2018年04月16日

身の程を知る


  気分がネガテイーブだと、
  街の中の雰囲気も、行き来し人々の
  動きもを見ても、少しも心ときめかない。

  ましてや、素敵なフアッションで
  躍動的に歩いている人も、見受けない。

    もう少し恰好いい人、
    ハット 心ときめく人
              いないの?

  世の中の女性、〇〇ダイエット、〇〇で痩せる
  などなど話題が、溢れているのに ・・・

    超肥満の若い女性 ―

  遠慮とか、気恥ずかしいとかの素振りもなく、
  意気揚々威張って、腹に、尻に、胸、足、と
  ブリブリとむき出しで ・・・ 
  フアッションで、カバーする事も配慮せず ・・・

  人目に触れる ・・・  外を歩く ・・・

  どう、見られるか考えて、いらっしゃるのか?
  そんなことなんのその、ハチャメチャで ・・・

   今ぞ,われら市民権を得たり!

  今をときめくY嬢の、ブリブリ太ったのを、
  売りものにしテレビで、活躍しているが、

  彼女は、メークも、フアッションも、
  すごく神経を使い人々に、アピールする事を
  考えているのが、伺える。

  その努力と効果の姿勢が、
  好感度につながっているのでは ・・・

   実は私、好みとしては、肥満気味が
   好きなのです。肥満気味に憧れてます。

  女性たるもの、トレンドを、追っかけなくても
  外出する前、鏡の前で自分の姿装いを点検し、
  OK を出して、精いっぱい自身を、他からの目
  を意識して、外出して欲しい。

  素敵な人を見ると、心、なごみ、ホットしますよネ!

    人間、ミエ、とか、意識は、
       生きる上に大切な事では ・・・・

**************** マサコ・ギャラリー ******************

            
              久保 義浩    ( 日本画
                       ( お譲 りできます。)

********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:52Comments(2)私のひとりごと

2018年04月05日

櫻花爛爛



       今年の桜の満開具合 ・・・・

   櫻花爛爛!

 余りにも、見事な美しさに、
  大感嘆してしまう。

 ここ、一週間の私の心の闇が・・・・

 皆、一斉に均一レベルの色合いと、
 開花の咲き誇る具合が、
 強く、強く心に響いたのだろう。

  そして、私の心を癒してくれた。


       実に、え、もいえぬ美しさ!!

 大好きな桜の花だが、・・・

 今年は一段と、ことのほか、
 言葉に表現出来ない感動を頂いた。

 桜の花、 花の中に埋没したい思い ・・・・



     心の、汚れも、

       心の悲しみも、

         美しい櫻花で消してしまう。



 何とも言えぬ、生まれ変わった様な、爽やかな心地に ・・・
  せめて、彼女と花見を一緒に出来たらよかったのに!


       さまざまのこと 思い出す 桜哉
                            芭蕉

**************** マサコ・ギャラリー ******************


       
             イブ ブレイエ    ( リ ト グ ラ フ
                       ( お譲 りできます。)

********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:27Comments(1)心の装い

2018年03月26日

涙にさよなら したい


 本当に、突然と、

    唐突に、突如と、

       亡くなった ・・・・

   何の前触れもなく、・・・・

 なんて、人の ” 命 ” は、はかなく、
   消えるのだろう ・・・・

 四十うん年一緒に働き、昨日まで、
 元気に働き、笑い、お喋りしてた。

 大事な大切なスタッフ、 ― どうして?、

   何故???? ・・・ は、尽きない。

 事故という名のもとに ・・・
   存在がなくなるなんて・・・

 どんなに考え、どんなに思いをめぐらせても、解らない。

 彼女の名前と涙線が一つの糸で結ばれている。
 名前が、出ると ・・・ 鼻水が、止めどなく ・・・

 自分の身内の死すら、
  こんな量の涙は出なかったのに ・・・

 遺影を見つめれば、またまた涙 ・・・

   彼女は、私が居なくてもしっかり、してね!

     と言うのだろうか ・・・

   私がいないと、先生は、出来っこないのだから、
   終幕を打つことネ ― 

     と言うのだろうか ・・・・

 一回りも、年下の彼女が、先に逝くなんて ・・・

   「 御冥福を祈ります。」

 なんて、ありふれた言葉なんて決して、出てこない!
 馬鹿野郎! と さけびたい!

   私は、無慈悲な、人間?

 でも ・・・ 貴美子さん安らかに眠ってください。

   
      貴美子さんが大好きだったお花
                         合掌

  ************** マサコ・ギャラリー ******************

          
              古賀 兼吉   釈迦 ( 水彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(2)私のひとりごと

2018年03月15日

外観で決まる


 お祝い事に、貧しい装いをしていると
 祝福してない、心の状態が伺える

 憂い事は、まず喪服を着用で問題はないが
 ラメ入りとか,光る素材は避けるべき。

 貴女の、肉体的外観はあなたの精神的内面の
 発露にあり・・・人々はあなたの外見のもとに
 判断するのではないのでしよか

 あなたの外観こそ、人があなたを評価する
 第一の基礎となるのでは・・・・

 自分自身、服装で意欲を、さらに増幅されたり
 又、逆に服装で見るから意欲、消沈させ、
 劣等感におちいったり・・・

 服装って何と高揚さや、人の思いを素敵に誘うのでしよう

 就職の面接時のリクルート、スーツですら、アンダーの
 白い襟、靴下、磨いた靴、・・・・etcで、人物判断の一端
 を補っている

 このような、特別な事項でなく、日常茶飯事・・・・そう!

 あなたの外見は、外にむかって、語りかけているのでは
 ないでしょうか。

************** マサコ・ギャラリー ******************

        
             古賀 耕児   薔薇 ( 油彩
                       ( お譲 りできます。)

********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:57Comments(0)生活の装い

2018年03月04日

春の色  春を楽しもう


   春の色といえば ” ピンク ” 

   ウブな ピンク~大人のピンクと
   結構、バリェーションに富んでいる。

      梅の花のピンク

       桃の花のピンク

        桜の花のピンク と ・・・



   日本的な、思いが浮かび、古今、詩歌にも名作が多く
   日本人の心を暖かくしてくれてた。

   淡いピンク、 甘いピンク、 ビビットなピンク、
   さらに現代は今迄に無かったいろのピンク ・・・

     と多様となっている。

    「 ピンク 」

   女らしさ、優しさ、華やかさで、女心を高揚させ
   エレガント にも、遊び心にも、持っていく ―

    素敵な色 ・・・・ ピンク 

   ベーシックなピンクからビビットカラーと
   際立つ優しさを演出できるワンピース
   ハードなデザイン、シャツ感も冴えてみえます。

     ・・・ など、など 他の色で味えない ・・・

   人の心を、ハットさせる ・・・・

   コーディネートとしたら
   白、ブルー、紺(濃淡)、黒、と案外、多く、愉しめる。

   ピンクはやさしそうで難しいし ・・・ と
   敬遠したり、勝手に似合ないと思い込んでる方は
   ストールや、スカーフで楽しんでは ・・・・

   バックは、淡いピンクは幼稚になりがち
     (素材を選び、小ぶりはいい)
   ビビットカラーで、大人感覚は如何でしょう。

   この春、今迄、ご自分のファッション上になかった
   ピンク 挑戦し春を朗らかに迎えましょう。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


         
            マルジス   たたずむ二人  ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:21Comments(0)着る装い

2018年02月22日

羽生善治竜王

    
  国民栄誉賞を受賞された
  羽生善治氏は記者会見で
  
  ” 年齢が上がっても、
       残せる将棋はある
           自分の限界に挑戦したい”

   とのべられた。

  羽生善治竜王ファンである 「私」
  お父上は、私と同窓生で、心優しく、謙虚な人柄です。

  羽生善治竜王の著書を読んで、感銘した言葉がある。
  それを,挙げてみたいと思います。

  〇才能とは
    10年、20年、と同じ姿勢で、同じ情熱を
    傾けられる力の事だと思う。

  〇能力の差
    本人の努力と継続した情熱を持ち続ける。

    情熱を持ち続け努力をし続けることで
    結果的に直感力や、閃きが生まれる。

      とありました。

   この年になっても、しかと受け止め
   将来の礎、としたいものです。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
              古賀 兼吉    鯛 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:08Comments(0)心の装い

2018年02月13日

春への誘い


   今年の冬の日本列島 ― オール雪、
   記録的な大雪!

   風情を通り越し、各地で被害甚大で、気の毒な思いです。

   そんな大雪でも、地下では、草、花、がじっと、春の
   訪れを待っている事でしょう。

   ベランダーのパンジーは、大きな花びらの
   白、黄、紫、3ヶ月も咲き誇っています。
  
   ” ありがとう! 頑張っているのネ!”
   と、声をかけてます。

   春の芽吹きと共にフアッションも ・・・
   一気に明るいカラーで、春を先取り、如何ですか!

   未だ冷たい風を感じるとき、

     アウターを春の自然色で、

     アンダーは、ワンピースでもパンツでも似合う

     ダークな、アウターの場合は、前をオープンにし
     アンダーを、春色の香りをのぞかせましょう。

   風邪で苦しんだ方は、
   思いだけでも、春を描くと春にさきがけ、
   躍動感で心身共に踊るでしょう。
   
   装いとは、不思議なもので、春のカラーをまとうと
   明るくさわやかになるもの ・・・・・

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            江口 輝年   花 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2018年02月03日

歳月に感謝


 昨日、2月1日私の82歳の誕生日でした。

 例により20歳以上年下の友人達が
 誕生祝いをしていただき、花束を下さり、
 今年はチョコレートまで頂きました。

 これ、40年ぐらい、続いてます。
 有り難いことです。

 生涯現役として開店したオーダの店も
 創業48年になります。

 どんなに目が回るほど忙しい時でも、

  「疲れた!仕事したくない!」 

 と 思った事など一度もない!

 今は、時代と共に仕事量が大幅に減ったのが ・・・ 不満

 未だ、創作意欲、力が落ちたと思った事もなく
 それより世の中の人、

 装うとき意識するのでしょうか ・・・

 フアッション感覚が、めちゃくちゃの人を多々
 拝見すると寂しく、悲しくなります。

 色彩感覚、バランス感覚、がなってない!

 感性の鈍化に ・・・ どうしてなったのでしょう ・・・

 定型、フアァッショナブル、躍動、感動の希薄な世の中に?

 ある事でお会いしたAさん(女性)
 実は、ファッションの貧しさにがっかりしていた。

 時々、今日の〇〇は、いいネ! と 
 やっと見つけた、いい所をホメていた。

 2年も経ったころ、・・・ 

 え! 今日のコーディネート、いいじゃないの!
 初めて、オール褒めた。

 Aさんは、すっかり喜んで、ここに来るようになり
 装うことに、すごく神経を使うようになりました。 ・・・ と

 他の若い彼女たちにも、いい時はホメる。
 意識して装ってるなあ ・・・ と ビンビン感じる。

 彼女達とは、ホンの何分かの顔合わせだが、
 ファッションが最初より洗練された様 ・・・

 彼女達は、この場所で、意識して装う、
 人と会う礼儀を心得た素敵な人たちなのです。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


          
            古賀 兼吉   椿 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:51Comments(2)生活の装い

2018年01月20日

今年 笑顔で!


  NHK の人気番組で20年、続いた番組で、
  ゲストとして美輪明宏氏が出ていた。

  その方の風体を、決して好んではいなかったが

  あの笑顔、素敵な、本当に晴れやかな笑顔!

  全く、屈託のない笑顔!!
  
  ああ!!
  私も、あの様な笑顔になりたい!
   
  なる様に、心から、清らかに笑おう ・・・

  笑顔は、他人も、自分自身も心から
  透明になり心がたのしい。

  

  宇野千代女史も言ってます。

  人の顔つきに習慣がある。
  笑顔が習慣になれば、しめたものである。 ― と

    今年の課題見つけました。

  ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            古賀 兼吉   椿 ( 水彩
                        ( お譲 りできます。)

 **********************************************    


Posted by ブティック ハシモト at 17:14Comments(0)心の装い

2018年01月10日

アッ! と 驚いて嬉しくなる。


            アッ! と 驚いて嬉しくなる。

  

      生地は   心ときめき

         プレタ   思い切り格安に

           毛 皮   最高品質を最高に格安に

             バック   思い切り安値に

               アクセサリー   楽しく飾って

                  セーター   色々と楽しく

       是非、お遊びがてらおいで下さい。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            古賀 兼吉   ( 水彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 16:50Comments(0)着る装い

2018年01月01日

明けましておめでとうございます。


  明けましておめでとうございます。

  平成30年 ― 何だか、いい数字では、
  ありませんか

  平成年号も、残すこと、一年あまり ・・・・
  この時期、良い事、いい思いを残したいものです。

  宗像神社を先頭に (車も、お祓いしてました)
  あと二社、毎年三社詣でを習にしてました。

  昨年車を、廃車したので、宗像大社が
  香椎神宮に代りました。
  世界遺産にも登録されたのに ・・・・

  お正月は、短時間だから、今度ゆっくり
  堪能しようと思う。

  神社詣では、願い事をするのではなく、一年の穢れを落とす事らしい故に、
  金額の上下は関係ないらしい ・・・

  しかし、私は、金額も考えお願い事をした。  (さもしい、根性?)

  年の初めに何時もする、私の行事!
  今年の ” 目標 ” ” 欲望 ” を書き並べる。
  過去、幾つか達成したのもある。

  今年の成し遂げたいものを列挙してみます。

  皆様へも、私にも  ・・・ 提案 ・・・

  お洒落と、元気とは、相関関係にあり。

  おしゃれ、すると元気がでます!
  元気がでると、お洒落に精がでます!

  皆様、これ、今年の目標の一つにかかげましょう。  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年12月22日

明日に向かって


 今年の漢字 ” 北 ” が選ばれました。

 人と人が背を向け合うという
 この漢字選ばれた理由を知ると
 余り喜こばしい事ではなく ・・・・・

 政治も騒々しく、華々しく登場した小池女史
 も衰退 ? あだ花の如くに ・・・・

 あの、熱気と期待はなんだったんでしょう

 世情といい、気候といい、本当に穏やかで
 なかった1年。

 嬉しい二ユースとなれば、
 史上初の永世七冠達成の羽生善治棋士の快挙!

 待望のパンダのシャンシャンが生まれ、
 昨日、初お目見えに行列ができるほどに ・・・・

 心和やかにしてくれました。

 今年従来より寒いような気がします。

 遊び以外は、敬遠してたパンツ、
 今年は、店でも着用
 暖かさに負けたのでしょうか。
 又、楽さにも味しめ?

 色、柄の派手なのでパンツスーツに挑戦 ・・・

 又、これも、今までにないイメージの
 ロングスーツを創り楽しみました。

 冬といえども、年明けから新しい年。

 新芽を連想するにふさわしい明るい色と素材での
 ファッション計画は如何でしよう。

 明日に向かって 晴れやかな明かる気持ちで 向かいましょう!

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
            古賀 兼吉   釈迦 ( 水彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 16:45Comments(2)生活の装い

2017年12月06日

ルンルンの お話



 ************** マサコ・ギャラリー ******************


         
       トーマス・マックナイト   クリスマスイブ ( リ トグラフ
                            ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 17:42Comments(0)生活の装い

2017年11月14日

およばれで女の幸わせを


 これからの季節、日常から少し離れて

 楽しむ機会が多くなり、

 当然、おしゃれを考える時間が多くなります。

 思いきって、エレガントに、又、大胆にと
 イメージ作りも楽しくなるものです。

 エレガントが、トレンドのこの時期

 今迄,縁遠かった人、これからの季節に

 イメージチエンジは、如何でしょう・・・

 思いがけなく素敵なご自分を発見し

 女である事が・・嬉しくなる
      と、幸せです ・・・ ネ

 ・・・ 新調の予算がないときは ・・・・

 アクセサリーでなく、ネック飾り一つで
 素敵にドレスアップになります。






 ① 凝った、スイス製のレースを使って
    若い方から幅広く、服の色を選ばない。





 ② シルバーとゴールドのスパンコールを
    使った豪華なもの、個性的な人に、
    無地の服に合う黒服に映えます。






 ③ ゴールドのスパンコールをつかって
    モダンでおしゃれな感じ






 ④ パールを使ってエレガントな感じに



 ◎当店で創作したもの ・・・・・・ 一点物です。 販売いたしてます。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
         古賀耕児   アンダルシアの大地 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************

  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)着る装い

2017年11月11日

ウエストをマーク


  長いこと 愉しく 親しんだ、カジュアルなフアッション

    若々しく、動作も機敏に・・・

   時には、行儀悪くにもなる ・・・・・

     あ! やっと、到来のエレガンス ・・・・・

   足どりも女らしく ・・・・

     フレアースカートにパンプスと ・・・・・

    女性美として強調された ― 細いウェスト!


  映画、” 風と共に去りぬ ” の中で

  スカーレットオハラのウェストを、

  黒人のメイドが、ぎゅうぎゅう締め付ける場面を想い出す。



  今迄、おざなりになってた

        太いウェスト、

  ベルトをしてウェストに活をいれましょう。
    (ウェストは、可愛がると無制限に太ります)

   やはり、ずん胴より、

        くびれたウエストが美しい。

     色々のスカートの到来!

     丈は、ミデイーからロング、

     タイトのシルエットも復活!



  エレガントなフレアーのスカートの上は 必ずしもフェミニンでなく

   テーラードジャケットを羽織るも粋で素敵な装い。

       装いは、その人を表す ・・・・
 
  外観の変化はおのずから、中身も女らしく ・・・

      人を変えます。

      この秋 ハット!と、させましょう。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
         古賀耕児   アンダルシアの大地 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:48Comments(2)着る装い

2017年10月23日

ビッグなお知らせ!!


    当店では、この度、セミオーダーを始めました。

    オーダー用の1点もの生地を使います。

    何点かある当店のお洋服から選びます。

    お好みの生地を選んで頂きます。

    ※ 衿、サイズも好みに変えられます。


 仮縫いはありませんが、

 プレタと同じように、

 格安でご提供いたしますので
  
 必ずや楽しんで

 お召し頂けると存じます。


      オーダーの場合も生地代を割引いたします。

         ご来店を心よりお待ちしています。

                   ハシモト マサコ

      ※バッグ・アクセサリー 等 全ての商品 割引いたします。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


       
            SRES    田舎街 ( 油彩
                           ( お譲 りできます。)

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)生活の装い

2017年10月10日

反省


 先に ” 叫びたい” のタイトルの
 ブログをのせました。

 ” 叫びたい” 気持ちは、解りますが ・・・
 のコメントを頂き、笑ってしまいました。

 いい年して本当に私は、血の気が多い方で
 良しにつけ悪しきにつけ、” カッカ ” となる性格?

 年を取っても、落ち着いたり、冷静さとは、
 縁が、遠い様です。

   恥ずかしい・・・・

 その後、関西の方に,出掛けるのに
 地下鉄から新幹線の方に出る出口は、
 上りは、エスカレータ半分、 階段、半分と
 なっている。

  手すりを左手でささえ、
 右にスーツケースを持ち
 一段 一段 昇り、
 一段 一段 スーツケースを上げる。

  ( 内心、どなたか、男性の方でも、上まで、ホィット
         持ち上げて下さらないかなぁーと、邪悪な期待 )

  
 しかし、皆さま、急ぎ足で階段を昇られる。

 ところが、帰りの降りは、オール階段、
 瞬間、ひるんだが意を決し、

 一段、コットン、
 また、一段、コットンとケースを下ろす。

 半分過ぎたころ ・・・ 「 お持ちしましょう 」 と、
 優しく声をかけ、持って降りて下さった。

  何と、若い女性でした。

   ” 有難うございます。 ”

 と、全身全霊でお礼をのべた。

 行きの事かあったから、決して、期待してなかったから ・・・

 コメントの主がおっしゃる様に
 年齢、性別で決めてはいけない!

 偏見で判断してはならないと、
 身を持って悟りました。

 駅も下りに、エスカレータをつける要望をと
 思いましたが ・・・

 高齢者の弱者は、タクシーを利用すれば
 他人に迷惑かけないで済む!

  (電車の中で,自分が恥ずかしく,ちじんでました)

 後で、気づく、ドジの私 でした。


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
            橋 本 正 子  桜 島  ( 油 彩
                            
 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 11:57Comments(0)生活の装い

2017年09月30日

叫びたくなる


  狭い横断歩道を渡っていたら、
  横から出て来た自転車と、
  すんでのところでぶつかりそうになった。

  悲鳴を上げ、のけぞり、難を免れた。

  それに近い事を再々見受ける。
  そしてそれは、ほとんど ― 若い女性。

  先日も、駅から次々と出てくる車、
  これも、横断歩道で ・・・

  当然信号は、” 赤 ”  対面には、私がいた。

  スマホを見ながら、何事もなく渡り始める若い女性。
  車が、‶ ブ!ブ!" と警笛を鳴らすも
  ちょっと顔を上げ ・・・

  次に来てる車は、前に女性が立ってるも
  一切構わず前に進んだが、車を止めた。

  そして・・・ 何事もなかったように、顔色もかえず・・・
  お渡りあそばした

    20歳代の女性でした。

  私怒鳴りたく、叫びたくなるのを抑えるのに ・・・

    気分が悪くなった。
  
  次の信号でも ” 赤 ” にもかかわらず、
  リクルートスーツ着用の 2人の若い女性

    二人一緒なら怖くない!

  てな感じで あわてず、悪びれず ・・・ 

    お渡りになりました。

  そうゆう彼女達の神経というか、物事の判断を伺いたい!

  キャリアウーマン (その頃は、きちっとした精神性があった)
  女性均等法が出来、男女同等の仕事をしている。

  いや、もっと、優れてる ・・・ と
  何か、錯覚をしているのでは ・・・ ??

  女性特有の、優しさ、思いやり、暖かさ、恥じらい

  気位でなく気品を ・・・ 失って欲しくない!

     切望します。

 ************** マサコ・ギャラリー ******************


     
          直木 昭   ベネチィアの風景 ( 油彩
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 09:58Comments(3)心の装い言葉の装い

2017年09月20日

ロマンテック ブーム


 おしゃれを楽しむ季節の到来です!!

 今秋は、何を着よう、何を新調しよう ・・・ と

 秋風を感じると共に胸に、脳裏に、横切る
 女心のおしゃれ心 ・・・・

 

 この秋

 ロマンテック ブーム が押し寄せて来ます!!

 大人の女性を美しく見せる エレガント スタイル!

 嬉しい時代がやって来ました。

 上質な素材や、贅沢なデーデルで ・・・

 長めのワンピースをプリント生地で ・・・

 長めの、量、沢山のスカートにプレーンなブラウスを
  ( スカートは、膝下、ミディ ロング 丈で
                タイトスカートもあえて、プリント使いも新鮮 )


 そうなれば、今年、
 靴は、エレガントパンプス、ヒールが当然主流 ・・・

 これ等を身にまとう ― 

 優しく、エレガントな女心と
 立ち振る舞いになるもの ・・・・・

 装いは、本当にこわいもの ・・・ デス

 今迄、カジュアルなものが主流だった方、
 トレンドに合わせ、思い切り、方向転換!

    如何ですか?

 装いで、自由に、心を支配出来るのです。

 世の女性よ美しく輝きましょう ・・・・
 
 秋の美しい風情に合わせ、負けないように ・・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          ブラジリエ  秋の空  ( リトグラフ
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 14:38Comments(0)着る装い

2017年09月10日

両手に太陽を


  お店を始めて一番大事な時期 (5年目)の
  お正月に、スキーで後ろから追突され
  背骨損傷で長期入院する羽目に ・・・

  予定した、フアッションのヨーロッパ行きも
  出来なくなり ・・・  亀の甲羅の中に ・・・・
 
  10数名の洋裁師がいるので、
  考えたのが、オリジナル、プレタ。

  亀の甲羅の中に居ながら、デザインを考え、
  毎日報告に来る裁断師に渡し、
  皆の仕事を造りました。

  2年間、顔を洗う姿勢も出来ず、
  茶碗を載せたお盆も持つ事も出来ず、

  体は剣道の防具の様な、首元から胴体コルセットを
  着け転びながら仮縫いをする。

  その時は一生懸命で、感謝心もなく、

   ・・・ 今思うと

  本当に、お客様に甚大なる迷惑をかけ、
  申し訳ない想いです。

  このままでは? と ウオーキングを始め、
  さらに、ジョギングと進んでくると
  考えられない程に体が回復、

  レデースマラソン,志賀の島一周マラソン、
  などに出場・・・・

  ああ、それなのに ・・・ 

  30年経ち、ここ10年間に、圧迫骨折で
  4回入院!

  身長は10センチ減、背は丸く、情けない姿に・・・

  でもこの頃は、又、コンスタントに、
  ウオーキングが出来るまでに,又、一日30分の
  体幹のエクサザイズを行い・・・・・
  元気になりました。

  ウオーキングは、am 6 時台で、
  太陽は、高く昇ってなく、
  橋の欄干に腰掛、顔にほうかぶりし、
  頭の上に両手をかざし
  手の平に太陽を浴びてます。

  人が見たら ・・・ 
  アラーの神にでも拝んでいるのでは?? と

  しっかり、カルシュムえの補給です。

  健康に ― これ努めています。 

  いい仕事をするためにも ・・・・


 ************** マサコ・ギャラリー ******************


        
          ブラジリエ  秋の空  ( リトグラフ
                          ( お譲 りできます。)

 **********************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 10:00Comments(0)心の装い