2018年08月21日

初秋はブラウスから


  初秋のおしゃれはブラウスから ・・・・

  分量の少ないブラウスは、
      カラーを、楽しむのに最適!

  ましてや、落ち着きのある秋にこそ
  オータムカラーを大いに、利用しましよう。

  ブラウスからこそ、生かされる.・・・・

  袖に、ポイントをおいたデザインで、
  袖のボリュム感を発揮します。

  フレアーの袖、
  ドロップ下からのギャザーのある大きな袖

  長袖に袖口ギャザーカウス付き ・・・

  斬新な、斜めカットの袖 ・・・ etc

  カラーは、赤、ボルドー、パープル、ブラウン、
  枯れ葉前のグりーン、など・・・オータムカラーで
  
  タータンチエック、アニマル柄、などの
  パンツ、長めの、スカート、プリーツとの組み
  合わせ は如何ですか?

  ブラウス一着を、新鮮なブラウス感覚で ・・・

  早めの秋を、大いに,ファッショナルに楽しみましょう。


  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
             ヘンリ モア― ( ポスター )
                         お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:30Comments(1)着る装い

2018年07月14日

楽しいファッションで快適な夏を

         
    

  ホームページに、オリジナルプレタのコーナーを設けています。
          デザイン写真・価格も掲載しています。
                 是非ご覧ください。


   http://www.b-hashimoto.com/itemlist-pret.html
           (上記の文字をクリックして下さい )

 ************** マサコ・ギャラリー ******************

        
        香月 秦男  オレンジのある庭 ( リトグラフ )
                    ( 460×350 ) お譲 りできます。             

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:37Comments(0)着る装い

2018年06月25日

パンツをかっこよく!


 *********************************************

 意味なき連絡になりましたが、
 セール期間中、店主転倒 ( 骨折に至らず ) により
 お店が休業になりましたこと深くお詫び申し上げます。
 次の機会に再売出しする予定でございます。
 本当に申し訳ございませんでした。

 *********************************************

 今の若い人は、かっこいいお尻した人も多いが、
 日本人は、お尻が扁平でボリュームがないので
 魅力に乏しい。

 ましてや高齢者となると ・・・ 
 あ~どうしよう!

 人のお尻を見て悲しくなる。

 パンツも試着する時、
 前から見たかっこよさだけに集中し、
 後ろはおろそかに。

 後ろ姿こそ大事!

 あまりに前が良いと、得てして
 その反動として、股の ( 専門用語でカマ、渡り ) が不足し
 後ろに斜めジワが、多く出て
 これほどみっともないことはない。

 その上、お尻が垂れ下がる。

 前だけの良さでOKを主張され、
 後ろはないがしろにする。

 勧める店側の感性不足、勉強不足、
 お客様を美しくしてあげることを忘れたのか!
 目をつぶり、売上に専念している。

 いわゆる前が細く、かっこよく見えるのは、
 全体にゆとりのない証拠で、
 必ず後ろに、その歪みが出るものです。

 カットの良し悪しでスマートにみせるのも、
 ファッションで高いグレードの商品を
 選ぶことも ・・・

 ご自分のお尻丸出しに自信のない人は、
 あえて出さず、お尻を隠す丈の上着を
 羽織ればいいのです。

 格好良いお尻を出す時にも、
 上着の丈は重要な重要になる。

 自分のファッション感覚を高めるか、
 専門家のアドバイスをもらうとか、
 美的センスの基礎があれば、
 装いの色々な面で美しくアピールできるはず。

**************** マサコ・ギャラリー ******************


      
         ヒロ ヤマガタ   ( シルクスクリーン 790×790
                            ( お譲 りできます。)

********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 16:09Comments(0)着る装い

2018年06月14日

美しい季節の爽やかさに負けない


 緑の、花々の、美しい季節の爽やかさに負けない、あなたに!!

   気楽に挑戦されます様、すべての商品、大奉仕価格で!!

   
        お早目のご来店お待ちいたしてます  


Posted by ブティック ハシモト at 10:15Comments(0)着る装い

2018年04月28日

春風に誘われて


   心地よい春風に、ゆれる装い・・・・
   
   今、まさに、ブラウスの到来、こんなに、素材を
   豊富に生かして、デザインを愉しめるのは、
   ブラウスの他、知らない。

                     

   最近は、放送局の、アナンサー、キャスターの人達も
   ブラウス、にスカート、ブラウスにパンツの組み合わせが、
   多く、楽しんで、拝見 ・・・ コーディネートの良し悪しを
   批判している。

      
   冬場の時期は、少し軽いかなと少々期待外れしていたが、
   これからの季節的にも軽やか」になり ・・・
   カラーや素材、デザインの活かし方が楽しめる。

             
   無地、縞、プリント、素材の厚さ、薄さ、
   素肌が透けそうな生地や、レース ・・・ etc

   女性のフェミニンに引き立てるデイテールも   
   単品なので、ボリュウムシルエットも楽しめる。

      
   組み合わせも、ロングスカート、パンツ、ワイドパンツと ・・・

   同種の組み合わせでなく、・・・

   例えば ― 優美な、レースと、ハードなものとの
   組み合わせての面白さをねらうのも、
   今のトレンド向きでは ・・・・

   その、コーデネイトは、一段と、シャープにも、
   エレガントにも,見栄えがいかされ ・・・
   着てる人を輝かせます。

             

**************** マサコ・ギャラリー ******************

            
              久保 義浩    ( 日本画
                       ( お譲 りできます。)

********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 13:33Comments(0)着る装い

2018年03月04日

春の色  春を楽しもう


   春の色といえば ” ピンク ” 

   ウブな ピンク~大人のピンクと
   結構、バリェーションに富んでいる。

      梅の花のピンク

       桃の花のピンク

        桜の花のピンク と ・・・



   日本的な、思いが浮かび、古今、詩歌にも名作が多く
   日本人の心を暖かくしてくれてた。

   淡いピンク、 甘いピンク、 ビビットなピンク、
   さらに現代は今迄に無かったいろのピンク ・・・

     と多様となっている。

    「 ピンク 」

   女らしさ、優しさ、華やかさで、女心を高揚させ
   エレガント にも、遊び心にも、持っていく ―

    素敵な色 ・・・・ ピンク 

   ベーシックなピンクからビビットカラーと
   際立つ優しさを演出できるワンピース
   ハードなデザイン、シャツ感も冴えてみえます。

     ・・・ など、など 他の色で味えない ・・・

   人の心を、ハットさせる ・・・・

   コーディネートとしたら
   白、ブルー、紺(濃淡)、黒、と案外、多く、愉しめる。

   ピンクはやさしそうで難しいし ・・・ と
   敬遠したり、勝手に似合ないと思い込んでる方は
   ストールや、スカーフで楽しんでは ・・・・

   バックは、淡いピンクは幼稚になりがち
     (素材を選び、小ぶりはいい)
   ビビットカラーで、大人感覚は如何でしょう。

   この春、今迄、ご自分のファッション上になかった
   ピンク 挑戦し春を朗らかに迎えましょう。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


         
            マルジス   たたずむ二人  ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:21Comments(0)着る装い

2018年02月13日

春への誘い


   今年の冬の日本列島 ― オール雪、
   記録的な大雪!

   風情を通り越し、各地で被害甚大で、気の毒な思いです。

   そんな大雪でも、地下では、草、花、がじっと、春の
   訪れを待っている事でしょう。

   ベランダーのパンジーは、大きな花びらの
   白、黄、紫、3ヶ月も咲き誇っています。
  
   ” ありがとう! 頑張っているのネ!”
   と、声をかけてます。

   春の芽吹きと共にフアッションも ・・・
   一気に明るいカラーで、春を先取り、如何ですか!

   未だ冷たい風を感じるとき、

     アウターを春の自然色で、

     アンダーは、ワンピースでもパンツでも似合う

     ダークな、アウターの場合は、前をオープンにし
     アンダーを、春色の香りをのぞかせましょう。

   風邪で苦しんだ方は、
   思いだけでも、春を描くと春にさきがけ、
   躍動感で心身共に踊るでしょう。
   
   装いとは、不思議なもので、春のカラーをまとうと
   明るくさわやかになるもの ・・・・・

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            江口 輝年   花 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2018年01月10日

アッ! と 驚いて嬉しくなる。


            アッ! と 驚いて嬉しくなる。

  

      生地は   心ときめき

         プレタ   思い切り格安に

           毛 皮   最高品質を最高に格安に

             バック   思い切り安値に

               アクセサリー   楽しく飾って

                  セーター   色々と楽しく

       是非、お遊びがてらおいで下さい。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            古賀 兼吉   ( 水彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 16:50Comments(0)着る装い

2017年11月14日

およばれで女の幸わせを


 これからの季節、日常から少し離れて

 楽しむ機会が多くなり、

 当然、おしゃれを考える時間が多くなります。

 思いきって、エレガントに、又、大胆にと
 イメージ作りも楽しくなるものです。

 エレガントが、トレンドのこの時期

 今迄,縁遠かった人、これからの季節に

 イメージチエンジは、如何でしょう・・・

 思いがけなく素敵なご自分を発見し

 女である事が・・嬉しくなる
      と、幸せです ・・・ ネ

 ・・・ 新調の予算がないときは ・・・・

 アクセサリーでなく、ネック飾り一つで
 素敵にドレスアップになります。






 ① 凝った、スイス製のレースを使って
    若い方から幅広く、服の色を選ばない。





 ② シルバーとゴールドのスパンコールを
    使った豪華なもの、個性的な人に、
    無地の服に合う黒服に映えます。






 ③ ゴールドのスパンコールをつかって
    モダンでおしゃれな感じ






 ④ パールを使ってエレガントな感じに



 ◎当店で創作したもの ・・・・・・ 一点物です。 販売いたしてます。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
         古賀耕児   アンダルシアの大地 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年11月11日

ウエストをマーク


  長いこと 愉しく 親しんだ、カジュアルなフアッション

    若々しく、動作も機敏に・・・

   時には、行儀悪くにもなる ・・・・・

     あ! やっと、到来のエレガンス ・・・・・

   足どりも女らしく ・・・・

     フレアースカートにパンプスと ・・・・・

    女性美として強調された ― 細いウェスト!


  映画、” 風と共に去りぬ ” の中で

  スカーレットオハラのウェストを、

  黒人のメイドが、ぎゅうぎゅう締め付ける場面を想い出す。



  今迄、おざなりになってた

        太いウェスト、

  ベルトをしてウェストに活をいれましょう。
    (ウェストは、可愛がると無制限に太ります)

   やはり、ずん胴より、

        くびれたウエストが美しい。

     色々のスカートの到来!

     丈は、ミデイーからロング、

     タイトのシルエットも復活!



  エレガントなフレアーのスカートの上は 必ずしもフェミニンでなく

   テーラードジャケットを羽織るも粋で素敵な装い。

       装いは、その人を表す ・・・・
 
  外観の変化はおのずから、中身も女らしく ・・・

      人を変えます。

      この秋 ハット!と、させましょう。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
         古賀耕児   アンダルシアの大地 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:48Comments(2)着る装い

2017年09月20日

ロマンテック ブーム


 おしゃれを楽しむ季節の到来です!!

 今秋は、何を着よう、何を新調しよう ・・・ と

 秋風を感じると共に胸に、脳裏に、横切る
 女心のおしゃれ心 ・・・・

 

 この秋

 ロマンテック ブーム が押し寄せて来ます!!

 大人の女性を美しく見せる エレガント スタイル!

 嬉しい時代がやって来ました。

 上質な素材や、贅沢なデーデルで ・・・

 長めのワンピースをプリント生地で ・・・

 長めの、量、沢山のスカートにプレーンなブラウスを
  ( スカートは、膝下、ミディ ロング 丈で
                タイトスカートもあえて、プリント使いも新鮮 )


 そうなれば、今年、
 靴は、エレガントパンプス、ヒールが当然主流 ・・・

 これ等を身にまとう ― 

 優しく、エレガントな女心と
 立ち振る舞いになるもの ・・・・・

 装いは、本当にこわいもの ・・・ デス

 今迄、カジュアルなものが主流だった方、
 トレンドに合わせ、思い切り、方向転換!

    如何ですか?

 装いで、自由に、心を支配出来るのです。

 世の女性よ美しく輝きましょう ・・・・
 
 秋の美しい風情に合わせ、負けないように ・・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          ブラジリエ  秋の空  ( リトグラフ
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:38Comments(0)着る装い

2017年07月21日

夏こそ、チャンス


  熱い季節で、装いも気を抜いていませんか?

  ついつい、シンプルになり過ぎないように
  外出時は、それなりに気を使いたいもの・・・

    清涼感あるホワイト、ブルー

      など、まさに  夏! 

 

  同色でまとめるも、清潔感ありでですが・・・

  又、アクセサリー、や靴など
  ビビットカラーでまとめるも味わいあるもの・・・

  対照的な、極彩色を使ったワンピースなど
  太陽の元で、スカット、輝くもの・・・

  ナチュナルカラーでのワンピースなどは、
  リラックスした雰囲気で、夏としてはおとなしい。

     透ける素材 ―― レース!

  清涼感、抜群で夏の王様。

  優雅にゆれるロングの
  フレアースカートのワンピース。

  若々しく、分量が多いのに涼し気で、
  ロマンチックです。

  フレンチスリーブのブラウス。
  袖にデザインをほどかしたブラウス。

  ワイドパンツ、フレアースカートに、
  似合います。

  夏は色遊びが出来‥
  又、お試し、コーディネイトも・・・

  愉しく夏のフアッションを満喫しましょう。
  ( 夏の間にご自分にマッチするカラーを、見出す、チャンスです)


************** マサコ・ギャラリー ******************


          
            小 松 孝 英 蝶   ( 油 彩 )         
                            ( お譲 りできます。)     

**********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年06月21日

装いは人への礼儀


   やたらと? 無彩色どうしの、組み合わせが多い。
   
   TPO での服の選び方が、解らない、
   何をどう着たらいいか解らない ・・・

   ある場での、お話。

   私、ビックリ しました!!
     (僭越ですが、教えて差し上げたい)

   解らないから ・・・ 無彩色や、黒色に、逃げている。
                      ( むずかしいのに )
   それは、自己否定にほかない。

   これだけ、情報過多の時代に?
  
   以前は、花嫁修業として女性の教養の一環として、
   お花、お茶、洋裁を一通リ習う事が、一般化していた。
                ( 基礎を身につける )
   又、親が、TPO の装いなど、教えていた。


いま、フアッションは、生活に蜜着して
 いるにもかかわらず、基本とか、
 ルールを解しない人も多いようです。

 汚い 《失礼》 着方をした方 ・・・ がっかり!

若い方で、ハイセンスの装いの方を観ると
 嬉しくなります。

 若い時は、色々挑戦してセンスを
  磨くとか ・・・

  フアッションを学ぶ姿勢の日常生活
  での自覚が必要で ・・・

  何事も、経験とあらゆる感覚を
  総動員してフアッション感覚を
  磨いて欲しい ・・・

  装いは、その場所、これから
  お会いする人へのマナー以外の
  何ものでもないのです。


   素敵なイメージは、素敵なご挨拶と同格以上のものです。


**************** マサコ・ギャラリー ********************

           
           マチス    ( ポスター )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:02Comments(0)着る装い

2017年06月01日

初夏はシャツで

 
  昼時に外に出たら
  昼食を待っている白シャツ、黒ズボンの
  男達の姿が ・・・・

  なんと、爽やかな ・・・ 清涼な風が吹いた

    思いだった。

 

  女性が ・・・
  シンプルで簡潔なシャツ!

  オーソドックスなのに初夏のファッションで
  際立つ清潔感あふれる ” 白 ” のシャツなど
     ハットさせられる。

    ストライブのシャツ
      柄物のシャツ
        色物のシャツ

    最近はレースをあしらった
       装飾でロマンチックなシヤツ

    ボリュウーム感ある
       チュニックシャツ etc

    着る人の個性を際立たせるアイテムで
      流行にも左右されない、

    いろいろなスタイリングも
      活用されるのも魅力。

    季節を問わず着こなしを愉しむことが
      出来る シャツ。

    大人が誰でも持っている
      シンプルなシャツ!

    綿、麻、と 「 パリッ 」 と
       アイロンのかかった白シャツ!

      何といっても、

   一番ベーシックで着用した女性の、
     更なる女らしさの際立つ、高尚な美しさ ―

  女性の私が一番あこがれる、ファッション です。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


            
           ヒロ ヤマガタ   街  ( シルクスクリーン )         
                            ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年05月12日

マニュアルの不思議

  
   マニュアル通りに、いかない。

   人それぞれ、顔、体型、雰囲気、も違う。

   それは、フアッションのうま味でも有る。
   
   定番ではないが、色、形、etc ・・・・ と

   似合う、似合ない、があり、
   綺麗、いい感じに見受けられると言う事は、
   それがその人にマッチしてるから

   そう感じさせるのです。

  
    永い事、オーダーの仕事をして来て
   一応、それぞれマニュアルというものが
        あるのですが・・・・

   それが全く通用しない人が、多々あります。

   例えば、顔が長く、肩も なで肩ときている人。

   マニュアル通りだと、明らかに、衿明はボートネック
   又は、ハイネック ・・・ あたりになる。

   一番似合うはずのそれが全く反対で、タブーの
   V 衿明が似合ったりする人がいます。

   丸顔で肉ずきがよく、首も短い人・・・

   U か、V の衿明がベターを連想するが、
   それも反対を強張するはずの
   詰まった丸衿明が似合ったり・・・

   この、マニュアルの誤算をうまく
   修正?するって、デザイナーの醍醐味!

   本来、デザインは、
   衿元から 顔かたち、肩線、首の長短を一番ポイントに
   全体のデザインへと、移行するものです。
    (いわいる、あご線下から肩迄の空間を考慮し)

   このように、マニュアル通にいかないのは、
   その人の強い個性と、その人の雰囲気が

      決めてになるからでしょう。

**************** マサコ・ギャラリー ********************

        
            古賀 兼吉   春駒  ( ガッシュ紙 )         
                         ( お譲 りできます。)     

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 12:28Comments(4)着る装い

2017年03月13日

2017春夏フアッション


  2017春夏は豪華な装飾、
  透け感のある軽やかな素材が ・・・

 〇 この春、フラワーポイントの柄物
   花柄の春のカラーは上品で女らしさを表します。

 〇 ビビットカラー
   難易度の高いビビットカラー
   その中の一色をアクセサリーなどに使い
   溌剌に華やかな印象にさらなる効果が出ます。

 〇 現代アートのようなプリント
   難しい柄と柄の組み合わせは、非常にむずかしく、
   モノトーンでまとめるとモダンで、落ち着感がありまとめ易い
   (色の明度を同じにー無難)

  デザインとしては、袖のボリュウム感が際立っている。

   ドレスなどになると、
     エレガントや、チャーミングさを、引き立てることになり ・・・

   ブラウスになると、
     モダンで、個性的に映えます。

   ワイドパンツの登場も ・・・・
     ボトムは、短めのもの、コンパクトにまとめましょう。

   ボリュームのあるジャケットは、
     短めの丈を選び軽快に ・・・・
     もちろん下はスリムに ・・・

  この春、あなたは、どれ?でいかれますか(選ばれますか)

  これから 咲く、競う花々に負けない素敵な女性で
     ありたいものです。


********************************************* 
    
   





  
    厚めのシルク、

   大胆で、優しいユニークな柄の生地

   ボリュームあるデザインに

     スイス製







    ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。


**************** マサコ・ギャラリー ********************


             
             久保 義浩  菜の花  ( 日本画 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:26Comments(0)着る装い

2017年03月02日

装うという事


  ― 装い ―

  装いは、その人の人格そのものです。
    
  トレンドの中にも、自分自身をしっかり見つめ
  自分らしい装い ・・・・

  TPOに応じた装いの仕方、 ・・・ しかし、

  以前の様に、TPOのメリハリがなく
  緊張する場の装いの気配りも、失せている様です。

  これは、 今の世相 ?

  精神の高揚の場が少ないのか
  又、雰囲気創りを拒否する時代
  になったのだろうか?・・・・

    「服は、魂を持っていなければならない
     訴えるものを持っていなければならない」

    と、クリスチヤンデオールは言ってます。

  創る側も、着る側にも云える名言です。

  しかし、装いとは、精神性のものであって初めて
  その人ならではが、表現されるのでしょう。

    想像力を、大いに活かし育めば、
    その分、感性が磨かれ、

    感性が磨かれば

    人の気持ちに敏感になり、

    その人となりを見極め、

    高度のデザインを生む ・・・・

  そのように,精進したく思ってます。

********************************************* 

    





  
  シルクサテンのプリント

 生地にダイヤ(模造)を,散りばめ

 端に金糸とベルレットの花レースになった

  超ゴージャスな生地

   晴の装いに最適

      スイス製


    ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。


**************** マサコ・ギャラリー ********************


        
              織田 広喜  色紙  ( 水彩 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:24Comments(0)着る装い

2017年02月10日

春一番に


   寒さの中にも ― 春の足音が ・・・

   春が、近づくのを感じさせる
   軽やかなコートに、替える季節が
   もう、そこに ・・・・

    シルク、コットンジャージ、タフタシルク
    コ―ティング 等の素材で ・・・・

   今年のカラーは、

   ピンクやビタミンカラー、と
   (もぎたてのフルーツを連想するカラー)

   元気な色合いが、今シーズンのトレンドカラー。

   又、明るい花柄での、ワンピース、
   など、春のフレッシュな気分を味わえます。
 
   デザインとしては、袖に変化 (広い袖)

   80年代アートからの
   ロング、フレアラップのスカート等に注目!


 いつもと違ったバランスや、ドキドキする色のアクセントを使った着こなしなど ・・・・

      ハードなおしゃれも、今春の一層の楽しみ ―

            如何ですか!!

********************************************* 

    




  
  シルクコ―ティング

  素材 ― シルク

  シルクの上にコ―ティングされてるので

  雨の日のおしゃれに ・・・・・




     ※ 生地のみのご相談もお受けいたします。

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             古賀 兼吉   椿の花  ( 水彩 )
         
                            ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:17Comments(0)着る装い

2017年01月11日

流行はくり返す


 2017年のフアッションは
 ‘80年代のフアッション傾向に ・・・

 異質な素材との組み合わせ、
 大胆な色使いと ・・・
 ミスマッチに ・・・

 肩の大きい、極端なシルエットなど・・
   (細い袖、細い襟が続き過ぎた)

 今の若い世代は、知らない

 これらのフアッションに飛びつきそうで
 ブームが起きる予感が ・・・・

 フアッションも世相も、大きな変化が
     来るのでは ・・・?

 年明けは、コートの出番 — しかし ・・・・

 その下に 春を先取り ・・・

   思いがけないレースなどあしらった
   優美なワンピース

   華やかな色使いの ・・・・

   又、楽しい雰囲気の花柄プリントのワンピース 
   など、着用・・・・・

 美しいワンピースは、女性を、
 一番美しく、エレガントに見せるものです。

 賢い女性、おしゃれな人は、人より一歩先の
 フアッションを心掛けるのでは・・・・・

**************************************************

     ブテック ハシモト は2017年 初売り開催中です。



 生地、プレタ、ニット類、アクセサリー、ストール、毛皮ストール、毛皮
       と、バラエテーイに割引セールを致します。

        大いに、選び、楽しみにいらして下さい。

          1月5日(木)~1月21日(土)

        期間中は休日なしで営業いたしてます。

      今年のラッキーの始まりをキャッチして下さい。

**************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 06:25Comments(0)着る装い

2016年11月25日

女性は、”子宮で判断する”


 一年で一番フアッションを愉しむ
 このシーズン、

 今年は、天候、気温、が順序よくなく、
 寒かったり、異様に暑っかったり
 前後、反対(逆転)になったり ・・・ と

 計画が立てられず
 お洒落心が、そがれる思いがします。

 女性のおしゃれは、本当に気分屋さん・・・・

 気持ちの持ち具合が、すぐさま装いに反映

 女性は、” 子宮で判断する ” と以前言われてた。
 (今の女性も同じだろうか?)

 毎日、小さな事でも、おしゃれに
 気を使ったと思う何かを身につけること、・・・

 この考えられないほど、些細な行為が
 その日の気分を左右し、

 又、その満足の装いは、
 穏やかで、安定感を自ら演出し、
 女性を輝かせるのでは・・・・・

 やはり、女性は、輝かないと
  男性も元気が出ないのでは ―

 男性も、女性も、輝いて日本を
    元気づかせましょう。

                                   袖口をちょっと曲げるのもオシャレ

**************** マサコ・ギャラリー ********************


      
             古賀 兼吉   普賢岳   ( 油 絵 )
         
                               ( お譲 りできます。)             

**************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:57Comments(0)着る装い