2012年02月29日

「愛敬」と「愛嬌」

あなたは商売してるのに、どうして愛想が悪いの
もう少し愛嬌ある顔をしなさい!と母から言われたものです

又親しいお客様からも、あなたは本当に愛想のない人ね!と…

恥かしいのですが‥‥そうなんです。

「心の中で商売人でなく技術者なんだ、仕事は誠心誠意対応
してるなんて、ぶつめき、又愛想笑いを連想して反発する
幼い心情なのでしょう」

先日、昔の本を読んでいましたら、”敬”の字を使った言葉に
「愛敬」(あいきょう)というがあり、今は可愛いらしいという意味で
「愛嬌」を使う。 

もともと、愛嬌は「いつくしみ、うやまう」との意味
「愛」はねんごろに親しむ徳なり。
「敬」は上を敬い、下を軽んじないこと

要するに「それぞれの立場を尊敬し(みんな仲良く)
という事だそうです。

 これを読んで恥ずかしくなりました。

遅まきながら「愛敬」と、心に置き、
皆んなを敬う心根で接し愛嬌ある女になろうと
誓いたいものです、いいえ、誓います!

  


Posted by ブティック ハシモト at 14:53Comments(2)言葉の装い

2012年02月20日

2012の春のファッション

昔は、ファッションは、Aライン、Hライン(1本化)と世界的に発表され
世の女性達は競って流行を追ったものです。 カラーもしかり…
 
昔のカラーで今、全く浮かび上がらなくなったのが、ベージュ色と紺色
ではないでしょうか。 そろそろ、ベージュ色の到来の予感も…

今春ファッションは超ミニあり、膝丈あり、ロングありで
色も白、ピンク、イエロー、ブルー、とパステルカラーで…
まさに、春きたるの感じです。

素材もレース、やオーガンディー等の透明感あふれ、
繊細極めるフェミニンスタイルで優雅で嬉しくなります

女性の気持ち態度は着ている洋服に支配されますよネ

ジーパンの時は活発に!フェミニンな装いの時は
自ずからエレガントに!

装いに合ったしぐさ、動作をしないと又可笑しなものです。

 今年はどの方向性で、ファッションを愉しみますか?


  1月18日のブログに掲載した生地で創ったものです

       


Posted by ブティック ハシモト at 11:39Comments(2)着る装い

2012年02月13日

私の誕生日

子供の頃から誕生日は必ず赤飯で祝ってもらっていた
それは、母の存命まで続いていた。

又子供の頃は世の中、貧しかったが誕生会で
うれしい食事に呼ばれてたのが嬉しかった
何才になっても誕生日が来るのはうれしい!

以前は沢山の花束が届いた。一番ビックリしたのは
60本の真紅のバラの花束が届いたとき-。

感激しました!-それから私も60本のバラの花束を
プレゼントする側に何回か・・・

2月は何時も部屋の中が花、花、で、賑わってる。
誕生祝の会食も愉しみ。

花束の数もどんどん減って、この頃はそれに代わり
カードが届く、又楽しみが増えました。

 会食のお招きと、花束が何時まで続くのかしら

何才になっても、お誕生日が来るのは
 心がハッピーになります。  


Posted by ブティック ハシモト at 11:03Comments(0)私のひとりごと