2020年07月02日

感謝、感謝です

 6月28日(日曜日)正午前、
  西通りを歩いてたら私の前に、

 男の人が ( レンガ色の服着用 )
  前に立ちはだかり 私を押す!

 私、「 キャアー 」 と 叫び、胸元をつかむも後ろに転倒!

 後頭部をいやと云う程に打つ。
 
 気が付いたら何人?かの人が私を介抱してるみたい。

 頸に氷をあてられてる。
 私 、「 後頭部が痛い!」 と いいたいのだが ・・・

  「 大丈夫?」 と 一生懸命声をかけてくださる。

 細く開けた目で、レンガ色の人をさがしたが ・・・
 視野には入ってこなかった。

 救急車に乗せられ ・・・ ( 私は何度もお世話になっている )
 本当に申し訳ないと思う。

 それなのに買い物したチョコレートが

 「 溶ける!」 「 溶ける!」 と 心配!( なんと、厚かましい? )

 氷が添えてあった。

 これ、本当に、ありがとうございました。

 西通りで、看病して下さった方々の

 ブルーグリンの格子柄と水色の素敵なレースのハンカチ
 ( 多分、氷を包むのに使用された )
 ご自分の大事な持ち物を介護に提供して下さった。

 本当に何と、感謝のお礼を申し上げたらいいのか

  どのようにして、伝えたらいいのか ・・・

 病院に、自分の持ち物ではないので、
 あとで、それを洗い、どうにかお返ししたいので、
 頂きたいと申し出たが ・・・

  破棄したとの事でした。

  

 感謝のお礼、どのようにしたら、いいのでしょうか?  


Posted by ブティック ハシモト at 16:41Comments(2)心の装い

2020年06月25日

絶対に 無い!


 新型コロナ感染者数の全国一覧表を
  毎朝確認が日課となった。

 特に、福岡県でホットしたり、落胆したりで、
  一日が始まる。

 この頃は、人出も多くなり、以前の活気が
  早く戻ってくることを、期待したい。

 閉まっていた食べ物店も徐々に開店、
  しかし、そのまま閉めてしまったお店も ・・・

 本当に気の毒としか、いい様がない。

 諸経費代も、出ない売り上げ!

  それが、何か月も、続く、

  待つだけ ・・・ 期限があればまだいいのだが ・・・

 フアッション業界も、しかり、

 これからの社会、デジタル社会。

  オーダーは、( 注文、デザイン、仮縫い、縫製 )
  と、何段階もの工程で、出来上がる。

 こう、書くだけで、世の流れに置き去られた
  感じがして、悲しい。

 しかし、世の中がどのように変わろうが

  「 こだわり 」 「 美の追求 」 は、

   残ると確信する ー  「 私 」 

 でも、これは永く仕事してきた人間の

  「 誇り 」 と 「 執念 」 の手前勝手な思い?

   いや、そんなことは 「 ない 」

      絶対に 無い!

  これからの社会大変革の時代を、

   自分が感じ、その中で生きていけること、

    期待している喜びの精神でいたい!!
  


Posted by ブティック ハシモト at 14:22Comments(0)生活の装い

2020年06月12日

笑顔で免疫力を高めよう


 コロナ君が、いつまでも居座って困ったものです。

  「 三密 」 とかで、人と人の距離を取る。

   コミュニケーションが希薄になる?

 今までも、礼儀や常識からやや離れた人の
  僅かなつながりが、もっと薄れる事を心配します。

 スーパーやドラックストアの従業員に
  難クセをつけ 「 カラハラ 」 (カスタマーハラスメント)
   あったり ・・・ と。

 家庭内でも、そのストレスが飼い犬などにも
  伝わるといいます。


 免疫のため、 楽しい感情で

  過ごす様に ・・・

   免疫力が高られます。

  明るい人と一緒だと、自分自身の

 心身の健康に役立つ。

  これから先、人と人との間に 「 柵 」 が

   出来る世の中に、ならない様に ・・・

   「 密 」 な、コミュニケーションが出来るといいと
         つくずく、思います。

   ハイ ‼  皆様 笑顔  ʚ♡ɞ

  


Posted by ブティック ハシモト at 18:00Comments(0)

2020年05月31日

おしゃれは、女のすてきな 「 性 」


  緑の季節 ― 6月

   爽やかにおしゃれを楽しみたいもの ・・・

  いつの時代も、豊かな時代も、穏やかでない時も
   女性は、常におしゃれを追及してやまないもの。

   そう! それは女性の素敵な 「 性 (サガ) 」 です。

        女性に生まれて、本当に幸せ!

  初夏 ― ワンピース、ワンピース・ドレス で
           豊かな気持ちは、如何ですか?



   素材は ― しなやかなシルク、

             シルク・ジョウゼット

     そして  サマーウール、

             コットン・レース

   色は ― 光と共存の若葉のグリーン

             深碧の森のグリーン


 今シーズンも人気の ベージュ   爽やかで品ある グレイングブルー

 初夏ならではの ピーチオレンジ  モノクロでの、アート的大胆な柄

      など など です。
  
  愉しさいっぱいの、色の、いろ、イロ、です。
  
  今迄、ご自分のクローゼットになかった 「 色 」 に挑戦し

  ご自分を、明るく、心爽やかに躍らせましょう!

    初夏のおしゃれを、楽しんでみませんか!!  


Posted by ブティック ハシモト at 14:06Comments(0)生活の装い

2020年05月19日

 コロナ君! 去ってくれ ―—


 5月18日、久しぶりに、駅前通に出向いた。

 雨も降っていたせいか信号を渡る人々も ・・・ ちらほら

 駅前のビルはほとんど閉館、
 絵になってた、喫茶店も
 ホテル迄も閉まっていて本当にさびしかった。
 
  ただ、コンビだけ、明るく光ってたのは

  異常な ・・・ 何だか、本当に情けない気持ち。
 
 人通もなく、死んだ街に見えるのでは ・・・

 閉まった内側で、苦慮、苦戦、しているのが
 伺えて、心が傷んだ。

 早く、活発な空気で、人々が動けるように!

 以前のように、お顔を観ながら、お話が出来、お食事が
 愉しめるように、なる事、切望してやまない!

 感染が去った、あかつきには、

  人と人が近ずくことを忘れないうちに

  生活様式が変わってしまわないうちに

    コロナ君! 去ってくれ ―— !!
  


Posted by ブティック ハシモト at 13:54Comments(2)生活の装い

2020年05月02日

笑顔で — 感染を防ぎたい!


 皆々様お元気でしょうか。

 目に見えない、肌に感じない 
   恐怖で心が、落ち着かなく、
     心身共にお疲れと拝察します。

 先行き経済状況も、不安材料に ・・・
  テレビ、や紙面で、せめて体を動かす
   指導をしてありますが ・・・

   僭越ですが、私流の体感。

 この際、時間をかけて難しい読書でも ・・・
     これは、いけませんでした。

 私の、心のハッピーは、 
  うん十年ぶりに、童話の本を開き ・・・ 

 チョット フ、フ、フ へ、へ、へ ・・・

   昔習った歌など、途中わすれた歌詞は
     即興で大声で唄ってます。



   花瓶の花には、ー 綺麗! ー 可愛い! 
     と 「 ホメ 」 会話をしてます。

 素敵な — おしゃれした自分の姿を、
   イメージし、楽しんでいます。

 暗い顔は免疫力が落ちるといわれてます。
  笑顔で感染を防ぎたいものです。

  皆様のご健康を念じ、お祈りします。  


Posted by ブティック ハシモト at 16:49Comments(0)心の装い

2020年04月17日

マスクの 色 イロ いろ

 
 新型コロナウイルスで、日本中、世界中が
 大変な状況で毎日のニュースを必死に見入っている。

 今、街、往き来している人々の98%は、
  マスクで防御 している。

 形も、さまざま、平なマスク、

    目下から顎まで大きなマスク、

    段々プリーツのあるマスク

    NHK チコちゃんに出てくる
      キョエ ちゃんのくちばしを思わせる
        先の尖ったマスク

    耳掛けも、細い紐から幅広の存在感あるもの
 
    白色がほとんどだが、最近は、手造りなのか
     プリントのもの、色もの ・・・ と
 
      圧感は — 茶色 — 黒色

  これ等は、街中では、異様に感じてしまう私。

   やはり、白か 白に近いものが、衛生的に感じるけど ・・・

  先日、驚いた事に、ー オレンジ色 (それも濃い)
    マスクを掛けた女性。

      着ているコートも同色のオレンジ!
 
        この、時勢に ・・・ ??

  フアッションを考えられたからの行為?
        それとも、発想?

 全く "腑" に落ちない ( 理解出来ない ) 気持ちの私ですが

   こんな、ご時世に余裕を持たなくてはいけない ?

     ご自身も、いや 人様を、世の中を明るくする為 ?

        私の頭、堅いのですかネー
  


Posted by ブティック ハシモト at 13:35Comments(1)私のひとりごと

2020年04月09日

情熱が フツフツ と湧いてきた。


 50年で、ブテック ハシモトも、終わるのか、
   終わらないといけないのか ( 終わるべきか )

 好きで、好きで、好きで集めた生地たち。
 
  あァー  この素敵な生地は ー ドレスのデザインに。

   あァー  これは、面白いユニークな服が出来る。

    生地達を眺め、デザインが フツフツ と浮かんでくる。

  あの方に、これで創ったら、素敵だろうな ー と。

 自分自身が見栄の悪くなった容姿で、
 身体能力も衰えては、フアッションの仕事は ・・・

   第一 人様が受け入れてくれる? etc ・・・


        そんな、想いに沈んでいた時

 20年6月このビルが建て壊しの予定が
    突如、中止になった!

  しおれてた私が ーー 生き返りました!
    本当に希望の光が ーー 目の前に!

 皆様に、もう一度、精気を戻した ー 「 私 」

  ハシモト マサコの フアッションを、仕事を、

     デザインを愉しく、手がけている

        「 私 」を見て戴きたい!

  装うことで、

    より一層、心豊かに、心弾む洋服を、

      創りたい ー 創らせて戴きたい。

  今までの経験を生かし、想いのたけを注ぎ込み

  又、新しい一歩を踏み出します。
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:58Comments(3)心の装い

2020年03月29日

あー桜

 
 新型コロナウイルスが世界中を震撼とさせている。



 お部屋の花瓶の 「椿」 も、
 とっても素敵に咲いている。

 そこに ・・・ 桜満開のニュース。

 はなやかで、心躍らせる 「 さくら 」 満開。

 でも、観にいけない ・・・

 なんと味気ない ・・・ 
 我慢をさせられ ・・・


 テレビで、桜の盆栽を家の中で花見を楽しむ
 幼児と若夫婦を放映 ― 微笑ましく、ホッとしました。

 春を、象徴する花 ー 桜
 
   温かい日差しの中、桜が春を輝かせる。

 せめて、ファッションで ・・・・ 
 
   大人でなければ、装うことができない、「 ピンク色 」
 
 装う桜色は、大人の 「 ピンク色 」

   淡い 「 ピンク色 」 は若い人に ・・・

 とても優しく、ハッピーになれる色。

 さまざまにあるピンクのバリエ―シヨン、

   そのニユアンスを大切に ・・・

 服で、それをとり入れなくても
 少しの装いでのアクセントにあるだけで、

   心豊かになります。

 どんな時でも、幸せな気持ちに

   させてくれる色 ー 「 ピンク 」




  


Posted by ブティック ハシモト at 18:01Comments(0)生活の装い

2020年03月13日

春 春 春 


 梅 ー 桃 ー  桜  と、

 幹をバックに、風情ある
 初春から春にかけての花達。

  梅の枝は、

    なんとも味わいある
    短歌でも愛でたくなるような ・・・

  桃の枝は、

    優しく、やさしく、丸やかな ・・・

  桜の樹、枝は、

    大きな樹木、と、幹の重厚さ、
    可憐な花との対照に、さらなる味わいを ・・・

  あなたは、どれか1つを選ばれますか?
     ( それぞれの味わいで、無理ですネー )

  これ等の樹木の花たちが、次の春の花たちの
   先頭にたち、幕開けになるのでしょう。

  同時に、春のフアッションも ・・・
   透明で、明るく、 フアッショナブルに ・・・
 
  輝く女性になるこの 春
   第一自分の立ち直しも出来る 春

  希望に満ちた 春 を受け入れるのも自分自身

  若さへの立ち直し、女性としての
   大人としての 立て直し ・・・

  
     この春から ・・・

  


Posted by ブティック ハシモト at 14:33Comments(3)生活の装い

2020年02月29日

強い赤 活力の赤

 新コロナ・ウイルスの流行で、
 世間は、世界は悲痛な空気だが・・・

 一躍、インスタントフアンを作り、その後も フアンが,急上昇、
 ラグビーの日本チームが着用した
 あの 「 赤 」 の横縞 活力ある、ユニホーム。

 東京五輪、パラリンピックで日本の代表選手団の
 着用する、公式スポーツウエアーが発表。

 朝日が昇る、力強いイメージ サンライズレッド
        (酷暑を想定し、メッシュ構造で、通気性は考えてある)
  の強烈な 「 赤 」 

 「 赤 」  心理的に興奮、交感神経を興奮、活性化
        させる役割があると、されている。

 「 赤 」   身につけるると、確かに元気になる。

  随分以前、女性の外務大臣が、閣議決定、ここ一番
  という時必ず、「 赤いスーツ 」 を着ておられた。

 私も、今年の冬は、( 昨年、入院などで、気弱になっていた )

  「 真っ赤 」 なセータ、
  「 真っ赤 」 なストールを着用!

  確かに、心が躍り、元気に、若帰る。
    感じ大いにあり! デス

  


Posted by ブティック ハシモト at 11:25Comments(0)言葉の装い

2020年02月15日

悩める羊


 以前、ファッションショーの時のドレスを
 提供するのに、オペラをされる方がこられた。

 歌う方と、その友人(付き人?)で、お似合い
 のを選別された。

 その友人? 同じ文化服装学院を経て、
 バックのデザインとか、フアッション催事の
 企画をされてたらしい。

 今は、全くそれを離れ自宅で、植物の
 生育をされてるらしい。
 
 「 なんで、その仕事を辞められたのですか?」

   の 私の問に、
  
 「 全くやる気をなくしたから 」 ・・・ とのこと。

 考えられない事だと、瞬間 ー 羨ましく、感じられた。

 私、この仕事を ( 婦人服,オーダ店 ) 50年継続、
 その間、事故、入院から始まり、色々の難事に遭遇 ・・・

   創立、50年の今年、店があるビルの建て直しの話、
 
      一昨年、昨年と転倒骨折入院。

        今だに回復しない、体。

 すでに 「 終了 」の事項を、満たしているのに、

     この仕事を辞めたい! 

         愛想が、ついたなんて ・・・

  過去にも、一度も思った事もない。

     今の状態で、すら、その思いが出てこない

       ので  ・・・  悩んでいる。

 私の、これ、何と、言うのでしょう。

    なんと判断したらいいのでしょう。

 人様は、どの様に判断されるのでしょう ー か?

    「 けじめ 」 をつける一番大事な事、

    

   世に言う

 
   「 引き際の悪さ 」 なのでしょうか?

         それとも

   「 往生際の悪さ 」 なのでしょうか?



   皆様、どうぞご助言くださいませ。


  


Posted by ブティック ハシモト at 11:27Comments(0)私のひとりごと

2020年01月30日

人生100才を考える


  「子年」の今年 ― 私は、年女です。
    しかも、80代の ・・・

  70代まで、年齢を発表?
    したくなかったが ・・・

  80代ともなると、もう甘くみても ・・・
   (入退院を繰り返し、容姿のぶざまさで・・・)
  私が90代に見えても、
   決して70代には見えない ・・・

    事を悟った ・・・ からデス。

  人生は、今や100才の時代と云われ始めた。

  そして、長寿社会とは ・・・
   「 より長く働く社会 」 であるのでしょう。

  私が オーダー を、開業した数年後の
  事故から始まり,入退院繰り返したが ・・・
 
    「 生涯現役を旗印」 に ・・・
  
  そして、創業50年を迎えることに。

  長寿社会、年齢は、人間を区別する指標の
  一つにすぎないと云っても・・・・
   ( 個人差がある )

  「 満足される仕事をする。」

  ファッションの仕事は、仕事人間の私が
  人 ( 客 ) と、対面し、外見的にも納得いく、
  容姿、オーラを放ち信頼を得る。

  その条件を満たさないと、継続が不可能と
   悟るべきではないか?

 と 考える今日この頃の私です。

  単に生きるも、100才まで生きるも
  幸せに生きる為に最大に必要なもの ・・・

    「 肉体的、精神的な健康 」 が、不可欠。

  今迄、夢中に仕事を継続してきた。
   (天職と悟り、仕事に情熱をかけてきた)  

  これから先、別の 「 夢中 」 を見つけなくては ・・・・・
  


Posted by ブティック ハシモト at 14:10Comments(0)私のひとりごと

2020年01月16日

私が好きな画家

 
 私の大好きな画家  「熊谷 守一 」 展
 昨年から展示していたのに ・・・

 体調が悪くなかなか行けず ・・・ とうとう、
 最終日に久留米文化センターにたどり着く。

 150点もの作品で、鑑賞するのに、2時間は、要した。

 明治42年作の ( ローソク )
  ( 私が最初に心動かされた作品で、大好きになった )
 原画を観たのは、今日が初めて ・・・

 明治から昭和にかけ、俄然作風が変わり、
 70才~ ( なんと ) 97才の画は、全く簡潔で、気負わず
 的を射た愉快な ( 失礼 ) 画に
 観る人の心をなごませてくれる。

  膝の痛みも、腰の痛みも ・・・

    あれ~ どこへやら。。。?

   

 公園が窓越しに見える休憩室

 太陽の光を心地よく浴びての ・・・
 まさに日向ボッコで身も心も心地よく ・・・
 
 体調をおして、来てよかった ・・・ と つくずく、幸せでした。

  


Posted by ブティック ハシモト at 15:00Comments(0)生活の装い

2020年01月02日

明けましておめでとうございます。


  2020年 令和2年 (なんだか ゴロがいいですネ)

  明けましておめでとうございます。

  今年は、東京五輪、パラリンピックの開催です。

  選手の頑張り、勝負する姿から、
  私達は、次へのエネルギーを頂けます。

    有り難いものです。

  私は、昨年、打撲、骨折で半年ほど体調悪く、

   これを、今年は、払拭します。

  例年の如く、早朝、三社詣をしました。
 
  今年の各神社の手を合わせの時間、

   ― 長かった ―

 
        住吉神社は、相変わらず、参拝者の行列。

 
       進む速度も遅いのは、皆さま拝む事が多い?

  まずは、健康 と、安定を願いたいもの ・・・

  イノベーションの時代と云われてる。
  私 — 旧時代の人間、

  A I 時代に立ち向かう事すら、心おののく ・・・

  若い世代に託するすべきか ・・・

  私の望みは、ロボットを我が家に置きたい!
  近い将来、望が叶う事を祈りたい!
  


Posted by ブティック ハシモト at 17:16Comments(3)心の装い

2019年12月21日

今年、私が感動したニュース


 2019年世相を表す、今年の漢字に
    「 令 」 が選ばれた。

 
 新元号の 「 令 和 」 となった事、
 相次ぐ災害、避難勧告、指示が、
 発令されたこ事などがお主な理由という。

 今年の重大二ユースに ・・・

 ① 天皇陛下の即位、そして、” 令 和 ”の改元

 ② ラグビW杯 8強

    が選ばれた。

  又、年末新語流行語大賞に、

   「 ワンチーム 」 

    が選ばれた。

 本当に、嬉しい事 ・・・
 
 丁度、長期入院で心身共弱っている時の
   あの、ラグビー戦!

 テレビで、観戦、共に興奮し、
   血が、心が騒ぎ、踊り、・・・

 本当に、心身に力が・よみがえりました。、

 ラグビーの、あの試合の有り難さが身に沁みました。

 来年も、ノーベル賞や熱気のスポーツを
 期待したいものです。

  


Posted by ブティック ハシモト at 18:58Comments(2)生活の装い

2019年12月11日

今年のコート


 今シーズン ー コートをメインに楽しみましょう!

 防寒は、もとより、美しいラインを描き出すコート
  冬は、やはり存在感あるコートの色々 ・・・

 貴女は、何を主に選び楽しみますか?
   素材?、デザイン? 着丈?

 全体をまとう、コートですから、
   目に入る量も大きくなります。

 ・ダブルフエイスのコート
   カシミヤの素材での一枚仕立ては、軽やかで
   エレガントさを醸し出します。

 ・存在感ある ー 格子柄のコート
   若さを満喫できる、心、踊るコート

 ・チェスタコート ( メンズ由来 )
    ボックス、シルエット

 ・英国調のスタイル

   定番のデザインは、上質な素材で洗練された
   雰囲気が、漂い、観る人を、ハットさせます。

 今年のコート丈は長く、 衿も大きな衿で
   颯爽と素敵なコートでお出掛け楽しみましょう。


 ****************** ブティック ハシモト **********************


                 
                      イギリス製                      
                    カシミヤ 100%         
                 ¥489,000 → ¥98,800

         ※ リバーシブルで ( 黒 ・ 茶 ) 衿も変化を楽しめます。

 ******************************************************


        
                イギリス製   カシミヤ 100% 
                    最高級のカシミヤ

    ※ ただ今、ブテックハシモトでは、生地を70%OFFにて提供いたしてます。

 ******************************************************  


Posted by ブティック ハシモト at 15:02Comments(2)着る装い

2019年11月20日

安心する世の中


  7月に入院したのに、今も整形外科に通っている。

  治療が終わり、支払いまでの時間、椅子に座ると
  立ち上がるのが苦痛で、そのまま立っていた。
    (もっとも、椅子は全部ふさがっていた。)

  ふと、声かけられた感じで向くと ・・・ 若い女性

   ” 椅子 ” にどうぞ というしぐさ ・・・・

  老若男女、10人ほどいた、一番奥の女性 ・・・
  その方は日本人でなく、有色人種の外人の方。
  
   吃驚し、嬉しかっが、丁寧に断った。
   ( 声をかけるのに、勇気がいるのに ・・・ )

  腰の痛みが吹き飛ぶ程の感激!

 
              ( 山口県 大寧護国寺 私の代わりに撮って貰った。)

  病院の入り口の階段 ・・・ これが2段だが高い。
   通行人のお手伝いで上がる ・・・ これも、感謝!
 
  交差点を渡る、杖を突いて渡る ・・・ 最初に歩き出し
   最後の人が ・・・ わたし。

  青が、点滅 ・・・ あわてて、ふらつく私。
   女性が駆け寄り声をかけてくださった。

  退院して以来、杖つくわたし ・・・
   弱者に数々の優しい手をさしのべてくださる。
  
  世の中、慈愛深い心情がある事に感じ、
  有り難く、温かく、嬉しく、安心しました。

 
                   ( 山口県 大寧護国寺 )


  


Posted by ブティック ハシモト at 18:39Comments(3)心の装い

2019年11月06日

風景の有り難さ


  隣の古い有名な写真館が ・・・

  レトロ時代を彷彿させるロマンチックな洋館。
  正面の小さな庭の中央に大樹が植えてあつた。

  名前は知らないが・・・
  それは、それは、館にピッタリ。

  大きな幹といい、枝ぶり、葉っぱといい ・・・
  目を、心を、奪われる ・・・ 大樹。

  朝、夕、通るたびに心穏やかに眺めていた
  写真館が閉鎖され、明かりがなく暗い場所に ・・・

  寂しいなあ と、思ってた矢先!

  その、大好きな大樹の根からスッパリと斬られ
  無くなってた。 

    あー! あー! 

  あんな素敵な樹を切ってしまうなんて!

  どこか、移動されなかったのかと
  一人で、悔しがった。

  気ずかずに、心の豊かさを与えてくれた大樹。

  ただ、一本の樹木なのに、想いある樹なのに ・・・

  
       今、少し体調を崩し,ストップしているが
        私の大好きな、ウオーキング途中のオアシス

  水害で一夜にして、周囲の様変わりは、想像に絶する。
  悲痛、落胆で生きる力すら失なわせるのではと ・・・、

  今更の様に、災害を受けた人々が、一刻も早く
  心身共に元気になられます様 ・・・

  平常の日常生活と、自然」の復活が早く元にもどる
  事 ・・・ 祈らずにはいられません!
  


Posted by ブティック ハシモト at 11:43Comments(0)生活の装い

2019年10月24日

花のいろいろ


 春は、” 花 ” のイメージが浮かんでくる.

  秋も、又しかり ・・・

 秋~冬での花は、含蓄ある花が咲く気がします。


 

 秋は、私の一番好きな、

    コスモスが ・・・

 コスモスが、沢山集まって、

 風にゆらゆらとする様は

 又、なんとも、心なごませる。


 先のブログに載せる為、久しぶりに、舞鶴公園に行き
 ” クローバー ” の可愛さしい、ピンクの花を見つけ撮影。

 ” クローバー ” に、ピンクの花が咲く事、10月に咲くこと
 を、恥ずかしい事に、初めて知りました。

 部屋の中は、花を絶やすことなく ・・・
 首で折れたのは、小さなワイングラスや、
 グラスの皿に浮かべて愉しみます。

  毎朝、声を掛ける。

   感謝の言葉をつたえる、ホメる。

    植物は実に、それに答えてくれます。

 花は、自然の神秘に、
  いざなぎ、心の明暗、哀楽
   に ・・・ 花々に感慨をおぼえます。

 私達、生活の中にも、いろいろの花が咲きます。

 ” 恋の花 ” ” 思い出の花 ” ・・・

  そして ” 話の花 ”

 今は、もっぱら、” 話の花 ” で、

 毎日を過ごしています。

 老いたら、” 生活の花と、話の花 ” は、
 絶やさないように、したいものです。


 ****************** ブティック ハシモト ******************


         

               ハシモト オリジナル プレタ

         生地 ー フランス製  素材 ー シルク タフタ 100% ラメ
 
             ¥280,000 を 70%off ¥84,000 でご提供! 

 ※ ただ今、ブテックハシモトでは、オリジナルプレタ、セーター、アクセサリー etc
                オール 80%~50% 引き!

 ****************************************************
  


Posted by ブティック ハシモト at 12:14Comments(0)生活の装い