2014年02月28日

2014年春夏コレクション




    混沌とした現代

   私達が゙、求めている美的感覚・・・

   新しい時代の予感が・・・・・

    ロマンチックな自然回帰として…

   自然の花の美しさ、力強さにひかれ
   魅力的な、フラワーモチーフが
    今季のトレンド

   又、躍動感溢れる ビビットカラー
    肌に馴染みやすい ウオームホワイト

   インパクトあるモチーフ、
    斬新なカット

   ミニあり、ロングありと、そして、
   オールマイティーなプリーツの出現

   キーワード一杯の心踊る季節
    トレンドを上手に取り入れ

   貴女はどれで、おしゃれを愉しまれますか  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2014年02月18日

一人に残っても


   
          プレゼントして頂いたお花 

           
   有難い事に、うん十年、年齢が離れている友人たちが
   誕生日祝いを、うん十回して頂く。

   近年は、こんな、年長者と、少々、気がひけながら・・・
   でも、有難がたがってる・・・私

   年上の私が、彼女達に、アドバイスなど、決して出来なく
   全く、反対の様だ。

   そして、賑やかに3時間程経ち、未だ名残欲しく、次の
   人の機会までと・・・  私の為に、よそって下さった
   花束を、いただいて-おひらき。

   彼女たちは、若い頃は、スーツなど着、おしゃれしてる
   と、云う感じ、それが、だんだん”ラフ”な装いに・・・
   この頃は、セータ などに・・・
  
   うん十年の装いさまが、全く変わり・・・・
   この変遷を、観察するに、時代の推移を
   世の中変わった―と、つくづく思い知らされる。

   日本は以前、四季と共にいろいろの行事があり
   それに合わせた装いもあった
   その行事に合わせるべき装いの準備も生活の一端
   として、又楽しみでも、あったはず・・・・

   今の世の中,物にあふれ、メリ,ハリ、つける必要も無くなったのか・・


    オーダは、時代遅れ?、と、実感させられる。-

    それでも、私は、辞めない!!
    そう、女性たちを、最高に生かし、輝かせる、ために!

    いい、服創りしたい!   私一人になってもー!



   


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(3)生活の装い

2014年02月10日

早春を待つ肌


  立春もすぎ、2月、自然界は春
 
  お肌も、手当~から手入れと移行します。
 
  気温の高低も激しいこの時期、朝食は体を
  暖める ” でんぷん” を摂る事で元気がでます。

  これから、花粉、黄砂が飛んで来、肌のトラブル
  を、起こします。

       

  ここで、春のスキンケアが大切、スキンケアポットは
  いち早く落とすー皮膚を清浄にする。
     (簡単なようで、習慣は、難しい)

  春に先駆け、汚れを落とす(しっかりと)-
  清潔なお肌に

  毎朝、ご自分を安心して眺める事は、朝から何と
  爽やかな、出だし、なんでしょう・・・・


  お肌の清潔は、すべての清潔感につながります。

  女性のみならず、男性も、同じく、魅力を感じ
  させる、好印象,№1です,ネ

   皮膚洗浄
   ①クレンジング ②ふきとり用化粧水 ③洗顔料 ④酵素剤
         
                          ハリウッド化粧品  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2014年02月01日

ウオーキング

 




オレンジの流し雲に感動しました


  若い時、スキーで背柱損傷で、半身不随になりそこない
  余り、体が動かないので、一念発起して医者の反対を
  よそに、ウオーキングを始め、次第にジョギングへと・・
  30年近く続けた。サボる事なく続けた。

  継続できたのは、今思うと、意志だけでなく、如何に
  健康だった事だとつくづく思いなおしてます。

  というのも、ここ数年背骨圧迫骨折で、何回も入院を
  繰り替え返し、その間、体の調子が良くなると
  ウオーキングを始めるという・・・・

  以前の様に連続が出来ないのが残念・・・・・・




  ウオーキングに駆り立てられるのは、ウォーキングの
  最終地が私が愛する、私を待ってくれる「小さな森」
  樹木達の優しく、暖かく迎えてくれる・・・・・から
      (歴史を語れる樹木がある)

  なんとも、安らぎの場所、いろいろと体操?し・・
  ”ア―” 〝オ―”と叫び、大きな木を抱っこし、
  ガサガサの木肌に頬ずりし・・・・

  (私に叡智、エネルギーを下さい)とお願いし・・・

  人が見たら(気がふれた女)と観るでしょう。

  しかし、この「小さな森」で、新しい活力を戴く
  ”ありがとう! ありがとうネ”と声を出して
  又、来るネ!と心で・・・

  あ!明日も来るネ と云ったら、継続出来るかもしれない。



  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い