2013年02月20日

春のワードロープのお誘い

        昨年のパステルカラーから・・・

        2013年春夏は、ビビットカラーの登場、

        ブルー、イエロー、グリーン、レッド、と

        鮮やかな色で、シルエットは、すっきり。

        今シーズン、色のパワーで気分も高揚

        うれしいい年になりそうです。



       


  


Posted by ブティック ハシモト at 17:58Comments(0)着る装い

2013年02月13日

スカート丈

       コートを脱ぎ、軽やかな春の到来と共に
    
       ボトムも、パンツからスカートに移行?

       スカート丈が大いに、気になるもの・・・

      
       昨年,長めのタイトスカートが流行り、ミニは

       一年中、流行ってます(冬は、下にレギンス等穿く)

       若い人は足のかたちもさることながら、皮膚もきれいし、

       真直ぐだし、肉つきの良い足でも、かえって、好感度があります


       年齢を重ねるにしたがって、形も、やや変形?気味?・・・

       まず、は恥ずかしがらず、自分の足を、徹底的に眺めましょう



        オーダする時など、足の正面で、裾線を、上に下にと、上げ、下げし

        その方の、一番足が、きれいに見える位置で,裾線、決定

        裾線は、水平 (流行は、さておき)


       スカートのヘムラインが決まり、始めて、上に着る裾線(長さ)

       が、決まります。

       簡単に言いますと、短いスカート(裾巾がせまい場合)には、

       長めの上着丈に、  又、その反対もしかりです。


         いわいる、黄金比、これが、一番美しくみえます

       スカート丈の長短にかからわず、裾線に目がいくものです・  


Posted by ブティック ハシモト at 11:51Comments(0)着る装い

2013年02月06日

私の樹々

        早朝ウオーキングの途中、春を待つ、古木を

        バックに 夜明けの、三日月。

       
             
        

        私にとっての、”オアシス” ウオーキングで、最終地点の

        小さな森の仲間達を、紹介します。


        森ノ樹々たちは、それぞれ、ユニークで、個性があり、

        静かな無口な樹、端然とした、お父さん樹(一昔前)
   
        若々しい息子の樹と、それぞれ、朝からイッパイの

        清涼な空気と、今日一日のエネルギーを与えてもらいます。



                  

       この大きな樹、森の王様、

       幹に抱き付き、半径も腕が届かない!
 
       パワーを、いただきます。


                   
       
        森の端に、力強く鎮座してます。入口の門番

        スフィンクス君


                 

        森の樹木で、一番スタイル、樹皮の色の美しい

        竹下夢二 ばりの美人ちやん。



             
        
        天に、左右、縦横、に枝を,広げる

        弁慶 君。


                     
        真ん中に、歴史的に、語られる、息子がいるのですが

        すっかり、葉を落とし、枝のみで、私の愛が披露する

        のを、はばかれます。


             

                      今日の始まりです。
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:53Comments(0)生活の装い