2013年06月27日

天然素材と化学繊維

       最近は、化学繊維の技術が進歩し、ソフトになり

       天然素材と一見、解らないものがある。

       感触と、肌に、はおると、全く違う。

       長いこと、天然素材のいいものを身にまとった人は
     
       肌が、憶えて、受けつけない様です。

     又、ソフト感がないので、デザイン線が、堅くなる。しかし
     普段着としての着易さ、クリーニングの仕方も安易で
     気楽で重宝な素材。

       やはり、TPOで選別したらよいのでは・・・

       夏は、天然素材が、やっぱり、涼しさ、肌触りからいっても最高!


            シャキッとした、綿のスーツ

            思いきり斬新な柄のリゾート用、綿

            カラフルな愉しい柄のパンツの綿


       夏は、綿だけでなく、シルク、も又最適、薄手のシルクで

       量多く使い優雅に、ホテルでの,デナ-でのシルクのワンピース

       また、綿も、しかり。


            色、柄、生地、の、ハード、ソフト、の変化で

            夏を、大いに、楽しみたいものです

            夏だから、出来る装いがあるはずです。

            


  


Posted by ブティック ハシモト at 10:46Comments(0)着る装い

2013年06月20日

香をあそぶ


       平安時代にもさまざまな香りの合わせがあったらしい

       その合わせ方に個性をきそい,TPOにも合わせ香りの

       演出をしたおしゃれの世界は、古典の時代も今も変わらない。


       香りの世界に遊ぶのは、センスあるゆとりの世界で遊ぶ事・・

             自分だけで楽しむ素敵な世界。


、      若い頃、(当時、海外に行ったら、香水、と、タバコ、を必ず買っ

       たものだった。又、海外のお土産も、香水をいただいた。)


       
       あんなに、香水に”こる”っていたのに、・・今は、すっかり,ご無沙汰。

       (エレベータの中で、妙齢なママの強烈パンチのあい、それから,遠ざかった)


               今や、トイレの中に、鎮座している。



       男性ものの香りを女性がつけると甘えの感じから自立したフレキシブルな

       感性をもった素敵な女性を演出する事が出来ると、ある本で読んだ。



             香りでもって、その人の人柄がしのばれます。


             私も、再び香りを楽しんでみようと思います。




       香りの愛好は、かおりのうすい、コロン から始められたと思います。






            これからの季節汗をかいて、体のニオイが気になるとき

            さわやかな香り、ハリウッド化粧品よりフレッシュシヤワ

            発売されました。(2種類 ¥2000税込)
  







       

   


Posted by ブティック ハシモト at 14:23Comments(0)生活の装い

2013年06月11日

わきまえた装い

         


Posted by ブティック ハシモト at 17:22Comments(0)生活の装い

2013年06月05日

雨にも負けず

       うっとおし梅雨期ですが・・・・以前と違い

       しと、しと、と風情ある梅雨が、なくなった様な

       この頃の水無月・・・        
       
       おしゃれな長靴も
       
       流行っています。

   
       今また、レインシューズ
       らしからぬデザインものの
       レインシューズで

       エレガントな、雨の日を・・・・

              

                                        私のコート

          おしゃれで又、カラフルなレインコート、傘と
          雨の日も、しっかりと、フアッションを愉しみましょう。
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:51Comments(0)着る装い