2011年10月26日

かわいい! って何?

この頃”素敵”!という賞賛の言葉を余り耳にしなくなった様ですが…?
若い人はもっぱら”かわいい”!です

年配の人が少々怒ってありました
若い人から”あら、かわいい服”と云われてたと…
若い人からこの年で、かわいいなんて云われたくない!!と
あら、それは、”褒め言葉ですよ”多分…と、私

美しさにかかわる総合言葉が”かわいい”で
貧弱な表現に感じるのは-私も年配だから…      
素敵で幅広く奥深い日本語があるのにー
本当に言葉貧乏は少々悲しい…

この感じ方、間違っています?






  


Posted by ブティック ハシモト at 11:40Comments(3)言葉の装い

2011年10月19日

色でない黒の存在

黒色の服が流行り出して久しい。
一時は世界的不況のなせるものと言われてたが
私個人として黒の服は着こなしが難しいし、嫌いで喪服以外はほとんど着た事がない
気分も高揚しないし第一私の顔を汚なく見せる。

黒は似合う、似合わないが歴然としてる
黒の似合う人は俄然生き生きとして来る
似合わないというより黒に負けてしまう人は存在感を否定している事になるのでは…

しかし喪服を着た女性は美しいと言われてた。
着物の衿元の白で、効果を出してる。
洋服の場合はパールのネックレスになる。

この頃、ちょっと黒い服を着てみようかーと思い着用しました
発見しましたよー!
黒い服を着ると、バック、靴、etc、又、上、下、の組み合わせに
あれこれ気を配る事などが楽なんだーと。黒の愛用者さん、ゴメンナサイ。

確かに黒、白、は色でなく無彩色だから、すべての色に合いますよネ



  


Posted by ブティック ハシモト at 11:09Comments(3)着る装い

2011年10月12日

ニットとその仲間たち

気楽なニット達が集まりました

衿と反対色の身頃の斬新なセーターで賑わってます

ベスト(チュニック丈)での組み合わせ
のバリエーションは愉しくお出かけしたくなります

  オリジナルプレタも待ってます

   10/11(火)~10/20(木)






  


Posted by ブティック ハシモト at 15:10Comments(0)

2011年10月05日

素直な人はお得

顔の肌は女性にとって一番気になる所、(今は男性もきれいがいい(好感がもてる)

今やエステばやりで、皆様大抵やってらっしゃる。
してる肌と、してない肌は歴然と判るのよネ

若い人は、内分泌を押さえしまう程はしない方が良いと思いますよ

顔の中で気になる部所は年齢で移行する
ひたい,目尻のシワ、ホウレイ線、口元、
年齢が高くなると、口元に一番老いが出る。

先日、その口元のシワを指摘、アドバイスをする。
(悪い所を注意するのは勇気がいる事だが
美しさを追求する仕事人にとっては言わざるを得ない)

後日、その方が、ネ!口元、ふっくらになったでしょう
あ!本当!   素直な人はいいなあ

一層その人が輝いてみえましたよ  


Posted by ブティック ハシモト at 11:00Comments(3)心の装い