2013年06月27日

天然素材と化学繊維

       最近は、化学繊維の技術が進歩し、ソフトになり

       天然素材と一見、解らないものがある。

       感触と、肌に、はおると、全く違う。

       長いこと、天然素材のいいものを身にまとった人は
     
       肌が、憶えて、受けつけない様です。

     又、ソフト感がないので、デザイン線が、堅くなる。しかし
     普段着としての着易さ、クリーニングの仕方も安易で
     気楽で重宝な素材。

       やはり、TPOで選別したらよいのでは・・・

       夏は、天然素材が、やっぱり、涼しさ、肌触りからいっても最高!


            シャキッとした、綿のスーツ

            思いきり斬新な柄のリゾート用、綿

            カラフルな愉しい柄のパンツの綿


       夏は、綿だけでなく、シルク、も又最適、薄手のシルクで

       量多く使い優雅に、ホテルでの,デナ-でのシルクのワンピース

       また、綿も、しかり。


            色、柄、生地、の、ハード、ソフト、の変化で

            夏を、大いに、楽しみたいものです

            夏だから、出来る装いがあるはずです。

            




同じカテゴリー(着る装い)の記事画像
初秋はブラウスから
楽しいファッションで快適な夏を
パンツをかっこよく!
美しい季節の爽やかさに負けない
春風に誘われて
春の色  春を楽しもう
同じカテゴリー(着る装い)の記事
 初秋はブラウスから (2018-08-21 10:30)
 楽しいファッションで快適な夏を (2018-07-14 17:37)
 パンツをかっこよく! (2018-06-25 16:09)
 美しい季節の爽やかさに負けない (2018-06-14 10:15)
 春風に誘われて (2018-04-28 13:33)
 春の色  春を楽しもう (2018-03-04 14:21)

Posted by ブティック ハシモト at 10:46│Comments(0)着る装い
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。