2015年07月28日

夫唱婦随って知ってますか  ファツションつて



"夫唱婦随”という古い?言葉を想い出しました。

 整形外科の病院での事・・・
 90度に近いまでに曲がった老男性が歩くのも不自由
 な様子に、ハットして立ち上がろうとした私・・・

 老男性は後ろ振り向き向き誘導している様子・・・
 後にその妻であろう老婦人を・・・

 その老婦人も、やや曲がってらしたが夫よりはるかに
 歩き方は活発・・・

 老婦人よりスローの老男性、先に玄関に行き扉を
 半開きにして奥様を待っている。

 夫が妻を思いやり、いたわる姿は本当に
 ほほえましく、眺めさせてもらい・・・



 朝から、人様からいただいた・・・・
           ごきげんさんーでした。


   ✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

フアッション アドバイス ― 服 装い ―
  
 たかが服
 服に対する認識はどのように?

 たかが服とおしゃれを軽んじていませんか
 おしゃれを意識するって大変ラブリーな事

 女性だったら、いや男性も大いに
    意識上の生活を営みたいもの・・・
 
 一日のルンルンの始まりは、衣裳がバッチリ
    決まった時から・・・

 年齢にもよるが、人目を気にするのは、
    意外と男性より女性の目線だ

 他の女性に認められたい、
    すれ違いざま、人との集まりの目線は
    女性の気持ちを一瞬にて感じとり、
    幸せにも、不幸にも・・・

 おしゃれする意欲が減退するとき、
     その結果、自分がどんどんかすむもの

     怖い、ですよー

 今トレンドのカジュアルな装いは、
     清潔に、知的にも見え
     無難な装い方

 その上トレンドを無視した装いには
     やはり古臭く見えるもの

   自分も、人も恥かかない、
   尊敬される服を身につけましょう。  


Posted by ブティック ハシモト at 15:03Comments(2)心の装い

2015年07月18日

生涯現役


 私は、オーダの店を起こした時、
 生涯現役をスローガンに始めた。


 若かったし、未熟だったので、
 寝ても覚めても、デザインの事を考え
 めぐらしてた。

 真面目で愛嬌も、愛想も悪く、サービス精神にも
 欠いた自分を知っていたので、

 その分、仕事の上で補なおうと努力し、
 感性を高める鑑賞にも努めた。

 そして、お客様の体型の美点を
 引出し、補い、よく表現する・・・

 これが、お客さまを愛し、
 人生の悦びになった。

 デザインの泉が枯渇する事なく、
 日々、自分自身に美の栄養を、

 情熱を生み出す事に専念するよう
 鼓舞し、、自分自身に落胆が、
 来ない様に ・・・・ する。

  ・・・ したい ・・・。

   ✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

    仕事は、私の命の源です。
    ささやかなでも仕事を続けることは
    世間とのつながりを持つという事です。

    人と人とのつながりのもたらす喜びは
    老年の私の生命力を引き出してくれるものです。

   ✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

      これは、90代も作家として仕事を続けられ、
      99歳で亡くなれた
      宇野千代女史のお言葉です。



  ここ10年、何回も、入院した私を
  強くさせ、一日の始まりに希望を
  もたせたのは、
  一重に仕事があったからと有難く思う。

  人間は、心の存在がすべてであり、心が体を動かす
  心が幸福を生みだし、幸福は幸福を呼ぶのです。


 ************** ファッションアドバイス Vol.2 **************

    

  A 良い例             B 悪い例            C 良い例

  大柄が目に入るので      上の大柄が重たく       胸元に大柄を一個
  背丈のある方に         小柄の方に最悪        着けると目のポイント
                                        が上になり 良し
  優しい色合いの時        しかしスカートを        
  スカートの量を          ロングにしたら         その場合、スカートは
  多くしても 良し         スカートの量が多く       大柄でも小柄でも
                     バランスが取れ         良し
                      良し




  


Posted by ブティック ハシモト at 10:33Comments(3)生活の装い

2015年07月07日

ライバルとは?



同業者は、ライバルに非ず、あなたのライバルは、どこ?
 というタイトルの文を観ました。

 私のオーダ店も、決してライバルは、いないと思っていました。

 故に自分の能力、と感性を高める事に専念しました。

 若い時から、徐々にオーダがプレタに押され気味になった時に・・・

 ” やぼ ” な感覚で下手な仕事をするデザイナーがいるからだ!
 とその原因の一つとして怒ったものです
    (なんと、鼻息の荒い事若気のいたりでも恥ずかしい)



  お客様も、デザイナーも
  それぞれ個性が有り、

  それらを見極めて、
  その人の個性にあう
  最良のものを創りだすのが、
  プロ。

  又、その好みのそれぞれの
  止まり木が違うのだから・・・・


  幾万枚の服を共に創り、
  共に喜び合い・・・・

  この仕事一筋の半世紀
  になろうとしている現在 ― 私


  今も仕事に於いて何を目指し、何に情熱をかけているのだろうと

    ふと、反省しているこの頃 ・・・・・ です。



 ************** ファッションアドバイス Vol.1 **************


    
           A                       B

 ◎組み合わせの良い例            ◎組み合わせの悪い例

  ブラウスのプリント柄の中           ブラウスのハードな横しまに
  の一色をスカートに               ソフトなプリントのスカート
  上、下お互い引き立て、            ポイントがなく、ごちゃごちゃ、
  すっきり感                     して定まらない



・ Aは、スカートを、白にしても夏らしい。ダークな色の上下にこのブラウスを
  アンダーとして着るも。 

・ Bは、悪い例を逆転の、プリント(スカートの柄)を上下着、横縞のブラウス
  をアンダーとし小量出す斬新な着方も、その時はいずれも色のトーンを
  同じにすること。






     
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(2)心の装い