2018年09月01日

座席は譲らない!


 車の運転を辞め2年経った。

 乗車の思いをすると、タクシーに乗ったら
 よさそうなのに、” ケチ ” な精神で、
 余程の時以外は、バス、電車に乗る。

 バスなどこれが、難儀で、腰が悪いし、最近は膝まで
 悪くし、バスの乗車口の高い段が大変 ・・・・

 両手でつかまり、均等に力を入れのぼる。
 上がったとたん ・・・ ヨタ、ヨタ。

 本当に、無様。

 空席がないと、吊り革につかまるのでなく、
 近くのポールにつかまる。

 すごく、安定が悪く、先日は、握ったポールを
 半回転し、座った男性の膝の上に、チョンと座った。

 その時の恰好悪さときたら ・・・

 ウーンと、いやな声を発せられ ・・・ しかし、
 決して席は立たなかった。
 (私は、平謝りしたのだが ・・・ )

 この老人が立った横の席に座ってる男子高校生!
 パット、下を向き、スマホに、しっかり顔を落とす。
 ( 私が、座りたい!の思いに反抗?しているのか?)

 女子中学生は、意識した途端、深い眠りに入る。

 先日なんて、同じく乗り込んだ小学生の男児!
 さっと、席を見つけ座り、何故だか?後ろ横に
 立ってる、私を、振り返り、振り返り観る。
 気になるなら、替わって頂戴!

 ・・・ 勇気がない?

 今の、低、高、学年生は、思いやり精神?を
 学校で、家庭、で学ばないのだろうか ・・・ ?

 優先席に座ってる、若い女性は、すぐ、眠りに入る。

 席を、譲る方は、40~60代の女性の方が多い。

 これから、国を支える、若人よ、男性よ!

 温かく、豊かな、健康な心身を持って下さる事
 切に望みます。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
           ヒロヤマガタ  ( シルクスクリーン 790×790 )
                            お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 13:18Comments(2)心の装い

2018年04月05日

櫻花爛爛



       今年の桜の満開具合 ・・・・

   櫻花爛爛!

 余りにも、見事な美しさに、
  大感嘆してしまう。

 ここ、一週間の私の心の闇が・・・・

 皆、一斉に均一レベルの色合いと、
 開花の咲き誇る具合が、
 強く、強く心に響いたのだろう。

  そして、私の心を癒してくれた。


       実に、え、もいえぬ美しさ!!

 大好きな桜の花だが、・・・

 今年は一段と、ことのほか、
 言葉に表現出来ない感動を頂いた。

 桜の花、 花の中に埋没したい思い ・・・・



     心の、汚れも、

       心の悲しみも、

         美しい櫻花で消してしまう。



 何とも言えぬ、生まれ変わった様な、爽やかな心地に ・・・
  せめて、彼女と花見を一緒に出来たらよかったのに!


       さまざまのこと 思い出す 桜哉
                            芭蕉

**************** マサコ・ギャラリー ******************


       
             イブ ブレイエ    ( リ ト グ ラ フ
                       ( お譲 りできます。)

********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:27Comments(1)心の装い

2018年02月22日

羽生善治竜王

    
  国民栄誉賞を受賞された
  羽生善治氏は記者会見で
  
  ” 年齢が上がっても、
       残せる将棋はある
           自分の限界に挑戦したい”

   とのべられた。

  羽生善治竜王ファンである 「私」
  お父上は、私と同窓生で、心優しく、謙虚な人柄です。

  羽生善治竜王の著書を読んで、感銘した言葉がある。
  それを,挙げてみたいと思います。

  〇才能とは
    10年、20年、と同じ姿勢で、同じ情熱を
    傾けられる力の事だと思う。

  〇能力の差
    本人の努力と継続した情熱を持ち続ける。

    情熱を持ち続け努力をし続けることで
    結果的に直感力や、閃きが生まれる。

      とありました。

   この年になっても、しかと受け止め
   将来の礎、としたいものです。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
              古賀 兼吉    鯛 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:08Comments(0)心の装い

2018年01月20日

今年 笑顔で!


  NHK の人気番組で20年、続いた番組で、
  ゲストとして美輪明宏氏が出ていた。

  その方の風体を、決して好んではいなかったが

  あの笑顔、素敵な、本当に晴れやかな笑顔!

  全く、屈託のない笑顔!!
  
  ああ!!
  私も、あの様な笑顔になりたい!
   
  なる様に、心から、清らかに笑おう ・・・

  笑顔は、他人も、自分自身も心から
  透明になり心がたのしい。

  

  宇野千代女史も言ってます。

  人の顔つきに習慣がある。
  笑顔が習慣になれば、しめたものである。 ― と

    今年の課題見つけました。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            古賀 兼吉   椿 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************    


Posted by ブティック ハシモト at 17:14Comments(0)心の装い

2017年09月30日

叫びたくなる


  狭い横断歩道を渡っていたら、
  横から出て来た自転車と、
  すんでのところでぶつかりそうになった。

  悲鳴を上げ、のけぞり、難を免れた。

  それに近い事を再々見受ける。
  そしてそれは、ほとんど ― 若い女性。

  先日も、駅から次々と出てくる車、
  これも、横断歩道で ・・・

  当然信号は、” 赤 ”  対面には、私がいた。

  スマホを見ながら、何事もなく渡り始める若い女性。
  車が、‶ ブ!ブ!" と警笛を鳴らすも
  ちょっと顔を上げ ・・・

  次に来てる車は、前に女性が立ってるも
  一切構わず前に進んだが、車を止めた。

  そして・・・ 何事もなかったように、顔色もかえず・・・
  お渡りあそばした

    20歳代の女性でした。

  私怒鳴りたく、叫びたくなるのを抑えるのに ・・・

    気分が悪くなった。
  
  次の信号でも ” 赤 ” にもかかわらず、
  リクルートスーツ着用の 2人の若い女性

    二人一緒なら怖くない!

  てな感じで あわてず、悪びれず ・・・ 

    お渡りになりました。

  そうゆう彼女達の神経というか、物事の判断を伺いたい!

  キャリアウーマン (その頃は、きちっとした精神性があった)
  女性均等法が出来、男女同等の仕事をしている。

  いや、もっと、優れてる ・・・ と
  何か、錯覚をしているのでは ・・・ ??

  女性特有の、優しさ、思いやり、暖かさ、恥じらい

  気位でなく気品を ・・・ 失って欲しくない!

     切望します。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
          直木 昭   ベネチィアの風景 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:58Comments(3)心の装い

2017年09月10日

両手に太陽を


  お店を始めて一番大事な時期 (5年目)の
  お正月に、スキーで後ろから追突され
  背骨損傷で長期入院する羽目に ・・・

  予定した、フアッションのヨーロッパ行きも
  出来なくなり ・・・  亀の甲羅の中に ・・・・
 
  10数名の洋裁師がいるので、
  考えたのが、オリジナル、プレタ。

  亀の甲羅の中に居ながら、デザインを考え、
  毎日報告に来る裁断師に渡し、
  皆の仕事を造りました。

  2年間、顔を洗う姿勢も出来ず、
  茶碗を載せたお盆も持つ事も出来ず、

  体は剣道の防具の様な、首元から胴体コルセットを
  着け転びながら仮縫いをする。

  その時は一生懸命で、感謝心もなく、

   ・・・ 今思うと

  本当に、お客様に甚大なる迷惑をかけ、
  申し訳ない想いです。

  このままでは? と ウオーキングを始め、
  さらに、ジョギングと進んでくると
  考えられない程に体が回復、

  レデースマラソン,志賀の島一周マラソン、
  などに出場・・・・

  ああ、それなのに ・・・ 

  30年経ち、ここ10年間に、圧迫骨折で
  4回入院!

  身長は10センチ減、背は丸く、情けない姿に・・・

  でもこの頃は、又、コンスタントに、
  ウオーキングが出来るまでに,又、一日30分の
  体幹のエクサザイズを行い・・・・・
  元気になりました。

  ウオーキングは、am 6 時台で、
  太陽は、高く昇ってなく、
  橋の欄干に腰掛、顔にほうかぶりし、
  頭の上に両手をかざし
  手の平に太陽を浴びてます。

  人が見たら ・・・ 
  アラーの神にでも拝んでいるのでは?? と

  しっかり、カルシュムえの補給です。

  健康に ― これ努めています。 

  いい仕事をするためにも ・・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          ブラジリエ  秋の空  ( リトグラフ
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)心の装い

2017年08月22日

エンドレスドレス


   永年、オートクチュールの店を続けさせて頂きました。
   これも、偏に皆々様のお陰と深く感謝いたしてます。

   その集大成といいますか ・・・・
   日頃から、私自身の終活の衣裳を考えておりました。

   この度、私自身の今迄培ったものを
   全力投球しようと思い立ち、

    ” エンドレスドレス‶ の

    オーダを致したしく思います。


     最後まで ・・・・

     いや、最後こそ華やかに
     旅立ちたいと思うもの。

     一番気に入った生地で、
     事前に祝い事に着用され

     あとを託されたい方に
     申し伝えとかれるとか ・・・・

     残布を利用し、花、花、花、を造り

     頭に、胸元に、いっぱい 

           いっぱい飾りたい!

     終活の心構えが、素敵に安堵した気分に ・・・・

        更なる、生きる喜びにつながります。

 ********************************************

           

   ぐらんざ9月号 (今月の人) に紹介されました。ぜひご覧ください。

   e-ぐらんざ  http://www.granza.jp/member/?lid=7932  


Posted by ブティック ハシモト at 09:00Comments(0)心の装い

2017年04月22日

花 花


  日本の美しさ四季 ― これからの花いっぱいの季節

    花々は、私達を魅了してやみません。

    可憐、優美、典雅、情熱 と、咲き誇って

      自然の神秘に感動を覚えます。


                花屋さんの店先で

      バラを愛するは  げに孤独を愛するなり
         わが悲しみを  愛するなりき 
  
                           若山 牧水

      どこに散っても  必ずそこに根を下ろし
         ちぢこまぬ姿で花を  咲かせるたんぽぽ
        
                           壷井 栄

      みずからを  この世にすべて霊し終へ
          消ゆればたのし  鳳仙花咲く

                           栗木 京子

      つよいたんぽぽ  やさしいすみれ
         これがお国の  野の花よ

                           浜田 広介

      朝顔や  日でりつづきの  朝の晴

                           瀧井 孝作


   花を愛で、自分なりの花を咲かせたいと

       願い生きたいもの・・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


         
              古賀 兼吉    花  ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:12Comments(4)心の装い

2017年03月23日

笑いの効用


   遅まきながら、先日、誕生祝いをして頂いた。

   私の難聴と滑稽さも加わり、
   会食しながら笑いが絶えなかった。

   お酒 ( ビール、日本酒 ) 美味しく、
   お料理の数も多く、腹をゆすった?
   完食し、すっかりいい気持になり、家路についた。

   人間だけに与えられた笑う動物の特権 ・・・・

   “ 笑う門には福きたる” と、笑いの諺がある。
   
   昔からこんな諺がある。

   〇 笑う顔に矢たたず
   〇 笑って損した者なし
   〇 笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生

   笑いは力強い胸部の運動をうながし
   肉体的にも精神的にも大いに健康に役立ち ・・・

   朗らかに正しく笑える人は
   心身共に健康といえるらしい。

   表情を変えると気持も変わる如く ・・・・

   ノイローゼ気味の人が、
   自分の顔を鏡を見てその形相に驚き、

   毎日鏡を見て、笑顔を作る練習し、
   その内ノイローゼも治った話があるように、
   笑いは、心も体も若返らせ、活力がでる。

   笑っていると、自分自身楽しくなります。

   しかめっ面になると、血管が収縮し
   心臓や胃の調子が悪くなる。

   心理医学的にも療法が、有るらしい ・・・・

   毎日を、ほがらかに笑って暮らしたいものです。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
                江口 輝年  花   ( 水 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:04Comments(4)心の装い生活の装い

2017年01月21日

知性と胆力


 元気、パワーは、
 人に意欲を与え、美しく、輝いて見せる。

 この頃つくづく、感じます。

 というのは ・・・

 小池百合子東京都知事。
 
 テレビで、毎日の如く ― その場所、場所に
 素敵なコーディネートの装い。

 パーフェクトなお洒落で、
 登場する顔・姿は、生命力が溢れています。

 若い他の美形な議員と、同時に登場するも
 その若く美しいであろう議員さんの方は、
 影が薄く感じられる ― 

  なんて ・・・

 先の活力、エネギッシュ、自信、意欲が
 あのように、美しく輝いてみせるのでしょう

 秒刻みの行動のはずなのに、
 ヒステリックさも無く
 あの、にこやかな、堂々ぶり ・・・
 
 「 好き 」、「 嫌い 」

 なんて陳腐な言葉を、押しのけた
 その態度に感服します。
 
 人間 ― “ 知性 ”、 “ 胆力 ” は (女性に失礼かも)

 人を引き付けるのでしょうか ・・・

 すべての女性 に (年齢問わず)
 大いなる刺激を与え続ける事でしょう。



       ファッションは、他の何にましてもイメージが

               社会的に有効である事を示す

                    事例になるのでは ・・・

**************** マサコ・ギャラリー ********************


     
            古賀 耕児   白壁のメゾン  ( 水彩 )
         
                             ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:00Comments(1)心の装い

2017年01月02日

おめでとうございます。


 
          明けましておめでとうございます。

 元旦は、毎年、早朝に三社参りを恒例にしていましたが
 今年は、車がないので、何時もより3時間ほど遅く ・・・

 各神社は、参拝するところに大変な行列 ・・・・
 途中,左右に列を造られたが、
 私は、中央にこだわり詣でた。

 普段、街中は高齢者が多いが ・・・
 神社は若者も大勢で喜ぶべくものか ・・・
 今、流行りなのだろう ・・・

 いずれにしても、
 神仏に慣れ親しむという事は喜ばしいこと

 神仏に、手を合わせ、” 生きること ”
 への再認識する事は
 自分を活かすことを悟ることでは ・・・・

 タクシー運転手の方は、それぞれで
 神社の正面に着ける、横に着けると
 さまざま
 (私も運転してたから正面を知っている)

 その人の、思いやりの違いカナ・・・・

 神社は、やはり、正面から入りたいです。
      (こだわり過ぎですかネ)

**************************************************
     ブテック ハシモト は2017年早々に初売りいたします。



 生地、プレタ、ニット類、アクセサリー、ストール、毛皮ストール、毛皮
       と、バラエテーイに割引セールを致します。

        大いに、選び、楽しみにいらして下さい。

          1月5日(木)~1月21日(土)

        期間中は休日なしで営業いたしてます。

      今年のラッキーの始まりをキャッチして下さい。

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 16:47Comments(2)心の装い

2016年10月25日

味のある顔


 バス停の処に大きな広告板がある。
 
 最近までキング カズ (サッカーの往年の名選手)の横顔があった。

 この選手はキャリアの割に、
 権威を感じさせなく、非常に親しみ易い。

 その横顔の写真を観る (見たくなる〉 度に

   感動、感嘆 — !

   気迫 — 優しさ — 

 本当に何ともいえない ” いい顔 ” をしている。

 横顔に、真摯に深く、その道を貫いた、
 強い意志、未来をみつめている・・・・・

 その顔は、その人の立派な生きざまをとらえている。
  
 その撮影された方にも敬服したい思いです。


            一つのものを、貫く ・・・・

 私も、この道一途に仕事してきました ・・・・ が、

 私の顔は、人様に感動を与えるとは思えず・・・
 未だ、修行?が足りない我が身を振り返った。

 女性でも、しっかりやって来ましたと・・・・

 自信に満ちた柔らかく、
 魅力ある顔になりたいものです。


************** マサコ・ギャラリー ******************


      

         山 本 豊 子   男    ( エッチング )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:26Comments(0)心の装い

2016年10月05日

海はきれいな大きいな

   海の色が、空の色が、 

      何とも ・・・ 美しい ・・・


  
   水平線の紺碧と言うか、紫色を帯びた色

   青く小さく波立つ、小刻みに動くさまは ―

   眺める者は — 吸込まれそう ・・・・

   死ぬんだったら、この海へ、

   そして、今、この色の

   海に身を投げたい — と思うほどに ・・・・・



   眼下に岩山の力強い岩石
 
   これが、又魅力的な小岩山で
    (海まで40メートル程あり、途中休憩所あり)
 
   友人は、夢中でスケッチしている、

   一日中居たいと言いつつ

   私も、ふと挑戦したが、

   余りにも感動的なこれらの風景に
   描く拙さを見ると描くのを止めた。
   (帰って、見たらやや、満足した絵だった。感動が描かせたと思う)
   
   かと言って、文章も何分の一も
   その感動を表現出来ないもどかしさ

   写真でも・・・・?
   この静寂さは、これまた表現出来ない。



   岩を挟み、左右の海の色が全く違う
  
   右は、青紫の濃い色で、水平線かと思っていたが ・・・

   時間が経つにしたがって、山々の連山が出現!

   左は、なんと、青色と灰色のミックス

   空がまた、青、白、うす青色を、
   横筆でなで描いた様で・・・

   空と海が調和しているのがよいのか・・・

   まさに、その名の如し ”鬼海の浦”  天草での

     心洗われた 1日でした。

************** マサコ・ギャラリー ******************


      

         古 賀 健 吉   柿    ( 油 彩 )
                               お譲 りできます。             

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 18:25Comments(0)心の装い

2016年08月25日

生命力ある小さい花 ― 露草


 朝のウォーキング時、
 雑草の中にもみくちゃになりながらも
 やっと存在がわかる小さい花・・・

 可愛い水色の花 ・・・


        ・・・ これも、やぶの中でまつわりついてる ・・・

 この花を見ると私、無性に心が昂り、
 懐かしさがこみ上げてくる。
 
 可憐で、楚々と咲いているこの花・・・・・
   妹が、大好きだった。

 その妹は、私が小学校2年の時亡くなった

 やぶの中から、どうにか探しだし(悪いと思いつつ)
 折った枝、 6本程の ” 露草 ”
  
 家のガラスコップに活け ・・・ 胡蝶のような水色の花は
 1日で、しぼんでしまったが、花を包んでた” 兜 ” のような
 形だけ、トッペンに残っている。 ( 花は一枝に1つ、突ペンに咲く)

 笹の形した青々した長い葉

 よく、頑張ってるネ! ありがとう ― と
 毎日声をかけている。

 この、猛暑に(日中閉めきった部屋 ) 生き生きとしてる
 ピカピカの青い葉っぱを眺めるたびに ・・・

     ― 元気ずく私 ―

 一ヶ月は経過しただろう・・・・
 今日、お話ししながら、水替えしてたら・・・

         あ! 

 なんと、どの茎も途中から根が生えてる
    ではないか! (を、発見)

 ああ、これで長い事生きながらえてるのだ ・・・ と
 
 毎日、私の掛け声に ” 露草 ” くんは皆んな、揃って
 青青と答えてくれてる !

 感動、と、嬉しさに ― 涙がでた。

   露草くん、ありがとう デス

 オリンピックの観戦 ・・・ 勝っても、負けても
  涙してる ・・・・・ きょうこの頃の ― 私


************** マサコ・ギャラリー ******************


    
            エツフェル塔    ( 水彩 )
                           お譲 りできます。 
               

**********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 16:54Comments(2)心の装い

2016年05月24日

私のオアシス


私のオアシス・・・・・・ウオーキング終着地は小さな森
 
 静寂の中、今まさに新緑の中、緑と翠に囲まれ・・・
 緑の空気と翠の柔らかい衣に身をまとうた感覚

 静かな悦びと、安堵感の中・・・・
 
 体操とか、色々と体を動かし‥‥
         その心地よさは・・・・何んとも・・・・

  
              “ 躍 動 ” 

 最後に、小さな森の中で選んだ樹木、5本に名を付け
    その樹木に向かいそれぞれの思いを画いて
        5回ずつ腹式呼吸をする。

 まず、初めに

 ① 伸びやかに枝を広げた樹木 ・・・ 「躍動」

 ② 力強く鎮座した樹木 ・・・・・・・・・・ 「安定」

  3番目は、視る位置により、小さな木と重なり合い

  さらに大木にみえる樹木 ・・・・・・・・ 「融合」

  次は、森の端に威風堂々と ・・・・・・ 「守備」


                “ 守 備 ”

 最後の5番目は、空に向かって、そびえ立つ木の葉たちが
     昂然と広げ、心まで広がりそう ・・・ 「未来」 


                “ 未 来 ”

    と ・・・ 計25回の腹式呼吸で終わり ・・・・

  その後、石に座り、思索? したり、スケッチしたり ・・・
        この文章を書いたり ・・・・ と

    1日の始まりです。 森さん、樹木さん達

           ありがとう・・・ デス
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(4)心の装い

2016年03月25日

選択の買物はアンチエイジング



            ( 春を告げる お堀端の桜 )

  年と共に人生のテーマ   “断捨離”

 持ち物を減らすのに心を使い
 出来、不出来に心、悩ます。(でもこれは、ナンセンス)

 しかし、物を買ったり、おしゃれは、生きる為の
 エネルギーであり、栄養剤

 これなくしては心も、体もみすぼらしく見える。

 物を買っている時、お洒落に勢出している時は
 その人は、活力がみなぎっている。

 エネルギーがないと、買い物は出来ない ・・・

 年と共におしゃれの買い物は重要で
 心を砕く事は ―― アンチエイジングになるのです。

 センスのある とは、シックな装いの評価では決してなく

 シックな洗練は ― 見る人を安心にさせ 又、反対に
 派手な洗練は ― 見る人を元気にさせるのです。

 年齢と共に肌色もくすみがち、

 明るい色を心して補う
 これ、心身、自他ともに、気持ちの高揚

   人生、楽しむ哲学をもってする事は
   人を 納得させます。


          ( こちらは春いっぱいの花壇 )

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(2)心の装い

2016年03月05日

私のひとりごと


  

   詩人の阿井寛次郎の詩に
   “物は 皆美しいもの 人は 皆善人”

   いい言葉 いい思いにうなずき、そして
   そうありたい ― 心から思いたいと思います。

   今、日本人である事の良さを認識する
   時が来た様な気がします。

   日本の四季に恵まれ、山、野、と自然の
   風景の美しい風土にはぐくまれた日本

   このすばらしい自然環境に、感度高い
   繊細な心根、代々培かわれた日本人の感性 ・・・・

   優れた科学の裏付も、この豊かな自然の
   影響大ではないでしょうか

   化学万能の時代、失われつつある先人
   から培われた貴重な宝を大事にし
   生かし、より良い日本人でありたいですネ   

、  


Posted by ブティック ハシモト at 17:24Comments(2)心の装い

2016年02月03日

誕生日会

 
  2月1日、私の誕生日

 可愛く、若くきれいな時代から
    ( 失礼、今も綺麗で、魅力的 )
  30年間、毎年欠かさず、祝って下さる
  22歳年下の2人の友人

 ここ数年、年代の異なる私を、もう招待
  しないのでは ―― と危惧していましたが ・・・

 相変わらず暖かい心地で招待して下さる。
  そして必ず花束を戴いて ・・・・

   「 有難いこと 」
 ○ 上手に写真が撮れなくてお見せ出来なくてごめんなさい。

 今年は、鹿児島、広島と母親をつれて転勤してたK嬢も
  昨年15年ぶり帰福し、参加。

 オレンジ色を好む私を憶えていて、
  その色の花束をプレゼント。


      「 うれしい 」   やっと撮れた1枚

 あっという間の3時間がたった。
  次の友人の誕生日を待つ事に ・・・・・

 対応し難い年齢差、逆にいたわってくれる近年

 甘えるべきか? 若い人に負けない様に
  しっかりと身を引き締めるべきか‥…

  「 どうなんでしょう??」

 暖かい、ソフトな空気に包まれて、
  お喋りとおいしいお食事

  一つ年齢が減ったのかも・・・・  


Posted by ブティック ハシモト at 17:27Comments(2)心の装い

2015年12月20日

今年の漢字


   今年の漢字は、{安}に決まりました。
   
   京都、清水寺の森範貫主が、越後和紙に広島県産
   の、熊野筆で、力強い揮毫をされました。

   

   見事ないろいろの意味合いともとれる ( 安 ) という
   その漢字の筆力・・・

   思いがけない “ 字 ” が選ばれ感がしました。

   世界で頻発するテロ事件、異常気象などで、人々を
   不安にさせた事などで、皆の心に安心を望んだのでしょう

   ひときわ明るいピン芸人 安村の ” 安心して下さい穿いてますよ"
   のフレーズが流行るのは、やはり、人々が望んでやまない
   心情の発露からでは・・・・

   2位は、{ 爆 } “外国人観光客の”爆買い” に ちなみ ・・・
   3位は、{ 戦 } 戦後70年の節目など ・・・ と続いている

   私、年配は、そんな漢字のイメージは、決してよくない。
   1位に選ばれなくてよかったと思います。

   ( 安 )の字の明るい響きの漢字を辞書で引いてみました

   安心、安全 ,安逸, 安住、安息 安泰、安閑、安寧 

   みんな、あやかりたいものですネ( 欲張り カナ )

   来年は、多くの難問題を抱えていますが、
   庶民の願いとして、暮らしの安らぎを望みたいものです

     穏やかなお正月をお迎えいたしましょう。 
       


Posted by ブティック ハシモト at 00:01Comments(0)心の装い私のひとりごと

2015年10月05日

何事もー楽しく


   9本の指を失った登山家が,エベレスト登頂に未だ
   単独で挑み続ける単独登山家栗城氏の言葉

    (今回9月27日登頂断念された)
   
  
   “ 山の事故の大半は体力や、技術的でなく
       精神的なものが引き起こすと言われている ”

   登山家の先輩からは、 “ 楽しくなかったら下山しろ ”
     と教わりました ― との事

   何事も共通する事だと ―― 思いました。



   オーダを受注して、デザイン、仮縫いの段階で
   本当に楽し ( ノリノリにならないと・・・ )

   仕事が出来たその時の作品は、
   やはり、出来上がりに、
   納得、満足するものです。

 
   私の仕事の場合、私一人の心情でなく、
   対お客様と同じ次元で、楽しまなくては

     意味がない。

  
   出来上がりの良し悪しは、お客様と私との
   共同作業が結果を生みます。


   先日、初めてのお客様が、仮縫いの時

   “ あら!なんだか?とっても、楽しく、うれしいのよ ”
           と、おっしゃる。

   ( この方、失礼ですが、しっかり、ご自分をもった個性的な方 )

   “ あら!私も楽しく、嬉しい気持ちで仮縫いしてま ― す”   と


   上がりは、本当に、お客様にも私も、満足なものでした。

   心が通じ合うーという何にまして大切な事なのですネ

      ありがたいものです。  


Posted by ブティック ハシモト at 18:56Comments(0)心の装い