2014年08月26日

愉しい 服 創 り

 オーダは、お一人、お一人心を、熱意をこめて縫製すべき
 これー当然と、縫製師に要求しそれを心得ています

 デザイナー、裁断師、縫製師と本当に一糸乱れない・・
線上での仕事をし、喜び合える服が出来上がる ― 。



  お客様もそれにたずさわった
   仕事人も笑顔でいい仕事を
   した満足。

   この上ない喜びを下さり、本当に
   こんな有難い仕事があるでしょうか!

   しかし、いい、美しく創りあがった服は
   私共スタッフだけでなく、

  まず第一にお客様が、
  いい雰囲気を出され

  私の能力を最大限に出させられての
  合作なのです。

うん十年着用も、して下さってるお洋服・・・・

  有難いやら・・嬉しいやら・・ です。






    昔のお洋服を着用して下さってるのを観、

    手前ミソですが

    いい服を創ったと満足してます。



    その方の長所、短所、をふっくるめ、

    結果を出すために、精魂込めただけに、

    この醍醐味を

    味わせて下さり、感謝、感謝、です。  


Posted by ブティック ハシモト at 18:11Comments(2)着る装い

2014年08月18日

美しい 服 創 り


 これまで、顧客を愛して、仕事をして来ました。
 愛するというより、“ホレ込んで”が、正解かもしれません。
   (その人の、いい処を見出だす才を自認してます)

 初対面でも、年月が経っても、来店された、その人を・・・
  ジ ― ッと、観る ― 。

    最初は、ビックリされます。

 この人を、どの様に美しく、彩らせるか・・・
 お顔、たたずまいで、その方が、ほぼ判ります。
   
  体型もすべて、頭に入れ、希望される場に合った
  生地の選択、デザインと・・・・

 お話しながら・・・ほぼ100%イメージが浮かび
 デザイン決定、仮縫い、縫製、と続くのですが、

 その行程は、いかにして、その人をグレードアップするか
 一生懸命、全精力を使います。

  体も口も、動いてもらうと困ると・・・
  以前は、仮縫い時には、無言をお客様に強要?

 ドレスなどの時は、思い描くきれいなシルエットをだす。
 心、とイメージ創りの指先を如何にパーフェクトに
 導入 できるか!

 (導入―私が作ったことば、心、体、技、を100%打ち込み打ち出す)





 作品の出来、不出来にかかわる大事な時
 女王様であるべきお客様をさしおいて、 私が女王のごとく?

 しかし、お客様を美しく輝く女王様になれる様、全身全霊ささげ、
 仮縫いをしなければいけない・・・

         当然と思ってました。

                                     つづく  


Posted by ブティック ハシモト at 12:08Comments(0)着る装い

2014年08月08日

草の香り

 ウオーキングのコースを、今日、延長してみました




 最近は、例の大好きな私のボーイフレンドのワンちゃんと
 全然逢わないので ・・・・・ その期待も兼ねって

 草の香が・・・・ 香ばしい程のその香りが ・・・・

 胸一杯吸い込む―  まあ! なんと心地よい気分に ―
 
 その香りが、心を、体の、汚れを全部浄化してくれる感じ

 茂った草を刈ったばかりだったらしく、その香が・・・・
                        どこまでも・・・・

 気持ちと、動作が軽やかに,歩を進める。

 早朝からの爽快感が… 今日も一日
                 豊かにしてくれるだろう。

       ワンちゃんには逢わなかったが・・・

       “ 夏草や 目に心にも 香たつ ”  


Posted by ブティック ハシモト at 16:56Comments(0)心の装い