2017年11月14日

およばれで女の幸わせを


 これからの季節、日常から少し離れて

 楽しむ機会が多くなり、

 当然、おしゃれを考える時間が多くなります。

 思いきって、エレガントに、又、大胆にと
 イメージ作りも楽しくなるものです。

 エレガントが、トレンドのこの時期

 今迄,縁遠かった人、これからの季節に

 イメージチエンジは、如何でしょう・・・

 思いがけなく素敵なご自分を発見し

 女である事が・・嬉しくなる
      と、幸せです ・・・ ネ

 ・・・ 新調の予算がないときは ・・・・

 アクセサリーでなく、ネック飾り一つで
 素敵にドレスアップになります。






 ① 凝った、スイス製のレースを使って
    若い方から幅広く、服の色を選ばない。





 ② シルバーとゴールドのスパンコールを
    使った豪華なもの、個性的な人に、
    無地の服に合う黒服に映えます。






 ③ ゴールドのスパンコールをつかって
    モダンでおしゃれな感じ






 ④ パールを使ってエレガントな感じに



 ◎当店で創作したもの ・・・・・・ 一点物です。 販売いたしてます。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
         古賀耕児   アンダルシアの大地 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年11月11日

ウエストをマーク


  長いこと 愉しく 親しんだ、カジュアルなフアッション

    若々しく、動作も機敏に・・・

   時には、行儀悪くにもなる ・・・・・

     あ! やっと、到来のエレガンス ・・・・・

   足どりも女らしく ・・・・

     フレアースカートにパンプスと ・・・・・

    女性美として強調された ― 細いウェスト!


  映画、” 風と共に去りぬ ” の中で

  スカーレットオハラのウェストを、

  黒人のメイドが、ぎゅうぎゅう締め付ける場面を想い出す。



  今迄、おざなりになってた

        太いウェスト、

  ベルトをしてウェストに活をいれましょう。
    (ウェストは、可愛がると無制限に太ります)

   やはり、ずん胴より、

        くびれたウエストが美しい。

     色々のスカートの到来!

     丈は、ミデイーからロング、

     タイトのシルエットも復活!



  エレガントなフレアーのスカートの上は 必ずしもフェミニンでなく

   テーラードジャケットを羽織るも粋で素敵な装い。

       装いは、その人を表す ・・・・
 
  外観の変化はおのずから、中身も女らしく ・・・

      人を変えます。

      この秋 ハット!と、させましょう。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
         古賀耕児   アンダルシアの大地 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:48Comments(2)着る装い