかし、装いとは、精神性のものであって初めて
  その人ならではが、表現されるのでしょう。

    想像力を、大いに活かし育めば、
    その分、感性が磨かれ、

    感性が磨かれば

    人の気持ちに敏感になり、

    その人となりを見極め、

    高度のデザインを生む ・・・・

  そのように,精進したく思ってます。

********************************************* 

    





  
  シルクサテンのプリント

 生地にダイヤ(模造)を,散りばめ

 端に金糸とベルレットの花レースになった

  超ゴージャスな生地

   晴の装いに最適

      スイス製


    ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。


**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
              織田 広喜  色紙  ( 水彩 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:24Comments(0)着る装い

2017年02月20日

篠山紀信写真展


   篠山紀信の写真展が、大勢の鑑賞者を
   楽しませて終わった。

   長期だったので油断して、やっと最終日に
   間にあった。 大勢の人々だった。

   想像外の大型スクリーン?で、

   しかし、質感と言うか素材が、
   そこにあるという程に立体感があり ・・・

   坂東野玉三郎の助六の
   それは、それは豪華絢爛の衣装など、   
   触ってみたら、そこに、その物がある感じで
   
   ・・・驚いてしまった。

   宮沢りえさんの、若くみずみずしいヌードは、
   まさに、もぎたてのフルーツを思わせる。

   バストのふくらみ、お尻の柔らかい、
   あの何とも言えない丸み、・・・・
    ( う~ん とうなった )

   生まれて初めて観た
   あの大きな大きな大相撲の写真、

   中の小さな、一人ひとりの
   顔と名前の判別ができる・・・

    不思議だった。

   男性のダンサーの踊りの
   あの猛猛しく美しい肉体、

   伸びきった、足の筋肉が・・・
   皮膚を通して出てき、その強靭さに・・・
   圧倒された。

   強烈に被写体に向ける目、
   内まで写し撮ろうとする貪欲さが
   あのような、写真にない写真になったのだろうか
    (解説は一つも読まなかったがー)

   絵画鑑賞も、先入観を入れずに観る事にしてる私

   しばらく私を興奮させている事でしょう。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             ヒロ ヤマガタ  ( シルクスクリーン )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年02月10日

春一番に


   寒さの中にも ― 春の足音が ・・・

   春が、近づくのを感じさせる
   軽やかなコートに、替える季節が
   もう、そこに ・・・・

    シルク、コットンジャージ、タフタシルク
    コ―ティング 等の素材で ・・・・

   今年のカラーは、

   ピンクやビタミンカラー、と
   (もぎたてのフルーツを連想するカラー)

   元気な色合いが、今シーズンのトレンドカラー。

   又、明るい花柄での、ワンピース、
   など、春のフレッシュな気分を味わえます。
 
   デザインとしては、袖に変化 (広い袖)

   80年代アートからの
   ロング、フレアラップのスカート等に注目!


 いつもと違ったバランスや、ドキドキする色のアクセントを使った着こなしなど ・・・・

      ハードなおしゃれも、今春の一層の楽しみ ―

            如何ですか!!

********************************************* 

    




  
  シルクコ―ティング

  素材 ― シルク

  シルクの上にコ―ティングされてるので

  雨の日のおしゃれに ・・・・・




     ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             古賀 兼吉   椿の花  ( 水彩 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:17Comments(0)着る装い

2017年01月31日

男はお酒 女はおしゃれ


   男性は、お酒 (常用している人〉

   美味しいくない
   飲みたくない ・・・ は、

   心、身体、の赤ランプ。

   女性が、おしゃれに気が向かない・・・

   その異変すら感じなくなったら ― 

   ・・・ 不幸の始まり ・・・

   毎日の生活で、当然行っている事が
   失せだすという事は、

   男も女も、幸せでない事と言える。

   人生は、悩み、病、とアンラッキーな事、多々有り
    (どう対応するか・・・は、その後の生き方を左右する)
   
   活力が失せると、酒もおしゃれも無頓着
    というか遠ざかってしまう・・・

   これ、本当に、心して要注意!

     美味しくお酒を飲み、
     おしゃれに向かい、
     うきうきと、心弾む ―

   これ、 一番幸せな事

   お酒を美味しく飲もうとする意欲

   おしゃれにたいする高揚する精神

   これ等は、男性も、女性も、

   一番、幸せで、安定した、

   生活状態と言えるのでは・・・・

********************************************* 

    

   キルティング生地で、
   ( 2枚の間に、ドミノ又は、綿 (ワタ) をはさむ )

   表がシルクのプリント、

   裏が黒色のポリエステル。

   とても軽く、両面着れる様になっています。

   裏の黒地に、表のプリントでトリミングし、
   両面着れて楽しめます。

   ソフトな感じの方、お肌の白い方に最適

   粋で、映えます。

     半コートに、下はプリントの中の色 (薄目) 又は、
         黒色との組み合わせが無難でしょう。

                          ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


     
            古賀 兼吉   湯呑  ( 水彩 )
         
                             ( お譲 りできます。)             

**************************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 17:34Comments(0)生活の装い

2017年01月21日

知性と胆力


 元気、パワーは、
 人に意欲を与え、美しく、輝いて見せる。

 この頃つくづく、感じます。

 というのは ・・・

 小池百合子東京都知事。
 
 テレビで、毎日の如く ― その場所、場所に
 素敵なコーディネートの装い。

 パーフェクトなお洒落で、
 登場する顔・姿は、生命力が溢れています。

 若い他の美形な議員と、同時に登場するも
 その若く美しいであろう議員さんの方は、
 影が薄く感じられる ― 

  なんて ・・・

 先の活力、エネギッシュ、自信、意欲が
 あのように、美しく輝いてみせるのでしょう

 秒刻みの行動のはずなのに、
 ヒステリックさも無く
 あの、にこやかな、堂々ぶり ・・・
 
 「 好き 」、「 嫌い 」

 なんて陳腐な言葉を、押しのけた
 その態度に感服します。
 
 人間 ― “ 知性 ”、 “ 胆力 ” は (女性に失礼かも)

 人を引き付けるのでしょうか ・・・

 すべての女性 に (年齢問わず)
 大いなる刺激を与え続ける事でしょう。



       ファッションは、他の何にましてもイメージが

               社会的に有効である事を示す

                    事例になるのでは ・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


     
            古賀 耕児   白壁のメゾン  ( 水彩 )
         
                             ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:00Comments(1)心の装い

2017年01月11日

流行はくり返す


 2017年のフアッションは
 ‘80年代のフアッション傾向に ・・・

 異質な素材との組み合わせ、
 大胆な色使いと ・・・
 ミスマッチに ・・・

 肩の大きい、極端なシルエットなど・・
   (細い袖、細い襟が続き過ぎた)

 今の若い世代は、知らない

 これらのフアッションに飛びつきそうで
 ブームが起きる予感が ・・・・

 フアッションも世相も、大きな変化が
     来るのでは ・・・?

 年明けは、コートの出番 — しかし ・・・・

 その下に 春を先取り ・・・

   思いがけないレースなどあしらった
   優美なワンピース

   華やかな色使いの ・・・・

   又、楽しい雰囲気の花柄プリントのワンピース 
   など、着用・・・・・

 美しいワンピースは、女性を、
 一番美しく、エレガントに見せるものです。

 賢い女性、おしゃれな人は、人より一歩先の
 フアッションを心掛けるのでは・・・・・

**************************************************

     ブテック ハシモト は2017年 初売り開催中です。



 生地、プレタ、ニット類、アクセサリー、ストール、毛皮ストール、毛皮
       と、バラエテーイに割引セールを致します。

        大いに、選び、楽しみにいらして下さい。

          1月5日(木)~1月21日(土)

        期間中は休日なしで営業いたしてます。

      今年のラッキーの始まりをキャッチして下さい。

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 06:25Comments(0)着る装い

2017年01月02日

おめでとうございます。


 
          明けましておめでとうございます。

 元旦は、毎年、早朝に三社参りを恒例にしていましたが
 今年は、車がないので、何時もより3時間ほど遅く ・・・

 各神社は、参拝するところに大変な行列 ・・・・
 途中,左右に列を造られたが、
 私は、中央にこだわり詣でた。

 普段、街中は高齢者が多いが ・・・
 神社は若者も大勢で喜ぶべくものか ・・・
 今、流行りなのだろう ・・・

 いずれにしても、
 神仏に慣れ親しむという事は喜ばしいこと

 神仏に、手を合わせ、” 生きること ”
 への再認識する事は
 自分を活かすことを悟ることでは ・・・・

 タクシー運転手の方は、それぞれで
 神社の正面に着ける、横に着けると
 さまざま
 (私も運転してたから正面を知っている)

 その人の、思いやりの違いカナ・・・・

 神社は、やはり、正面から入りたいです。
      (こだわり過ぎですかネ)

**************************************************
     ブテック ハシモト は2017年早々に初売りいたします。



 生地、プレタ、ニット類、アクセサリー、ストール、毛皮ストール、毛皮
       と、バラエテーイに割引セールを致します。

        大いに、選び、楽しみにいらして下さい。

          1月5日(木)~1月21日(土)

        期間中は休日なしで営業いたしてます。

      今年のラッキーの始まりをキャッチして下さい。

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 16:47Comments(2)心の装い

2016年12月27日

2017 良い年を期待して


 2016年も終わりです。

 世界の、日本の10大ニュースが
 発表されました。

 本当に、激動の年 ・・・・

 この、年の瀬に おおきな災害で、家を大事な物を
 失くされた人々に本当に、こころ痛みます。

 でも、沈んでばかりいても ‥‥ 前に進みません

 冬のコーデイネイトは、何と言ってもコート、

 今年は細身のロングコート

 大きな襟、と膨らんだ袖、全体たっぷりと ・・・
 バリエーションに富んだコート ・・・

 しかし、暖冬で、出番が少なかったようで、
 2017が開け、冬本番で、活用するでしょう。

 芽吹く春の予感が、素敵なイメージの
 ファッションを描き、
 新しい年を迎えたいものです。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
       トーマス・ナイト   クリスマス   ( シルクスクリーン )
         
                               ( お譲 りできます。)             

**************************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2016年12月16日

今年の漢字



          今年の漢字は ” 金 ” 

  何年か前も金だったが ・・・
  オリンピックの金、等で選ばれたのか ・・・

  お金、私の人生 ―、

  だんだんとお金が縁遠くなっている感じ

  憂うべきか ・・・・ ( 当 然 )

  しかし、永い事仕事をして来ましたが

  「仕事イコール稼いでお金を得る」
  この方程式が無かったようです ・・・

  仕事、仕事、いい仕事をして?
   自己満足し

  そして、次の意欲につながる
   の繰り返し ・・・

  数字を追うとデザインが浮かばない ・・・

  反面、音楽会、舞踊鑑賞、能狂言鑑賞
   絵画鑑賞、購買と、随分、浪費した。

  金銭感覚の未熟・・・
  全く、情けない事だが・・・・

  「まいた種は、刈って、死ななければ」 は

           私の哲学

  人生、自分が歩いてきた道、受けてたたなくては

        これも又、私の信条


  人生の終末迄の資金造りは、計画的にしなくては
   いけないのだが ・・・・

      あ!あ!  遅すぎる?!?!

  若い方はその方面は、敏感で、堅実でいらっしゃる。

  この、私の笑い話を? 参考にされ、
  明るい未来の構築に向ってください!!

    お金は、生きるも、死ぬも、
      必要不可欠です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
       トーマス・ナイト   クリスマス   ( シルクスクリーン )
         
                               ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:43Comments(0)私のひとりごと