2016年08月25日

生命力ある小さい花 ― 露草


 朝のウォーキング時、
 雑草の中にもみくちゃになりながらも
 やっと存在がわかる小さい花・・・

 可愛い水色の花 ・・・


        ・・・ これも、やぶの中でまつわりついてる ・・・

 この花を見ると私、無性に心が昂り、
 懐かしさがこみ上げてくる。
 
 可憐で、楚々と咲いているこの花・・・・・
   妹が、大好きだった。

 その妹は、私が小学校2年の時亡くなった

 やぶの中から、どうにか探しだし(悪いと思いつつ)
 折った枝、 6本程の ” 露草 ”
  
 家のガラスコップに活け ・・・ 胡蝶のような水色の花は
 1日で、しぼんでしまったが、花を包んでた” 兜 ” のような
 形だけ、トッペンに残っている。 ( 花は一枝に1つ、突ペンに咲く)

 笹の形した青々した長い葉

 よく、頑張ってるネ! ありがとう ― と
 毎日声をかけている。

 この、猛暑に(日中閉めきった部屋 ) 生き生きとしてる
 ピカピカの青い葉っぱを眺めるたびに ・・・

     ― 元気ずく私 ―

 一ヶ月は経過しただろう・・・・
 今日、お話ししながら、水替えしてたら・・・

         あ! 

 なんと、どの茎も途中から根が生えてる
    ではないか! (を、発見)

 ああ、これで長い事生きながらえてるのだ ・・・ と
 
 毎日、私の掛け声に ” 露草 ” くんは皆んな、揃って
 青青と答えてくれてる !

 感動、と、嬉しさに ― 涙がでた。

   露草くん、ありがとう デス

 オリンピックの観戦 ・・・ 勝っても、負けても
  涙してる ・・・・・ きょうこの頃の ― 私


************** マサコ・ギャラリー ******************


    
            エツフェル塔    ( 水彩 )
                           お譲 りできます。 
               

**********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 16:54Comments(2)心の装い

2016年08月15日

欠点を個性的な魅力に変えて見せる


 欠点を利点に

 美人は3日したら、飽きる!
 私にとっては、有り難い言葉。

 美人であっても、その人はそれ以上を望むようですし
 完璧を求められる様です。

 しかし・・・・
 完璧ほど面白味がないものはない!!
 ≪想像力や、意欲が出ない≫

 —— 今日のテーマ ——

 「 欠点を個性的な魅力に変える。
       これに向かい努力する。」

 以前80キロの体重の女の人 ・・・

 可愛い感じのフリルや、
 シャーリングのあるデザインを好んで着用、
 巨体を、より女らしく ・・・( 見せ、見える )
  
 この方に、ある時( 試しに )皮の黒ジャンバをー羽織って頂く

 ・・・・ああ!!  なんと! ——— 女海賊さながら!

 (私事ですが若い時,脊が高く、その上,いかり肩ときてる。
  シャープな服が似合い過ぎ ? て、
  男性ぽくなるのを嫌い甘いデザインを着用)

 ・小柄な方には、大きく大胆に、又、丸みでなく、鋭角などの
  直線柄のワンピースを着て、シャープで伸びやかにみせる —— とか

 ・痩せすぎの方に、丸みのある大きな柄物 —— など
  又、大きな袖にポイントを置くなど ・・・

 ・小柄の方はポイントを上に ・・・
 ・長身の方は、下にポイントを ・・・
 ・胸の低い方は、胸元を豊かに見せるデザインに ・・・

 ・脚線美の方は、足元に目が行くデザインで
  美しいおみ足を見せましょう!

 ・今日は顔を見せたくない日
  襟元、胸元に思い切ったアクセサリーをつける。
                             ・・・ etc

 ・体の欠点の処に、逆にデザインを施すなど ・・・
  又、長所の処に視線がいくように強調し
  欠点を隠すなど ・・・・・

  —— 隠しごっこは、面白く、楽しいものです。——



************ マサコ・ギャラリー ***************


  

            マチス  (ポスター)
                           お譲 りできます。 
               

*****************************************




  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い生活の装い

2016年08月04日

ブラウス


   用途が多岐にわたる、ブラウス

   ブラウスのイメージは脇役のイメージですが・・
   それは、ジャケット、やコートのアクターとして
   着る季節のこと・・・・
   
   春から夏の季節にかけてのブラウスは、
   重要なアイテムになります。

   華やぐブラウスとなれば
   ドレスに負けない存在にすら ・・・

   ブラウスをスタイリングの主役にするなら、
   インパクトのある、カラーものや、
   グラフカルな柄を選ぶと
   夏に映え、又、楽しくなります。

   シフォン ( 極細のシルク ) やローンの生地の
   ブラウスで、よりエレガントに着こなし、
   女心を強調・・・・

   さわやかな肌を透かす繊細なレースは、
   後ろ開きにしたきちんとした装いに使われる
   贅沢なレース、

   カジュアルに使うキュートななレースを ・・・
   このシーズンならではの輝く素材です。

   ブラウスの着丈にも、心配りたいものです。
   ブラウスをアンダーに着るか、
   オーバーブラウスとして着るか —— 大変むずかしい。

   ウエスト線の体型に自信のない方は
   スカートの上に ・・・・
   その着丈を充分配慮すべきです。

   ブラウスを着こなしできる方は、
   何にましてフアッシヨナブルな
   女性でしょうネ!

************** マサコ・ギャラリー ******************


   
            古賀 兼吉  なすとトマト( 水彩 )
                           お譲 りできます。 
               
              美味ししそうだったので ・・・・・・・

**********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 16:35Comments(0)着る装い